1:
編集部

2019.06.07
アニメ『いちご100%』公式サイトより
no title



 漫画やアニメにヒロインとして登場するキャラは、主人公と恋仲になるのが一般的だろう。しかし別のキャラに主人公を奪われた、“負けヒロイン”も存在する。2002年から2005年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載されていた、『いちご100%』(どちらも集英社)のヒロイン・東城綾もその内の1人だ。

 同作は東城以外に、西野つかさや北大路さつき、南戸唯など魅力的な女性キャラが登場するラブコメ作品。主人公の真中淳平をめぐる恋模様を描いて人気を博した。真中は作品を通して東城と西野の間で感情が揺れ動きっぱなし。さらに積極的なアプローチをしかける北大路もいたため、終盤まで恋仲を選ぶことができなかった。

 しかし物語は“西野エンド”で終了。真中は西野と付き合い、東城と結ばれることなく連載が終わっている。西野派の読者も東城派の読者も多かったため、同作の“西野エンド”は今でも議論を呼ぶことが多い。ネット上には、「普通は東城を選ぶだろ」「西野エンド以外選択肢ない。もう一度読み返して見ろ」「西野エンドじゃなければ、今も語られるような作品にはならなかった」などの声が上がっている。

 今回は東城のように、負けヒロインとして語り継がれている女性キャラをご紹介していこう。
https://otapol.com/2019/06/post-66410.html


次のページ “約束された敗北者”の烙印を押されたヒロインも…
https://otapol.com/2019/06/post-66410_2.html

2:

3:
北大路さつき派でした

4:
読んだことないけどビッチっぽいな。

5:

6:
なぜ両方に手を出すという選択肢がないのか
ノ・ゾ・キ・ア・ナなら両方ヤってるぞ?

14:
>>6
ヒロイン両方に手を出した「スクールデイズ」というアニメが昔あったぞ

206:
>>14
やめて思い出しちゃう

207:
>>206
なお、漫画版では、屋上に呼び出した世界に言葉は返り討ちにあって殺される模様。しかと、世界に刺された誠は死なずに入院してるだけ。

211:
>>207
誠死んでないのかよ!

7:

8:
北大路 欣也と結ばれるエンド

9:
エロいってことは知ってる

10:
「ウイングマン」のあおいさんはどっちなんかのう?

11:
一つだけ言わせてほしい

いちごパンツじゃ萌えないし抜けない

43:
>>11
やっぱクマパンだよな

12:
羽川さん

13:
変態仮面がファーストヒロインではなく途中から出てきた中国女とくっついたことは今でも納得できない。

15:
やっぱり東城だろ

16:
なんでかな

17:
人の心も大事にした

18:
完全に西野か場合によっては東城エンドもあり得るかっていう段階になって
向井こずえってどうでもいいサブヒロインを出してきたのだけは許せん

19:
文も無駄になると抑えたほうがいい

20:
そういえばぬーべーも本命と見せかけて途中から出てきた雪女と結婚したな
単純に可愛かったから異論なかったけど

21:
そうして人は滅んだ

22:
三半規管を燃やす素晴らしい運動

23:
東城を選ばなかったのは女性の漫画家なのもあると思う
東城は同性にはモテナイタイプ

24:
プロローグ=天使の声

25:
可愛いしいいんだけど
いちごパンツは何だったのか(´・ω・`)

26:
名無しさんの時間

27:
英梨々がいない

28:
riri.......

