1:
宮崎駿監督が初めて手がけた長編アニメ映画「ルパン三世 カリオストロの城」が公開から40年後の2019年1月、フランスで初めて上映された。

■フランス政府が紹介

フランス政府留学局の日本支局は2月7日、フランスで「カリオストロの城」が上映されたことをtwitterで紹介し、「フランス留学中の方はぜひフランス語で様々な名シーンを見てみてください」と呼びかけた。

■上映まで40年...背景に著作権問題か

「ルパン三世 カリオストロの城」は1979年に日本で公開されたアニメ映画。原作はモンキー・パンチさんで、宮崎駿さんが監督を務めた。

ヨーロッパにある架空の国「カリオストロ公国」を舞台に、フランスの小説家モーリス・ルブランの作品に登場する怪盗、アルセーヌ・ルパンの孫という設定の「ルパン三世」が活躍する物語。

日本では度々テレビで放映されるなどし、根強い人気を保ってきた。

フランス政府留学局が紹介している現地のニュースサイト「Le Point」によると、この作品がフランスの映画館で上映されたのは初めてだという。

上映されるまで40年間かかった理由について、 ルパン三世という名前が、「アルセーヌ・ルパン」シリーズの著作権に抵触するとして、問題視されていたと同サイトは紹介している。

なお、作者モーリス・ルブランの死後70年が経過した2012年から「アルセーヌ・ルパン」シリーズの著作権が消滅。ルパンの名称に関わる問題がクリアになったことで、正式に映画公開できるようになったようだ。

そのため、以前から作品のビデオ版は出回っていたものの、主人公はルパンではなく「エドガー(Edgar)」や「ヴィドック(Vidoqc)」などと名前が変えられていたという。

フランスの大手紙「ル・モンド」はこの映画について「一種の理想的なエンターテイメントを実現している」と称賛している。

no title

https://www.huffingtonpost.jp/2019/02/09/rupinthethird-france0210_a_23665757/

2:
名前「ルパン三世」には著作物性はないだろ。

79:
>>2
ヤマトタケルは朝鮮人とか
坂本龍馬は朝鮮人とか
西郷隆盛は朝鮮人とか

そういう設定にされたら許せないようなもの?

106:
>>2
「ルパン」には、著作権設定されてるが「ルパン三世」には無い。

この場合は、グレーゾーンだな。

国によって法解釈の微妙ライン違うからね。日本ではセーフでも、フランスだとアウトだったんだろうか。

138:
>>106
「俺の名はルパン三世。あの有名なアルセーヌ・ルパンの孫だ」とはっきり自己紹介しているから、著作権有効中はアウトだろ。

156:
>>138
国によって法律は違うから
「日本以外なら合法」

日本では二次創作だから犯罪。
但し、作家の常識では見逃される。
でも訴えられたらアウト。

3:
銭形
「いや、奴はとんでもない物を盗んで行きました。……あなたの心です」

23:
>>3
余計なセリフよな。高畑ならいれない

150:
>>23
高畑はまず作らない

127:
>>3
子供の頃から臭いセリフだと思ってた。今聞いても寒気がする。
(((((゜゜;)

128:
>>127
病院逝け

4:
一作目がいいのに。

5:
ルパン映画はカリオストロの一発屋

6:
そういや前にもルパン作者の遺族に訴えられてたな

93:
>>6
いわゆるアルセーヌ・ルパンの映画は世界的にも不思議なほど作られてないけど
それは遺族が許さないらしいね

100:
>>93
大人の目に耐えられる作品じゃないからでしょ?
基本、「手下がなんか上手いことやってた」だし。
客観的に見てなろう小説よりヒドいよ?

108:
>>100
「813」っていう作品を見てみて
大衆文学としてハラハラさせたりあっと驚かせる手法は今なお凡百の追随を許さないと思うよ

114:
>>108
日本では著作権違反の二次創作だろ。
作者が日本人なら存在自体が犯罪。

ただフランス人だから合法なだけ。
日本人ンが同じ作品作ったら違法。

107:
>>6
今日、最終回を迎えたルパンレンジャーはオッケーだったんだろうか、、、

174:
>>107
2012年にルパンの著作権が切れてる

7:
あのすばらしい実写版も上映させてあげて

14:
>>7
やめろ

68:
>>7
念力か
銀幕に蠢く♂♀

135:
>>7
どっち?

