1:
マグミクス2022.08.13
https://magmix.jp/post/104858

●なんでも開くカギを持っているから必要ない…「アバカム」
中学生の頃、都道府県はまったく覚えられませんでしたが、「ドラゴンクエスト」シリーズに登場する呪文は名称と効果をスラスラとそらんじることができる、筆者はそんな子供でした。ルーラ、ベホイミ、イオナズン、呪文は「ドラゴンクエスト」シリーズに欠かせない便利で頼もしい存在です。しかし、そんな呪文のなかにも、あまり使い道のないものもあります。今回はそんなザンネンな呪文を集めてみました。

まずは鍵のかかった扉を開けることのできる呪文、アバカム。現実世界にあったら悪用間違いなし、というか「ドラゴンクエスト」の世界でも勇者達は人の家だろうがお城の宝物庫だろうがおかまいなしに入っていくので、そもそもこの呪文は悪用されていると言えるかもしれません。

とても便利そうな呪文ですが、そもそもアバカムで開けられる扉のカギは、冒険のなかで手に入るということが大前提です。この時点で微妙な呪文の印象は拭えません。初登場の『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』においては、ぎんのカギ、きんのカギ、ろうやのカギという3種のカギをひとつの呪文で代用できるので、持ち物のなかからそれぞれのカギを使うよりアバカムだけ使えばいい、というプレイヤーもそれなりにいたかもしれません。

しかし、『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』になると、扉の種類を問わずカギを開けられる「さいごのかぎ」が存在し、習得レベルが最終盤に近いタイミングであることも手伝ってアバカムを使う必要性はさらになくなってしまうのでした。なんともザンネン。

●自分達が速くなった方が確実では?「ボミオス」
『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』で初登場した素早さを下げる呪文、ボミオス。敵の素早さを下げることで行動順が変わり、先手を取れるようになる呪文ですが、使用したターンの行動順は変わりません。ですから、次のターンに先手を取るために使うということになりますが、それならばボミオスなんて使わずに、その分の行動で攻撃してしまった方が早い、という場面も少なくはありません。

また、ボミオスは敵にかける呪文なので、失敗することや、そもそも効かないこともあります。だったら味方を素早くするピオリムの方が間違いがない、と考えるプレイヤーも多く、ボミオスはますます出番が少ないザンネンな呪文になります。

●覚えた頃には出番がない「レムオル」
アバカムと並んで悪用できそうな呪文の代表格、自分の姿を消すことができる「レムオル」。シリーズ本編では『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』に登場したものの、使う場面がほぼ無いという悲しい呪文です。

レムオルが攻略的に有効なのは1か所だけで、門番が見張るエジンベアの城にこっそり忍び込むために透明になる、という場面です。しかし、レムオルを使わなくても「きえさりそう」というアイテムで透明になれるうえ、レムオルは高レベルで覚える呪文であるため、実際にはほとんどの人がきえさりそうを使ったのでは、と想像できます。

透明になることでモンスターに見つかりにくくなる、というような効果も全くないので、役に立つ呪文かで考えると、これ以上なくザンネンな呪文と言えるでしょう。しかし、攻略的に意味はなくとも、透明になって町の人などに話しかけるのは、ちょっと楽しかったりもします。

●大神官が研究したけど存在感の薄い魔法「マジャスティス」
『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』に登場した、マジャスティス。大陸をも吹き飛ばすという究極の魔法を封じ込めるべく、マーディラスという国の大神官が研究したいかにも凄そうな呪文で、イベントによって主人公が覚えます。

プレイヤーが戦闘中に使うと、敵一体にかかっている補助効果をすべて無効化できるというもので、なるほど究極の魔法すら封じ込めるというストーリーに合致した効果になっています。しかしザンネンなことに、マジャスティスを使って補助効果を打ち消しながら戦いたいような強敵はあまり現れないため、活躍の場が少ない呪文に。

さらには、特技でいてつく波動を覚えてしまうと、マジャスティスが単体相手に15MPを使うのに対し、いてつく波動はMP消費なしで敵全体の補助効果をかき消すせるため、マジャスティスの存在意義がほぼなくなって一層ザンネンな呪文になってしまうのでした。

効果が微妙だったり、覚えるのが遅すぎたり、使う場面があまりないザンネンな呪文を紹介しました。効果を聞けばいかにも便利そうなアバカムやレムオルがザンネンな結果に終わっているのは、コソ泥みたいなことをしていないで、さっさと世界を救いなさい、ということかもしれません。