29:
本当の違法快楽物質は人類
それ以外のほうが安全のようだ

30:
変態仮面が中国娘と結婚したほうがおどろいたわ

31:
マオの性的闘争のようだ

32:
つくづくバトル漫画より残酷だ
勝者は1人のみ

33:
きまぐれオレンジロードのひかる

106:
>>33
昔、日テレだかで一度やってたが、あの日に帰りたいのふられっぷりは、壮絶だったな
なかなか面白かった

34:
東條はメガネの地味な子が実は美少女で主人公だけが魅力に気づいてたってとこがピーク

35:
エンドが1つなのは短いシナリオの漫画しか
読んでないヤツの発想や

PS2ゲームでは各ヒロインのルート、
みんなで仲良しルートまであったぞ

36:
ブルマがベジータと結婚した衝撃ほどじゃない

142:
>>36
ヤムチャの負けっぷり…

143:
>>142
ブルマ 性格はあんなだけど天才科学者だからな…
ヤムチャもヤムチャで昔の反動のせいか浮気しまくりなんで擁護できん

37:
>2002年から2005年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載

初見で絵柄が古いなあと感じたが15年以上前の作品なのね
女の子の顔が昔のエロゲーっぽくて違和感あるわ

39:
>>37
当時既に絵柄ちょっと古い感じだったと思う。
段々こなれてったけども。

47:
>>39
絵柄的には次の初恋限定が一番良かったと思うわ
山本岬美人すぎ

53:
>>47
最初の「SO-CUTE」Tシャツ+ショートパンツ姿で窓から入ってくるシーンは最高だったW

38:
結局どう見ても主人公はイケメン
設定がどうであれ

40:
いちごで能登麻美子にハマったな

41:
>>1
画像どうせなら東西南北に配置しろよ
真中がまんなかにいるんだから

42:
このころジャンプ読むのやめていたけど、
つい声優目当てでラジオだけは聞いていた

44:
ほんと最初は東城メインヒロインだが西野と付き合うことになってからは逆転していった感

45:
一番シコれたのはポニテの娘だけどね

46:
アニメの真中の声って鈴村健一だったのかよ
ちょっと見てみたい

火ノ丸相撲もどうなるかと思ったがすごい勢いで進展したな
もう少しどっちになるかの駆け引きが見たかったw

48:
北大路とくっついてればりりむキッスを超えていた

49:
打ち切りが決まった時点での有利ヒロインが西野だったからそのまままとめただけだな
続編は真中似の男を出すんじゃなく時間巻き戻して東城ENDをやるべきだった

51:
>>50
いちごパンツ
かわいい

115:
>>50

かわいい、誰これ?

124:
>>50
昔のアニメ雑誌「月刊OUT」の、
藤原某(一般読者)の素人男性ヌードグラビアの号を思い出すねぇ、、、

213:
>>50

これはエロい

52:
似た様なのが沢山あるのに、よく分かるな。

54:
アタックNO.1の方がスゴい。

55:
名作?
迷作だろ
エロがほかになかったから売れたんだわ
あと如月群真サンキュー

56:
しかし声優くっそ豪華だな・・・

140:
>>56
水樹とか言う三流以外は演技派だな

57:
>>1
ああ、東西南北か、、、

58:
空想実験

59:
昔スクールランブルで旗おに戦争があったな
一番根が深いので言えばエヴァかな?

60:
好きなのは西野だったけど
でもずっと、東城エンドになるんだろうなと思ってたから
最終回読んだ時はマジで驚いた


あと負けヒロインといえば
アニメ版ましろ色シンフォニーは途中から一体突然何が起こったのか…
先輩エンドに異論は無いけど、方向転換が急過ぎだよw

156:
>>60
shuffleはどうなるんだよw
幼馴染が超病んでるんですけどw

61:
やらおん用スレ

62:
西野だけはねーよ
確かにキャラは立ってたかもしれんが途中フェードアウトしてたやん
なのになんでいきなりのドンデン返ししてんのかと
フツーに王道に東條でよかったやんって思うやろフツー