8:
一般人は、ともかくアニメ好きは見てるんじゃないの
それと、フランスが部隊のペリーヌ物語も放映されてないそうだ。
地元から見たら違和感が有るらしい

31:
>>8
アルプスの少女ハイジや母を訪ねて三千里はヨーロッパの子供達にも人気で
建物など考証して描いてるから、日本人が描いたと思ってなかったらしいね
ペリーヌ物語は内容に違和感持たれたんだろうか

96:
>>31
アルプスの少女ハイジは現地取材までしたからね。
ペリーヌ物語は詳しい人によれば街並みが違うらしい
おそらく内容も微妙に違和感有ったと思う。

101:
>>31
ヨーロッパでも地域性がある。
イタリアは日本アニメが浸透してる。スペインフランスもそこそこ。
ドイツはちょっと毛色が違う。
ドイツでキャッツアイ、セーラームーンはよく受けた。
ウェディングピーチもドイツで受けてたな。
ヨーロッパもいろいろ。

161:
>>8
ペリーヌ物語って労働争議など
ちょっと左寄りなネタを扱ってるからじゃね?

185:
>>161
原作の方が、殺伐としてるよ、
革命の国だし、左寄りはさほど問題じゃないと思う。
というか原作から改変し過ぎたというのも有るかもしれん。

9:
誤字修正
一般人はともかく、アニメ好きはネットで見てるんじゃないの
それと、フランスが舞台のペリーヌ物語も放映されてないそうだ。
地元から見たら違和感が有るらしい

10:
白波ものアニメってこれだけか

94:
>>10
キャッツアイ

11:
1992年までは国際著作権があったからな
有名小説にただ乗りした、モンキーパンチ・日テレ・宮崎は
鬼のように叩かれるべきなんだよな

24:
>>11
ルパン対ホームズ

30:
>>24
エルロック・ショルメだから

109:
>>24
ガチの犯罪だよな。
許可なくシャーロックホームズを出してるんだから。
ハーロックショームズに名前変更させられてんだから。
二次創作のくせに著作権主張して大儲けしてたとか図に乗り過ぎだろ。

65:
>>11
本家ルパンとの共通点は、予告犯罪を痛快に成功させることくらい。それも最近はほとんど空文化しているけどな。

12:
日本も昔はパクリ放題やってたからなぁ
歴史は繰り返す

92:
>>12
ライオンキング  ジャングル大帝
アトランティス  ふしぎの海のナディア
パワーレンジャー  戦隊シリーズ
STAR WARS  黒澤明


>>1

112:
>>92
日本とアメリカでは著作権の法律が違う。

日本では犯罪。ただ見逃されてるだけ。
アメリカでは合法。パロディやリスペクトが認められている。

146:
>>92
パワーレンジャーは東映とアメリカの製作会社と共同制作なんだが…
悪質なパクリの90年代ディズニーと一緒にしてはいけない

177:
>>12
キン肉マンも元はウルトラ兄弟の腹違いとかいう設定だったしな

13:
ルパン八世ってフランスと合作がなかったっけ?
遺族が騒いだの?

15:
ベルばらは問題ないんだよな

82:
>>15
ベルばらの元ネタって歴史以外何もねえだろ

16:
イタリア人のアマチュアが作った動画をyoutubeで見てください

28:
>>16
あれウケた!

17:
著作権絡みじゃないけど名前が変えられた主人公って言うとタンタンの冒険のタンタン

37:
>>17
サンダーバードのミンミンもね

50:
>>17
あいつは綴りがチンチンだもん

18:
同国内でも無断で
ウルトラの父の隠し子とか金田一耕助の孫とかいたからな

19:
ドラえもん3世みたいなものか

20:
「現代の女子高生と同じ姿」と話題の1932年の少女たち、どの程度のレアケースだったのか?
http://www.twitsed.2waky.com/articles/59.html

21:
吹き替えは「ウルフ」なんじゃないの?