36:
>>1
DQ2のアバカムは救済措置じゃねーの?
オリジナル版は金の鍵と水門の鍵かなり分かりにくいし

37:
>>36
水門のカギはアバカムでは開かないよ

2:
ヒャダイン

4:
ニフラムじゃないのか

6:
>>4
ニフラムは5(仲間目当て以外の魔物を飛ばす時)や6(熟練度稼ぎ)で無駄に経験値を稼ぎたくないときによく使ったな

15:
>>4
ニフラムのおかげで後世RTAが流行るという
ほんまそれを想定して入れたかはしらんけど

5:
すばやさ上げたら防御力も上がった気がしたのでルカナン効果もあると思ってた

7:
ダイ大のラーハルトみたいなのが相手なら、とりあえずボミオス有効なんではないか

8:
ザメハを使った記憶がない

14:
>>8
DQ3のしんりゅうは無いと無理やろ

26:
>>14
しんりゅうってそもそも何だよw

34:
>>26
袖竜

9:
モシャスは?

10:
>>9
薄い本では活躍する

13:
>>9
あれはFC版4でAIが学習できてない初見ボスに対して
パーティーメンバーの補助魔法をプレイヤーが使うための
苦肉の策と聞いたことがある

11:
ヒャダインは使える呪文だろ
IIIならまちがいなくライデイン

12:
レムオルとアバカムは商人が覚えればよかった

24:
>>12
それ以上にインパスかな これこそ商人だろと
初登場時は「とくぎ」というゲーム内の概念がなったからしかたないけど

32:
>>24
途中からアイテム鑑定が追加されたけど元は宝箱の罠検知だから盗賊なんだよな

16:
> 攻略的に意味はなくとも、透明になって町の人などに話しかけるのは、ちょっと楽しかったりもします。
いいじゃねーかそれで。
モシャスも4ならシナリオ上重要だし

17:
3のアバカムは鍵を見つけきれなくてどうしようもない人の最後の救済策じゃないのかねえ
鍵を見つけて解くのが本来だが、それがうまく出来なかった人でも
レベルさえ上げればとにかく鍵だけは開けられる、詰まることもなくなる
だから終盤になっても構わん、という判断じゃないのかね。

19:
>>17
どこかでそんなふうに語ってたはず

29:
>>17
実際そうだと思うよ
小学生がプレイすることを想定してるからね

18:
リメイク前はどうぐ枠が圧迫されるからアバカムの存在意義は一応あった
リメイク後はアリアハンから出る時にとうぞくのかぎの代わりにアバカム使うと
爺さんの台詞が変わる要素がある

20:
記事自体が残念

21:
ドラクエシリーズが終わってることを前提にしないと断定できない

22:
パルプンテ使っていいことひとつもなし

23:
8までしかやってないけど、シリーズ重ねるごとに属性、耐性が煩雑になって
いちいち選ぶのもダルいわ
消費0の特技が幅を利かせて呪文の出番がなくなるわで
呪文そのものが死に要素になってた感

28:
>>23
むしろ8から無消費特技減ったりパラメータで魔法の威力上がったりしてるんだが

25:
フバーバとマホカンタ、さざなみのつえで
イオナズン唱えるバラモスエビルがドM自滅するのがちょっと好き
てんのばんにんにはどくがのこなぶっかけまくるで仲間割れさせて
ときどきザラキ

27:
装備や道具で魔法の効果があるものを手に入れるとそればっかり使うようになるわ

30:
防具の耐性とか、どこにも書いてないだろ。
つい最近まで知らなかった。

31:
>>30
セリフや「見る」で判る事も有る

33:
呪いを解くじゅもんがあったようななかったような

35:
初期はなんとなくウィザードリィっぽい呪文があった

38:
アリアハンでアバカム覚えてナジミの塔スルーは割とポピュラーなやり込みじゃ?