63:
東城で抜きました

64:
俺はりりむキッスの方が好きだった
桂正和ならアイズでもウイングマンでも電影少女でもなくシャドウレディ

89:
>>64
りりむきっすの再会するシーン未だに覚えてるわ
この人の作品で一番面白いと思う

92:
>>64
わかる

189:
>>64
ゼットマンだろ

65:
文脈的にはずっと東エンドでやってたのに西で終わってポカンとしたわ
キャラとしては西が好きだったけどさ

66:
別のマンガのスレで人気が上だった方に泣く泣くしたって見た
作者本人はホントは負けヒロインの方にしたかった、と

67:
なろう系ならハーレムエンドだったな

68:
男一人に対して

女がどんどん増えるシステム

だからどうしょうも無い


今はどの女か決めないで流すようになってるのが多いかも  

69:
一応ラブコメだから関係に決着はつけたんだな
トラブルみたいなエロコメだったらその辺は雑に終われたんだろうか

70:
白發中はなぜ出てこなかったのか

71:
>>70
主人公が「真中」だから中は出てるぞ

72:
>>1
みんな同じ顔してる
キャラの描き分けがなってない

73:
作者が女で

女は何もせずただモテてる女が嫌い

女は男の気を引こうと「頑張ってる」女を評価する だから西野ENDになった

77:
>>73
いや、女は男にケツを振るような同性は嫌いだろ
むしろ男の好みに合わせたんだと思うぞ
男ってのは「尽くす女」の方が好きだからな

ナルトがヒナタルートになったのもそのパターン

125:
>>77
日向は東條タイプだけどな

99:
>>73
それ。そもそものいちごパンツは東のモノで勘違いから西に告
本来は東で固まって中学編で終わるハズだったのが、延長に

作者自身も続ける内に西に感情移入したと公言してるし

74:
だが漫画連載中の当時俺はいちご100%のエロ同人誌を100冊以上買ってたっけなあ
あまりにバカだった

78:
>>74
ちょっと小分けして売ってくれんか?(真顔)

91:
>>74
薄い本はその時にしか買えないやつもあるから何も間違ってないよ、プロテインだよ

75:
北大路か東条だろ
西野やもう一人はありえへんwwwww

76:
いや~作者が好きなのは間違いなく東城だったと思うけど

79:
読んだことないけどオレンジロードの二番煎じのイメージ

81:
>>79
オレンジロードは最初からまどか一筋でひかるに冷たくできなかったばっかりにズルズル押されてただけだろw

80:
なおモンキーターンでは作者すら推していた青島を捨てて寄生虫のようなヒロインとくっついた模様

82:
>>80
作者が主人公をプロ入りからしばらくは彼女なしのフリーにしときゃー良かったのに
さっさと幼馴染と付き合わせちゃったから後から出た娘の方が人気出ても
どうにもできずしくじっちゃった例だわな。

スクールランブルは播磨の事が好きな二人は結局片思いのまま成人しても決着つかずだし
幸せになったのはサブキャラばかりだったけどあれはあれでいいや。

100:
>>82
帯ギュのときも、パッとしない主ヒロインだったな。
地味目の幼馴染というのが何かの形で作者を縛っているのだろう。
情の深い感じがいいのかな?

その点、とめはねでは、書道好きの主人公がオリンピック級の
アスリートである主ヒロインを最後まで追いかけるが、
恋愛漫画としてみるとほとんど進展しないし、実際、
あれはどうみても無理ゲーだよな。

地道に取材を重ねたいい漫画を描くのに、恋愛オンチなのだろう。
人間関係の変化を描けないのか、耐えられないのか。

128:
>>100>>82
単純に作者が恋愛経験ないだけだよ
今のカミさんも帯ギュのファン食っただけだからな。そっちは本人達が幸せならそれでいいが

そもそも幼馴染とは連載開始当時は恋愛関係じゃなかったし、告白すらしてなかった
そんな状態で波多野青島のように盛り上がったら、ヤラせもせず支える努力もせず正妻ヅラし続ける幼馴染なんて速攻捨てられるわな
それをかわいそうというだけで幼馴染を取ったから大荒れになった