つーか、ルパン=ウルフだから良いんじゃないのか
(ハリポタのルーピン先生はルーピン→ルパン→ウルフで人狼であることを示唆してたそうだが)

22:
言われてみれば当然だな
もし中国が「ミッキーマウス3世」っていう映画作ったら
お前らは狂ったように叩くだろ

36:
>>22
俺らは中国すげぇなwww(ディズニー舐めすぎだろ)と思うけどディズニーは超高額賠償請求するだろうな

74:
>>22
中国の遊園地や温泉風銭湯とかでポケモン、くまもん、ディズニーのキャラクター達が登場したけどそのまま使用してるのかな
ウルトラマンの映画だっけ、抗議してもスルーなのか
報道されて話題になってるけど、その後どうなってるのか分からない

25:
薄い本みたいな感じだったのかw

26:
もうじきルペン2世が出てくるかも

27:
ナルトの孫・ウルトラマンの孫は勝手に出したらいかん
逃げ切ったから良いなんてのは、犯罪者の論理
モンキーパンチ・日テレ・関連製作者は、フランスに土下座して牢屋に入るべき

29:
ミッキーマウス(粗野なねずみ、という名前のスラング)という名称自体は問題ない
キャラクター商品のデザイン自体との密接な関連が無い限り、商標権侵害とはならん筈

だけど、ディズニーが「そこは判った上で」狂ったように裁判して来るのは目に見えてるからな
その裁判費用(アメリカの訴訟経費は凄まじい)と社会的反響(アメリカ人は反発必至)考えたら、
敢えて「ミッキーマウス(粗野なねずみ)」などという名前使おうとは思わないってだけ

32:
その寛容さを支那トラマンにも
神様・手塚も色々パクってんじゃん

33:
>なお、作者モーリス・ルブランの死後70年が経過した2012年から「アルセーヌ・ルパン」シリーズの著作権が消滅。

ねずみの国には見習ってほしい物だ。

34:
分かるかね明智君と言うセリフの入ったCMに、江戸川乱歩の関係者の人がクレーム付けた事あったな
やっぱりベルサイユの薔薇と違って、ルパンと言う作者の名を使用したら抗議されるね

35:
手塚治虫のジャングル大帝を、明らかに真似たライオンキングをアメリカ人が問題視した時
手塚の関係者は、ディズニーを尊敬していた天国の手塚が知ったら喜ぶと思うと言って、アメリカ人が驚いたと聞いてる
きれい事だけの理由じゃなかったみたいだけど

160:
>>35
だって手塚がやりたかったのはまさしくディズニーアニメの再現だもんな
ストーリーのプロットそのものはパクってないけど映像の演出表現が
ディズニーそのまんまって手塚アニメかなりあるで

165:
>>35
手塚って、過去の名作から散々パクってきてただろ。
当時はそういうのに大らかだったけど、現代では犯罪じゃないか?
きちんと全部に許可取ってたとは思えん。

38:
ルパン三世
>主人公はルパンではなく「エドガー(Edgar)」
エドガー・アラン・ポー
江戸川乱歩
江戸川コナン
コナン・ドイル
シャーロック・ホームズ
名探偵ホームズ
宮崎駿
ルパン三世 カリオストロの城

39:
昔は著作権の概念がなかったからな
名探偵コナンも今となっては厳しいかもな

40:
日本がアニメ化したおかげでその国での今の知名度がある海外文学もあるしな

41:
たしかに他の国で明智小五郎3世などと言うタイトルを目にしたら変な笑み出そうだが
真っ赤になって騒ぐ奴なんか金の絡む一部の関係者とねらーだけだろうな

67:
>>41
東郷平八郎三世あたりならやられそう。
欧米で人気あるからね。

42:
モーリス・ルブランの遺族の許可を得ずに
勝手にルパン使ったモンキーパンチみたいなのに限って
自作の著作権にくっそ煩そう

175:
>>42
アーサー・コナン・ドイルの許可を得ずに、勝手にシャーロック・ホームズを使ったモーリス・ルブランってやつがおってな

180:
>>175
本にしたときに名前変えたんだけどね
日本の翻訳者がまたホームズにした

43:
この世界の片隅にってフランスでロングランしてたんだっけ?
興行収入は結構あったのかな?
日本のロングランは動員なくても連続上映に協力する映画館があるからって話だけど。

44:
音楽は?

