1:
もっとあるか

2:
あるわけねーだろ

3:
少なっ

4:
作者には意外と入らないって聞いたな

5:
集英社が9億持っていったよ

6:
漫画家って夢ねーな

7:
今はわからんが最終的にはもっとお金入るぞ
作者に入る印税は単行本の定価の1/10くらいらしい
1億部売れたんだから

41:
>>7
実は大手の印税って10%貰えるのは初版発行分だけで
重版すると下がってくところが多い

だから初版の発行部数が結構大事だったりする
ベテランで実績がある作家は初版の量を大きく取ってもらえる

だからワンピースとかに比べて発行部数の割りに
印税は低めだと思うよ

8:
しかし漫画の絵もう少しどうにかならんもんかな

9:
絵が下手でも面白いと感じる人が多ければ売れる
進撃の巨人もしかり

10:
矢吹に鬼滅書き直させろ

11:
そして絵が上手ければ売れるというわけでももちろんない…

12:
これアニメのおかげで売れたようなもんだよな 漫画の絵なんだよあれ

14:
>>12
歴史に残るアニメ化ブースト超成功例

17:
>>14
昔はアニメの方がクオリティ低かったのにな

27:
>>17
今はちゃんとお金と時間かけて有能な人を集められるとアニメは凄くいいのができるね

>>22
映画やアニメから入るお金よりグッズのほうが多いらしいぞ

31:
>>27
そういう気もするんだけど数字の想像がつかん
どんだけ種類あるんだあれ

34:
>>31
グッズの種類の数なんて関係者でもなければ把握出来ないくらい出てるよな
お菓子とかでもコラボしてるし

映画、アニメで作者に入るお金は大した金額じゃなかったはず
まあ単行本これだけ売れれば作者も大して気にしてないだろう

38:
>>34
ハリウッド系の映画化権先行買いは、タイトル次第では結構でかいんだよ
実際に製作されるされないは完全に別としてとりあえず買う、みたいな
アニメBDの売上から入るものとかとは全然違う

39:
>>38
既に上映してる無限列車編じゃなくてこの先の話か

ハリウッド実写化は実現度低いからなあ…

25:
>>12
まじこれ
満喫行って読まずに閉じたわ

44:
>>12
聖闘志星矢

13:
コラボしまくってるからグッズ売上凄そう

15:
着物エロのフィールド行ってたらもっと売れてたね

16:
著作権が50年だったっけ?それまでにどれだけ稼げるかだよな

18:
>>16
著作権所有者の死後70年
生きてる間は特に期間の制限無い

19:
漫画の印税だけで30億は余裕で超えてるぞ

20:
やっぱカズキングが最強だわ

21:
10億どころじゃ済まないだろ

22:
ざっくり単行本1冊400円として、
1億5000万部突破という話をちょっと盛ってるものとして1億という事にして
その10%が印税で入り、税で半分消えるとしても20億

アニメとかの映像関連は別口だし、
海外のでかい所に映画化権が売れてたりすると大きい

その他、タイトルや絵が入った関連商品全てからも入る
こっちは全体が想像もつかん

23:
アニメは1話10~20万
映画は多くても1000万だから印税からしたら誤差

24:
こんなに急に金が入ってきたら精神病みそう

26:
残りの90%は印刷とかもあるけどほぼそのまま集英社に入る

28:
グッズがすごいよな
なんでも鬼滅にしたら売れるんだから

30:
土下座したら10万くらいくれるかな

36:
>>30
良い人っぽいから20万でもいけるかもしれん

40:
>>30
大勢の見知らぬ親戚から無心されまくってて金をくれだの貸すだのの話はタブーになってそう

32:
アニメ絵のグッズしかでないのってどんな気分なんだろうな

33:
万札のお風呂に入れるとかインスタ映えするな

35:
スレイヤーズの神坂一も
長者番付のったしな

45:
>>35
未だにあれがデビューの時大賞受賞しなかったのが不思議なんだが

37:
グッズ系最強はやっぱカズキング

42:
50億ぐらいじゃね?

43:
壮大な一発屋だな
ドラゴンボールのようにゲームだアニメだで原作終わってもずっと続く作品になるとは思えない