幼馴染にはめぞんの六本木朱美の響子に対する酷評がお似合いだったな

83:
南の忘れ去られてる感

84:
真中と東城の仲が進展すると西野が出てきて引っかき回して、の繰り返しだった
黒髪ヒロインが勝てなくなったのはいちご100%あたりからだよなぁ

85:
鹿島みゆき一択

86:
あの夏で余ってる

87:
貝木「どうせ大学生になったらあっさり別れたりするんだぜ」

どの女と付き合おうが
高校生のころの女とはすぐ別れるのが実際ふつう

88:
けんぷファーは正ヒロインではない生徒会長がダントツ人気だったので
決着をつけずに曖昧で終わらせた方がよかったのではないだろうか

90:
リトさんなら……

93:
もしかして監獄学園も変形だがこのパターンか
しかし負けてるというのも違う気が

94:
いちごパンツを履いてる女子高生って絶対に何か病んでるだろ。

95:
負けヒロイン…
リン・ミンメイのことか?

96:
>>1
ナルトやこれにしても、作者が最初のヒロインより思い入れもったのと、ありきたりじゃつまらんと思った結果じゃないの

97:
おまえらニセコイに触れないとか優しすぎるだろ・・・
というか昨今負けヒロイン多すぎない?
展開的にあまり好きじゃないから流行らないで欲しいんだけど

102:
>>97
グズみたいな主人公が高嶺の花みたいなヒロインとくっつく、
というラブコメ本来の王道はリアルでは希少なパターンだ。

物語として、メインヒロインを諦めてセカンドヒロインを選ぶという妥協を、
主人公の敗北にならない形で展開すると、メインヒロインの敗北、
という形にせざるを得なくなるのではないか?

129:
>>97
お前はきっと最初に登場したキャラ以外は
主人公やヒロインの寝取りキャラにしか見えないんだろうなw

この推測で、おおよそあってるだろw

158:
>>129
初期からカプネタやってるのに途中で崩されるのは確かに嫌だわ
長期連載になればなるほどその確率は上がるわけだけど

つまりほんわかラブコメが好きなだけで恋愛漫画が好きなわけじゃないって今更気づいたわ
本棚見直すか

159:
>>97
あれ、タイトルからして最後は楽と千棘エンドになるってわかりきってたやん。
まあ、鍵とペンダントの存在が足を引っ張りまくって邪魔でしかなかったし、終盤で、ようやく描かれた10年前の話が、あまりにも糞すぎだったのは擁護できんけどね…

98:
ホイッスルの風祭も天城と兄弟になってしまうというまさかのラスト。

101:
なんかよくわからん続編があったようななかったような

103:
いちご100%とか薄い本でしか読んだことないwww
そういうのはいくつもあるなぁw

111:
>>103
河下先生の描く顔を真似て描くのけっこう難しいんだぜ
ちゃんと似せられてる薄い本ってどんくらいあるんだろうな

104:
食戟のソーマはえりなで確定かもしれんが、倉瀬や肉美エンドも検討してほしい

105:
初めは間違いなく主人公にとってのヒロインは別の女の子だったわけだが
本編で親しくなりすぎた結果により逆転したということだな
連載中は西野が人気になりすぎたからな
西野の話の時に読者アンケートランキング上昇して他の話の時は下がるようにまでなってしまった

107:
ヒロアカで八百万や発目エンドというのは、どうだろうか。

お茶子さんの本性は邪悪だ。
だって自分で自分のこと善い子だと思っているもの。

108:
デカスロンのラストのアラブかどっか行って一夫多妻制の民族になるのが最強だろ。

109:
すべり台の話か

110:
まああれだよね
主人公に他に好きなヒロインがいようと付き合うところまでいってしまうと状況が変わってくるってやつ
ただ主人公にアタックしてた女が振られるのと違うから

112:
「当て屋の椿」が河下絵に似ていたので表紙買いした
内容グロ過ぎて引いた

113:
りりむ性悪キューピットとらぶるうる星系の人外ヒロイン押しかけ嫁話で、廊下か部屋の中でヒロインが宙に浮いた水風呂入ってる話あったと思うんだがなんだっけ
最近読み直したとらぶるではないし、うる星ほど古くもない