45:
名前使うだけで権利だなんだと言ってたら、ワンシーン、台詞の一コマで
「お前ミッキーマウスみたいだな」って言うだけで高額請求になるのかね

明智小五郎と言うタイトルの剣道、ボクシング、体操の漫画だったらどうだろうか
(まぁ2016年で著作権切れてる筈だが)

48:
>>45
明智小五郎もルパンと対決してたな。
その作品(黄金仮面)がなかったら不二子ちゃんもゴレンジャーもなかった・・・

46:
https://youtu.be/6_vOgo8qfKM?t=18


次の銭形警部の声はこの人で

47:
原作者自身が勝手にルパン対ホームズ書いてたのに・・・

63:
>>47
一応、気を使って微妙に名前を変えてたけどな。

72:
>>63
確か最初はモロに「ホームズ対ルパン」というタイトルで発売してドイルから抗議を受けて「エルロック・ショメルズ」に改名してた筈
日本で発売した児童用の翻訳版はホームズのままにされてたけど

69:
>>47
奇岩城にも登場する
ルパンの奥さん撃ち殺してしまうw

49:
モーリス・ルブランも結構生きてんな。
しかし、著作権? 二次創作の類として著作人格権ならわかるけど。
どうしてもならラピン三世とでもしとけばいいんじゃないの?
ルパン要素はあんまりないし。

51:
そういうことだったのか……

ちなみにアメリカが抜けたあとのTPP11(CPTTP)も
知的財産権に関する項目は、かなりゆるく変更されてしまったのだが
日本国内での著作権の保護期間は
あえて「死後50年」ではなく「死後70年」にして
アメリカが加入したときの基準や、日欧EPAの厳しい準備に合わせたそうな

52:
ミルキィホームズ

53:
>>52
それなら緋弾のアリアも

54:
一つ言えるのはおフランスにしてもアメリカ帝国にしても
言いがかりばっかりつけてくるジャイアンだということ

自分らがやることはセーフ
他人が同じことやるのはアウトー

Aノーベルのダイナマイト特許を国ぐるみで盗んだ国が
知的所有権など偉そうによくも言えたものだ
(その奪った権利で戦争特需を思うさま味わい、今のアメリカ帝国があるのだが)

55:
ルパンのテーマの冒頭は「ルパン・ザ・サ~~~ド」であって「ルパンルパ~~~ン」じゃないからな?

56:
国ぐるみで特許を盗むために、軍人が暗躍し
議会では「全てのダイナマイト事故はAノーベルの責任とする」という滅茶苦茶な立法をして
追いつめ、ノーベルが精神的に参ってアメリカ政府・議会・軍に全面降伏させたんだからな

75:
>>56
YouTubeがアメリカ発祥でなかったら、著作権侵害された、無断で上げるなと抗議してくるんじゃないだろうか

99:
>>56
へぇ、全米ライフル協会は「銃が悪いんじゃない。それを使う人間が悪いんだ」っていうのにね

170:
>>56
うあ酷い
ニトログリセリンのままだと
事故が多いのにそれ無視か

57:
カリオストロの城のルパンってなんであんなつぶらな瞳してんの?キモチ悪い

64:
>>57
「いつも心は15歳!」
なんだよw

66:
>>57
元々つぶらな瞳だよ原作も1stも

58:
ラピュタとカリオストロの城は宮崎の双璧

59:
何だかんだ言っても、
名前だけじゃなくて台詞まで変えてたからな。
クラリスの「泥棒はまだできないけど、きっと覚えます」という名台詞まで。

176:
>>59
あの台詞、変更されちゃってるの?
もったいない

60:
ラピュータ(La puta)

とはスペイン語で売春婦のことな

  