39:
アストロンなんて使ってられるか

41:
>>39
あれ使いどころわからん

42:
>>41
本来は初めて会う敵の攻撃パターンとかが分からない時に、様子見するための物だと思う
Ⅲは当初アレフガルドの存在も情報規制されてたからね
当然そこに出る敵のデータとかも攻略本には無かったわけで

あとミミック戦でMP減らして即ザラキ防止ってのもある

57:
>>41
4でブリザードマン、ミミックのザキザラキを空撃ちさせるのに役立ったじゃないか

40:
インパスも使わなかったな
ひとくいばこだろうがミミックだろうが全部開けることにしてたんで

43:
なるほどなあ
つうこんとか痛い全体攻撃わかってたら開幕フバーハやラリホれるな

44:
メガンテ、メガザルもまず使わない

45:
アバカムは鍵を捨ててアイテム欄に空きを作れる使い道がある
特にFC版2は鍵によるアイテム欄の圧迫に悩まされる

46:
そういう事をする人はさっさとクリアしてしまうような人っぽいが
俺はあまり覚えた記憶が無いんだよなアバカム

47:
メガンテとか作り手側のオナニー自己満足呪文だわな、何だかカッコいいし
いかにも究極のスペシャルな呪文だろ、とか思って作ったんだろうが
ああ言うのはボスキャラ的な相手にしかほぼ使い道がないのにそれには
絶対に効果が無いようにしてるし、最後に使えるやつが残ってる偶然性も必要、
更には呪文を先に唱えられなければ駄目というウンコ仕様。メガザルとかもあまりに
メガンテが使えないから考えたんだろうが、その点は同じなのが実にゴミ。
せめて唱えたら素早さ関係なく使えるようにすれば良いものを(最も最近のは知らんからやってるかもだが

48:
アバカムとレムオルは、アイテム見付けられない人向けの救済用と聞いたな。
地味過ぎるアバカムを壮大にカッコよくしたアバン先生やっぱ凄いや。

49:
メガンテはどちらかというと敵が使う用のデザインなんじゃ?

50:
アストロンとニフラムはRTA必須、普通にプレイするぶんには必要あまりない
逆にいうとこれをいれたから戦略性がすげえ増したからな
アストロンによるボスの行動パターン制御で、ボスの目標クリアレベルがかなり下がった

51:
ミナデインとか言うゴミ

52:
ミナデインとか言うゴミ

53:
ドラクエは転職が気軽になったのと特技が出来てからつまらなくなった
限られたリソースをいかに活用するかが面白かったのに
例えれば5でビアンカとフローラと同時に、あるいは時間差でどちらとも結婚できるようなもん
悩むから面白いのにその楽しみを自ら無くした

54:
イオナズンは覚える頃には耐性持ちの敵ばかりだから使わない

55:
ボミオスはターン制じゃないDQ10なら普通に効果あるで

56:
アバカムは最後のカギを見つけられない人への救済
ボミオスは敵が使う嫌がらせ呪文
一応存在意義はある

11で何処でもルーラ唱えられるようなってリレミトがいらない子になったな

58:
ザラキごときを避けるとは勇者の風上にもおけん
堂々と立ち向かえ

59:
敵からMPを吸い取るのとか、仲間にMPを分け与えるってのもあんまし使わんと思うわ

60:
アバカムなんかはドラクエがまだちゃんとロールプレイングゲームしててレールプレイングじゃなかった頃の象徴ともいえる呪文だな

リメイク2でサマルの道順をしっかり全部辿らんと合流できなくしたり、リメイク3で必ず最後の鍵が必要になった辺りでドラクエのレールプレイング化は出始めてたんだな

64:
>>60
リメイク3でアバカムを残した理由が余計に分からないわな
水鉄砲やアカイライの悟りの書のドロップを削っておきながら

61:
弟はレムオルおぼえるまで攻略できなかった

きえさりそう

とかいうのが使ったら死ぬんじゃないかと怖かったらしい
なお幼稚園児時

62:
設定ミスでマヒャドよりも遅く覚えるヒャダイン

63:
メガンテはネタ呪文枠だと思うがロンダルキアでガチで使ったな
祠まであとわずかで万が一の可能性を無くす為に…

65:
ラナルータだろ
ゲームまで歩かんとなるとメタボなるぞw

69:
>>65
昔やってたドラクエ4コマで、ピサロが勇者が宿屋泊まって寝てる間に
手下に延々とラナルータ唱えさせて莫大な宿泊料消費させるってネタ好きだったなw

66:
アバカムってFCだと相当後になんないと覚えないんじゃなかったか
リメイクは忘れた

67:
だから普通にプレイしてる分にはあんまり出番無くて救済措置みたいな扱いだって話だろ

68:
宝箱がミミックかどうか鑑定する魔法があった気がする

70:
使うとじゅもんと同じ効果があるアイテムの存在で、MP節約のために使わなくなるというのはあるな

まあ、どのみち最初の方に覚える攻撃魔法なんて中盤以降はほとんど使わないとは思うけど