114:
ちゃんと通して読んでれば西野エンド以外はないとわかるよ
イベントや成長など積み重ねたものの量が他ヒロインより格段に多いから

7巻以降は「西野との恋愛漫画」と「学校メインのラブコメ」の2つが同時進行してて
ラブコメの方に行くと真中の記憶と好感度がリセットされる
西野パートだけ読むといい感じの恋愛漫画になってるし真中も結構いい男

116:
>>114
偉そうに講釈たれとるとこ悪いけど
作者は東の勝ちにするつもりが編集に言われて割としゃあなしで西になったんだぞ

118:
>>116
西野は好きだけど、あのエンドはねーよ、って話をチラホラ耳にする
今までの話ぶった切ってからの超展開にしか見えないと

117:
都合でなんとでもなるし結果論

119:
絵がキモイのは知ってる

120:
言うほど名作ではない件

122:
>>120
ToLOVEると比べると絵が下手くそ
抜くのに苦労した思い出

121:
>>1
今なら誰も選択しないハーレムプレイのままエンドになってたな

136:
>>121
だから勉強できないってやつはハーレムエンドになりますかね?

138:
>>136
妹が発狂するなw

139:
>>136
先生との爛れた関係エンドだろ、

141:
>>139
なんかドメスティックな彼女とかいうのを思い出したw

123:
ガサツな女はお断りだし
ギャルみたいなのは友達にしかなれないし、東條しかないわ

126:
段々成長するにつれこんな女の顔は居らんと気づく
最近では漫画に近づける顔工事してる人が居るがww

127:
名作、傑作はファンがいつまでも終わらない議論を延々と繰り返すことに価値がある。
結論が出てしまったら、あとは忘れ去られるだけだ。

130:
オレンジロードでヒカルちゃんとくっつくみたいなもんか
鮎川で全然良いが

131:
西野と北大路が好きだったが二人はあの男にはもったいないいい女だと思ってたのでまあ西野とくっつくのは随分都合がいいなとは思った

132:
北派だったなー

133:

134:
普通は第一話の最初に主人公と出会った相手と結ばれるよな
後から出てきたやつに攫われる作品他にあるかな

135:
普通に作品名が挙がる名作というと
「めぞん一刻」とか「みゆき」とかじゃねーの?

145:
>>135
めぞん一刻は良い意味でも悪い意味でも読書/視聴者を悶えさせてたな
今見てもええ加減にせえよコイツら早よくっつけや、って感情が湧き上がる

163:
>>135
めぞんはどう見ても音無響子がヒロインだろ
みゆきはダブルヒロインだけど作中での扱いは妹の方が上

ガチのヒロインが負けたというと、東京ラブストーリーかな

170:
めぞんは八神がヒロイン
>>163
踊る大捜査線の青島が「煮えきらねぇ男」って言ってた

137:
次ページの「あの夏で余ってる」は可哀想だなw

144:
桂正和と河下水希の違いが当時よくわからんかった

146:
当初のメインヒロインが敗れたラブコメ作品一覧

いちご100%
ウッハ!ハーレム学生寮
僕は友達が少ない

他にある?

149:
>>146
原秀則の冬物語

うる星やつらも当初のヒロインはしのぶ

153:
>>146
ぶるうピーター

147:
いち100の最終回って西野ルートのノーマルエンドって感じの終わり方だったな
好感度不足で攻略しちゃったからトゥルーエンド出せなかったみたいな

148:
>>147
でも西野とセ⚪クスはしたからな

150:
一護はルキアと結ばれると思ってたからまさか織姫とは
恋次は運が良かったな

154:
>>150
いや、ルキアは無い
たつきとの2択だったやろ
途中 たつき消えたけど!