95:
>>60
KINKI KIDS


>>1

61:
「ルソン三星」にしときゃ…

62:
とっつぁんは埼玉県警のパトカー乗り込んでくるんだっけ?w

70:
ルパン三世5期は無茶苦茶面白かった。
途中のバカにしか開かない金庫 アレは何だったんだろ

73:
>>70
うぜーよクソ駄作ステマ
偽者のゴミは引っ込んでろ

71:
1905年の作品を自由に扱えるのが2012年という長さのほうが問題だろう

ルパン三世が制作された頃には本家ルパンは著作権フリーでもよかったのでは?
長すぎるんだよ著作権が

102:
>>71
そのとおり。
特許権なんかすぐに切れるのに著作権程度が保護されすぎ。
いわさきちひろや手塚の子どもどもが何をしたというのだ。

126:
特許を持ってる者ですが、著作権保護はやりすぎなのよ

>>102
・権利者本人が存命中はずっと権利持続
・死後も相続出来て70年継続
これは形を変えた貴族制度だと思うんだよね

作者と同じ時代にいる人達は、作品を自由に扱えない

>>110
無条件に保護されるのは20年くらいにして、権利延長には慎重であるべき
せめて審査制度とか導入して著作権に歯止めをかけないと自由が無いね

発明と同じですよ
少し前に考案されたものなら、全人類が共有し自由に扱えるべきだ

110:
>>71
確かに著作権が特許権より長いのは問題だよな。

76:
昔、アニメ関係の雑誌に書かれてたのを思い出したわ

77:
銭形平次の子孫の銭形警部にだって、著作権があるはず!

85:
>>77
野村胡堂先生ですな
1963年に他界されているようですが…
これってルパン三世原作漫画連載の数年前ですね

111:
>>85
作者の死後70年有効だから、
作者から著作権を受け継いだ子孫が訴えれば非合法の犯罪。
ただ見逃されてるだけ。犯罪は犯罪だろ。

119:
>>111
別段モンキーパンチ氏を擁護するつもりで書いた訳ではないですわ
事実を書いただけ

本意じゃないがあえて反論するなら
当時著作権違反は親告罪
永井豪の「けっこう仮面」を訴える創作者がいないように
作者同士の繋がりや作品へのリスペクトがあれば
許された時代だったってこと
モンキーパンチ氏が野村胡堂氏と面識あったかどうか知らないけど

ルパンの件は勿論別でパンチ氏がルブランと面識会ったとは思えない
これだけヒットする作品になるとも思ってなかったんでしょう
海外展開を考え始めた辺りでライセンスとっておくべきだったのかもね

121:
>>119
119の言ってる通り「著作権違反は親告罪」だから
俺は「著作権違反の二次創作で犯罪。見逃されてるだけ。」と言ってる。
同じ意味だろ。

モンキーパンチ氏が訴えられて無いだけでルパン三世が二次創作である事に違いは無い。
コミケで売ってる同人誌が見逃されてるのと法律的には同じこと。
日本の著作権法は世界で類を見ない程度に厳しいぞ。
ただ他の国と違って親告罪だから作者同士のパクリ合いや盗作をジャンルとかお約束とか言って見逃しあってきただけ。

131:
> なお、作者モーリス・ルブランの死後70年が経過した2012年から
「アルセーヌ・ルパン」シリーズの著作権が消滅。

第二次世界大戦をまたいでいるけど、戦時加算は関係ないの?

>>119
永井豪は「けっこう仮面」連載前に、月光仮面の原作者である
川内康範を訪問して、許可を得ている
実はモンキー・パンチは連載前にルブランの遺族の許可を得ようと主張したが、
編集者が「問題になる訳がない」と強引に話を進めさせた

136:
>>131
許可取ってないなら完全に著作権違反の犯罪じゃん。
見逃されてるだけ。

144:
>>131
モンキーパンチ氏がルパンのライセンスとろうとしたというのは
初めて聞きました
永井氏の「けっこう仮面」川内康範氏エピは知ってたけど
「けっこう」の場合は川内氏だけじゃすまないから
だからダメ、と言うわけではなく
それを許したあるいは歓迎した同世代や先輩愛作家がいたということ
奇跡の一作だと思ってる

