1:
ニュース2019.6.7 Fri 12:00

英国アードマン・アニメーションズが手掛ける『ひつじのショーン』長編映画シリーズ第2弾の邦題が『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』に決定。あわせて公開日が12月13日に決定したほか、長編オリジナル新キャラクターとなる宇宙人の女の子“ルーラ”の情報も明らかになった。

『ひつじのショーン』は、英国アードマン・アニメーションズの大ヒットシリーズ『ウォレスとグルミット』の第3作目『ウォレストとグルミット、危機一髪!』に登場するショーンを主人公にしたスピンオフ作品だ。
2007年に英国BBCで1話7分のショートアニメがシリーズ化され、日本でもEテレで放送されるなど年々ファンが増加。2015年にはシリーズ初の長編映画『映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』が公開され、大ヒットを記録した。

長編映画シリーズ第2弾となる本作では、ショーンと仲間たちがのんびり暮らす中、突如 UFOが襲来。街はたちまちUFOフィーバーに沸き、牧場主は宇宙をテーマにしたアミューズメントパークを作り一儲けを企んでいた。
UFOに乗っていた宇宙人は、物を浮遊させる超能力を持つ、いたずら好きなルーラという名前の女の子だ。ひょんなことからショーンの牧場に迷い込んだルーラは、ショーンと出会いすぐに仲良しになる。ショーンはルーラを家に帰してあげようとするが、ショーンたちには思いもよらぬハプニングが次々と起こっていく……。

今回、その宇宙人の女の子“ルーラ”の姿が明らかに。UFOの光に包まれる様子やUFOを操縦している様子、おなじみのキャラクター“シャーリー”に寄り添う様子が確認できる。カラフルで可愛らしい彼女の表情に注目だ。

さらに、公開された場面写真にはスティーブン・スピルバーグ監督作『E.T.』を連想させるようなものも。数々のSF映画へのオマージュがふんだんに散りばめられ、子どもから大人まで皆がワクワクして楽しめる作品となっている。

『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』は、12月13日より全国ロードショー。

"
『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』
監督:リチャード・フェラン、ウィル・ベッカー
脚本:マーク・バートン、ジョン・ブラウン
製作:アードマン・アニメーションズ(イギリス)、スタジオ・カナル(フランス)
2019年/イギリス・フランス/アニメーション/英語/カラー
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
"

https://animeanime.jp/article/2019/06/07/45995.html
(C)2019 Aardman Animations Ltd and Studiocanal SAS. All Rights Reserved.
《伊得友翔》

2:
なんだwホラッチョ映画化かとおもってワクワクしたのにw

3:
ウォレスとグルミットも新作作ってくれー!!!!
俺のグルミット…
グルミットは俺の嫁……

4:
楽しみ

5:
いつもの緑の宇宙人とは違うのか
ちょっと残念

6:
あのマツコひつじがメスだと知った時は驚いた

7:
とびそう

8:
欽ちゃんは結構合ってた

9:
見に行こうかなと思ったら12月かよ
その頃には忘れてそう

10:
スタジオ火事で一時はどうなるかと思ったが持ち直したな

11:
行ったことのある町に瞬時に行けそうな名前の宇宙人だな