1:
2019年7月5日 19:06
「てんぷる」1巻
no title



吉岡公威「てんぷる」1巻が、本日7月5日に発売された。

「ぐらんぶる」の吉岡が描く本作は、煩悩を持て余す主人公・赤神明光と彼を取り巻く美少女たちを描くラブコメディ。
代々女好きとして知られる家系に生まれた明光は、父親のような女好きになるまいと、ストイックに生きるため出家することを決意する。
ところが明光が訪れた寺は、美少女ぞろいの尼寺で……。本作はコミックDAYSにて連載中。なお「ぐらんぶる」13巻も本日発売された。

この記事の画像一覧(全2件)大きなサイズで表示
https://natalie.mu/comic/news/338551

2:

3:
テンプルはお寺
お寺と言っても宗派によって教えは大きく異なる
煩悩は人間が本来持って生まれた動物的欲求であって
それを抑圧しても悟りは開けない
悟りとは本来の人間の本質を知る事であって我慢比べ
じゃない
人間は考える葦
動物に一種である人間の脳が巨大化してありとあらゆる
思考が自分を苦しめる
過去の恨みや憎しみや他人との比較や未来の不安などの
いろいろ考えるから自分を不幸におとしめている
この無駄な考えを止めろが釈迦の教え

4:
瀬戸内寂聴が棺桶に片足突っ込みながら何か言いたそうにこっちみている

7:
>>4
このBBAが世の中ででかい面してるんだから、天台宗もその程度なんだろうな
そりゃ信長に焼き討ちされるわ

5:
アシュラテンプルとかブラッドテンプルとか、なに考えて名前つけたんだろうね
ダサさ比類ないんだが

6:
本木雅弘主演の映画「ファンシィダンス」で
エラい爺さん坊主が糞した後のケツを若手が拭いてやると話すシーンがあったが
ありゃホントなんかな

8:
テンプルとシュラインだっけ?寺と寺院みたいな違いらしいが
よーわからん

9:
売りスレで面白かった頃のぐらんぶると評価されていた

10:
あまえないでよっ!
のパクパクか?

11:
僧侶枠