1:
2019年6月10日 0:00

吉川晃司のグラビアより。
no title



6月24日に発売される週刊ビッグコミックスピリッツ30号(小学館)では、三条陸脚本、佐藤まさき作画による「風都探偵」のビギンズナイト編が完結。また特撮ドラマ「仮面ライダーW」にて鳴海荘吉役を演じた吉川晃司のインタビューが掲載される。

「風都探偵」は「仮面ライダーW」の続編マンガ。吉川はインタビューにて、2010年12月に公開された映画「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦 CORE」から9年ぶりに、自身が演じた鳴海荘吉という人物や作品への思い、当時の撮影の裏話を語った。また彼のハードボイルドな魅力たっぷりのグラビアも用意される。

なお「ビギンズナイト編」を収録した「風都探偵」の6巻は、6月28日に発売予定。鳴海荘吉や幼き日の左翔太郎が登場し、TVシリーズや映画でも描かれていない“始まりの夜(ビギンズナイト)”の全貌が明らかになっている。

この記事の画像一覧(全2件)大きなサイズで表示
https://natalie.mu/comic/news/334177
(c)石森プロ・東映

2:
小学館の雑誌で俳優が語るってーとまた権力者がどーたら言ってんのかと思った。

3:

4:
おやっさん役といえば小林昭二演じる立花藤兵衛オンリーだな。

5:
吉川くん(健作)

6:
Wの人気は根強いな

7:
なぜWは根強い人気なのか
龍騎のほうが面白いと思ったし盛り上がりも上だと思うけど

10:
>>7
探偵ものというもうひとつの土台をしっかり維持したから

8:
相棒のマツがまさか国会議員になろうとは。

9:
仮面ライダースピリッツ?
仮面ライダースペリオール?

11:
龍騎は世界が再構築されるレベルで続編が作りようがない終わり方したからな
一方Wの終わりは大元は倒したけど戦いはまだまだ続くっていう終わり方だった

14:
>>11
でも、あの後だと、仮面ライダーWじゃなくて、仮面ライダージョーカだけどなw

15:
>>14
最後フィリップ帰って来なかったか?
家族の力で、とかで

21:
>>15
最終回で帰ってきてるけど、菅田将暉が忙しいからジョーカーしか頻繁に出せないと思うよ。

27:
>>21
フィリップが先生やってたドラマにいつ出て来るのかワクワクしてた。

17:
>>11
先日続編やってたと思うが

23:
>>17
配信と、あと多分DVD。
アレだと、永遠に続編可能だなw

12:
そいや最近の作品に財団Xって出て来るのかな?

13:
平成ライダーの中で、一番ストーリーがしっかりしてたのがWじゃないかな?
平成ライダー独特の明るさを完成させたのは電王。
個人的にはOOOが好きだけどね。
OOOは何気にベースが仏教なんだよねぇ

16:
仮面ライダー草?

18:
>>1
財前さんの、もうひとつの顔♪

19:
風見志郎が好き\(^o^)/

20:
吉川晃司がおやっさんをやっていたのか?!

衝撃だわ!

22:
>>20
1話冒頭で敵に殺されるからTV版本編には出てこないぞ
劇場版2作で1話の前日譚と、さらに過去のエピソードで出てくるぐらい

立花藤兵衛みたいの想像してるとしたら全然違うからw

24:
仮面ライダー(笑)にしか見えない病気にかかってしまった

25:
映画編で吉川晃司がおやっさん役で出演したがこれが主役を喰っちゃうくらいカッコよかった

26:
相棒国会議員