151:
しょぼい絵だな

152:
ちゃんとJKとセックスしたのは偉かった 名作だよ 桂はそこがダメ

155:
このころちょうどジャンプ読んでなかったからよくわからん

157:
僕は友達が少ないだっけ?
あれも盛大な負けヒロインだったな
漫画ではアナザールート描いてくれないかな

160:
Canvas2やキミキスのアニメ版最終回の大どんでん返しが予想できた人はそうそういなかっただろうな
この2作のラストに納得できた人いるかね?

177:
>>160
>Canvas2やキミキスのアニメ版

前者はトラウマを背負った主人公が絵に対する気持ちを取り戻すというストーリーから考え
れば普通にエリス選択になりそうだし、後者は看病回あたりから数々伏線があったような気も
するんだが・・・

161:
あれは文句言われても良いからサックスとくっつけるべきだった

162:
何作か上げられてるけど
ヒロインをプレイヤーが選べるゲームを
無理やりアニメ化した奴は
無理が出るのは承知の上だろ

164:
絵柄酷くない?本当に人気あったの?

165:
るろうに剣心が有名なのは作者が児童ポルノだからか?

166:
アニメのスクイズは神

167:
放浪息子のアニメ版

168:
春菜一択で攻めたTo Loveるは凄い。

169:
今は滑り台系ヒロインって言うんじゃなかったっけ
ましろ色シンフォニーだっけ?

171:
ましろ色が全ての恋愛漫画やアニメの負けヒロインを凌駕したよな
あの伝説の滑り台は一生語り継がれる

172:
いやぁ、ずっとメインヒロイン感あったのに、まさか一緒に風呂に入った回の次の話からは、唐突にモブキャラ友人Aに成り下がるとはな…
まあ、キャンパス2の最終回とかも酷かったけどねwww

173:
そろそろ完結しそうな俺ガイルも負けヒロイン出るのかな

174:
誰かとくっついたら終わりってのばっかりだよね。実際には、くっついてからが本番のはずなのにね。

175:
>>174
誰とくっつくか、またはどうやってくっつくかで
演出を盛り上げて読者をひきつけるのが少年漫画だから
くっついた後は、後日談でしかない
寄宿学校のジュリエットみたいな、序盤で主人公のカップルが成立するのは極めて例外的

179:
>>174
くっついた後続くのは少女漫画だな
君に届けとか彼氏彼女の事情とか

184:
>>174
男はヤルまでが重要
女はヤラせてからが重要

176:
ハヤテなんか最後はヒロイン候補の死屍累々かと思いきや、他ならぬハヤテ自身が周りから見切りをつけられていったというね

178:
おっさんにはあだち充のみゆきの方が余程納得いかなかったが。

180:
>>178
みゆきは一話の段階から義妹が本命で
クラスメートが西野の立場だろ

181:
>>178
みゆきは当初から妹エンドの展開やったやんけ

182:
いち100が話題に出ることはあってもニセコイは話題にはならんよな

183:
>>182
いちごは世紀の番狂わせが起きた
ニセコイはほぼ全ての読者の予想通りの結末だった
(過去の真相は予想以上に杜撰だった)

187:
>>183
マジでペンダントと鍵と10年前の約束の女の子設定が、ストーリー展開の邪魔でしかなかったな…

185:
ケツとパンツが桂に及ばない

186:
及ぶ奴いんのかよ

188:
トラブるは春菜一筋だったな(棒)

190:
まあ、トラブルは、ララの星は一夫多妻星だから問題ないって最初から言われてたしな。

191:
パパが嫁一人しかいないからハーレムつくりにくいやん
三姉妹が腹違いならなあ

192:
普通はハーレムといいつつ本命確定で描かれてるよな
トラブるとかラブひなとか藍蘭島とか

212:
>>192
本妻を確保した上でのハーレムが流行り

193:
どうでもいい豆知識

いちご100%の最終巻に収録されてる話で 主人公真中淳平が大学を受験する日
真中家の近所で雪が降る中傘を指して帰りを待っている西野つかさというシーンが有る
そこでは単行本では「ゆーきやこんこあられやこんこ」と歌を歌っているのだが
実は ジャンプ本誌に掲載されたときには「まだかなー淳平くん早く来ないかなー淳平くん」
というセリフだった なぜか差し替えられたのである

