1:
2019年11月5日 22:06

「ななこSOS 完全版」1巻のイメージ。
no title




吾妻ひでお「ななこSOS 完全版」全3巻が、復刊ドットコムから12月下旬より順次発売される。

10月中旬に死去した吾妻の代表作「ななこSOS」。ドジで泣き虫の超能力少女・ななこ、守銭奴でマッドサイエンティストの四谷永一郎、マンガ家志望の飯田橋博士による同級生3人で構成された「すーぱーがーるカンパニー」のドタバタな日常を描いたSFコメディだ。
ポップコーンにて1980年から81年まで連載され、同誌の休刊後、後継誌の月刊ジャストコミック(ともに光文社)で1981年から1985年まで掲載。連載終了後も個人誌・産直あづまマガジンなどで続編が描かれた。また1983年にはフジテレビ系列でTVアニメ化も果たしている。

雑誌連載時は冒頭がカラーで描かれることが多かったが、既存の単行本では一部を除いてモノクロで印刷されていた本作。完全版では計200ページものカラーページが、2色または4色で再現される。さらに「ななこSOS」のイラスト集やカレンダー、
レコードジャケットなどさまざまな形で発表されたイラストも可能な限り収録。産直あづまマガジンに描かれた57ページの新作なども収められる。版型はこれまでのB6サイズより大きなA5サイズで制作された。

なお復刊ドットコムで購入すると、各巻に1点ずつ複製原画の特典が付属。全3巻の一括購入をした人には、さらに新たな複製原画が進呈される。特典は先着順なので、確実に欲しい人はお早めに。

この記事の画像(全11件)大きなサイズで表示
https://natalie.mu/comic/news/354223

2:

3:
絵は好きだったけど作品が面白いかどうかは別なんだよな
今読んでもやっぱり面白いと思うかは微妙だわ

>>3
面白いよー
もう漫画を買うのはこの人を含めて3人しかいないけど
新作が出ることはなくなったと思うと

4:
香典代わりに買う人多そう

5:
電子版くれよ、出せないのかねこと人のは

>>5
復刊ドットコムはお高い復刻版は電書化しないね、おそらく

7:
図鑑は出てないのかな

8:
京アニで再アニメ化してほしいな

9:
最初の方はすごい面白かった記憶がある

10:
絵は上手だよなぁ 手塚治系なんだけど可愛らしい こんな絵描いてんのに作者がさえないヲッサンという 
ストーリーはオチがなかったりドタバタのまま終了って感じ 星雲賞もらってんだからSFでもっとやって欲しかった

11:
この人のいやらし過ぎない可愛らしい絶妙なエロさが良かった

12:
あそこそこさんのファンでした

13:
やけくそ天使はアグネス(生)関係で復刻できないのかなw
文庫持ってるからいーけど

14:
近代ロリコンの大功労者。
好きでしたわ。

15:
各巻、3,960円(税込)

3巻セット、11,880円(税込)

16:
突然海が見たかったのーー

18:
考えていたけど、ここを見て注文してしまいました。

19:
炉理とかパロディとか触手とかSFとかいろんな意味で今の薄い本は吾妻の開拓した分野の残りカスだよなぁ

20:
ナースエンジェルりりかSOSかと思った

21:
画像開いてなんか違うなと思ったら

りりかSOSと勘違いしてた

22:
な・な・こ!SOS な・な・こ!SOS
のフレーズが頭に浮かぶ

>>22
アルバムに収録されてるのはニッタマンの声(笑)

23:
アニメも再放送しろよ。
追悼番組してくれ。

24:
遺作ってことになるのかな

25:
面白い?

26:
なんだかんだで亡くなったら寂しい

27:
らんまの頃の高橋留美子の絵柄はかなりこの人の影響受けてるような

28:
ふたりと五人のひと?

29:
翔べ翔べドンキーが好きだった

31:
ななこスーパーウーマン/愛のロリータのシングルレコード持ってたなあ
山本正之のやつ

>>31
今なら絶対にありえないけど当時は夕方6時頃に
お茶の間のテレビから愛のロリータが流れたんだよなw

>>32
それ放送前に発売されたイメージソングでアニメ本編じゃ使われてなくない?
俺の記憶違いかな?

>>34
正解

33:
菜七子G1

35:
アニメ化されるようなヒット作に恵まれるというのは
幸せなことなんだろうな
あの時代は今ほど作品数多くなかった分、より希少だったんだろうし

37:
コロコロポロンの時にななこのオリジナルソングのシングルが発売されて
次の年のアニメ化で主題歌シングル発売、LPも

38:
ポロンもななこも全巻買ったなぁ。
大きな書店でも一冊しか入荷しなかったから
最後まで揃えるのが苦労した記憶がある