197:
>>193
歌詞がJASRAC扱いかわからないから
最初差し替えておいたとかかなあ

194:
そういう意味では
最近の作品で「狼少年は今日も嘘を重ねる」が良かった

ただ最後に誰を選ぶのかはネタバレになる

195:
↑続き 
こういう理由のわからないどうでもいい改変はジャンプラブコメにはいくつもある
ニセコイでヒロインの一人小野寺小咲の妹春がまだ中学生だったとき
主人公一条楽の高校の文化祭に来たのだが迷子になり着ぐるみを着た楽が助けていた
その時春は「アイスーバニラアイス食べたいです お金はお姉ちゃんがー」と泣いてて
仕方なく楽はアイスを買ってあげるのだが
実は 単行本に収録されたときバニラアイスがなぜか抹茶アイスに変えられていた

また同じくニセコイでバレンタインの回でヒロインの一人鶫誠士郎は楽に恥ずかしかったのか
チロルチョコを一つだけあげたのだが原作漫画では普通のミルクチョコ味だったのに
なぜかアニメ版ではきなこもち味になっていた

ついこないだもぼくたちは勉強ができないのアニメで 主人公唯我成幸がヒロインの一人古橋文乃を
怒らせてしまってお詫びに食べ物をおごるのだがアニメではクレープになっていたが
原作漫画ではアイスだったのである

196:
ジャンプとコミックで幽白で俺のやりたい事わかるかって台詞がもうパイ麻雀に変わってた事未だに覚えてる

198:
7回表まで投げて勝ち投手の権利をもってベンチに下がったら
8回表に中継ぎ投手が打たれて逆転されてその裏に再逆転して
勝利投手は中継ぎ投手、抑えの投手がセーブみたいな

199:
富山の狂犬「インスタントヒロインに幼馴染が負けるわけねーだろ」

200:
前作のりりむキッスの方が主人公の芯が通ってて好感が持てた

201:
オレンジロードもニセコイも、最終回寸前でサブヒロインの方が主人公の気持ちを知って後腐れなく身をひいて「くれている」
印象で、特にヒロインが「負けた」とは思ってなかった。
特にニセコイの場合は自分できちんと好きだったサブヒロインを振れなかった主人公のふがいなさの方が目に付いてた。

204:
>>201
しかし、マリーの結婚式は妨害しにいく楽さま。なのに、うい姉ちゃんの結婚式を妨害しに行く展開ありませんでしたねぇ…

214:
>>201
オレンジロードの漫画ではあっさりサブヒロインが
身を引いてくれて物足りないくらいだが
映画では全然身を引いてくれなくて
当時としては見たこともない恐るべきドロドロ展開にびっくりして
こんなのアニメでやっていいのかと驚いたものだが

202:
ただただ原作者と展開が気持ち悪いだけのクソ漫画だった。
エロマンガみたいに主人公が他の女キャラとSEXするわけでもないし、
To LOVEるみたいな読者サービス的な漫画でもないし、
面白くもなんともない。

203:
さつき派だったんで、モヤモヤしか残らなかったわ
とにかく主人公の態度にやきもきさせられる漫画だった
作者の術中にまんまと嵌められたとも言えるが

205:
ニセコイの花澤さんはもう最初から負けヒロインオーラが全開だったから驚きもしんかった

208:
ぼく勉はあしゅみん先輩が独走態勢

209:
衝撃的だったのは初代マクロスのリン・ミンメイだな

210:
なんで西野じゃないんだよ!って言おうと思って読んでたのに( ・ω・)