151:
>>144
けっこう仮面は、
最後に悪役が、「○○先生、ごめんなさい」
と言って終わるの決まりだったからなぁ

155:
>>144
親告罪で自分が著作権違反の犯罪者であることを知ってる作者達だからな。
お互いにかばい合って「許可」や「黙認」という形で「見逃しあってた」だけだろ。
法律を厳密に適用すれば全員逮捕されて当然の著作権違反の犯罪者じゃねーか。

いい加減、昔を称えるのはやめにしないか?
著作権法違反なのに間違いは無いだろ。ただ見逃されてるだけ。
二次創作なんだから同人誌と一緒だろうが。

今、文化庁が必死に著作権違反の非親告罪の適用範囲を広げてるのは、
こういう作品が二度と生まれない世界にするためだろ。
違法な創作活動は取り締まりの対象にすべきだろ。

162:
>>155
親告罪なんだから作者の「訴える権利」が厳密に守られてるじゃない
むしろ権利者以外が訴えたり厳罰化を言い立てるほうが厳密には法律違反ですよ

非親告罪化は個人の権利を国家が取り上げる事になるのだからかなり危険な動きなんだけどねえ

163:
>>162
コミケをみんなで叩いてる時に「二次創作は犯罪!」って
みんなで言ってたじゃないか。

同じ著作権法で彼らは違法なんだから、許可無く創作活動していた連中は逮捕されるべきでは?
コミケで手売りしてるのとは規模が違うんだぞ。こっちのほうが罪が重いだろ。なんで見逃されてんだよ。

179:
>>163
だから「みんな」ってどこの誰だよ
何度も言われてるように、その中に本当の「権利者」が一人でもいたのか?
ん?

182:
>>163
みんな、、、
どこの誰々さんたちの事?

78:
ルブラン自体、勝手にシャーロック・ホームズをルパンと対決させて、
負け役にしてるから、著作権踏みまくりだぞ!

80:
>>78
問題になったので
名前を変えた

ヒーローVSもののご先祖さまだから
許してくれ

81:
もう時代的にルパン5世か6世なのでは?
だって銭形のとっつぁんなんて昭和ひとケタ生まれなんだろ?戦前生まれw

83:
名前だけならルパンもホームズも銭形も明智も金田一もコナンも著作権の問題はないぞ
ただ孫だのなんだの関連づけちゃうと元ネタ側の人らに怒られるから気使わなきゃいけないだけで

84:
そんなこと
やってるから
夜盗のシナに
負けるんだよ。

★【最近朝鮮事情 ~朝鮮の人々】 明治39年(1906年)5月25日発行  著者: 荒川五郎 衆議院議員

*朝鮮人は一体に男子は顔が長くて、気の長いのを表している。しかし女の顔は短いのが多いようだ。
 口元や顔の按排式は何処と無く無頓着のたちが見えて、実に衛生だの病気だの無頓着千万、
 そこになると悪く言うようだが人間よりか獣に近いと言ってもよいようである。

*道を歩くにもノソリノソリ牛が歩むように、又わけもなく道ばたの名も知れぬ草の芽など取って食っている。
 大きな棒でなぐられてもシイて痛そうにもせず、あちらに行け邪魔になると追いまくられても
 ブラリブラリ愚図ついている有様などは、牛に近いと言ってよい。

*朝鮮人の不潔と来たら随分ヒドイ。てんで清潔とか衛生とかいう考えは無いから、如何に不潔な家でも、
 如何に不潔な所でも一向に平気で、濁った水でも構わないどころか、小便や大便の汁が交じっていても、
 更に頓着せずにこれを飲む。実に味噌も糞も朝鮮人には一所である。

*更に驚くべく信じがたい程であるのは、朝鮮人は小便で顔を洗い、気目がよくなると言うている。
 又小便は腎虚や肺結核や解熱等に有効だと言ってこれを用い、又強壮剤だと言って
 無病のものでも飲んでいる。いよいよ病気が重くて生きられまいという時は、
 大便を食べさすというとも聞いている。何と驚かしいことでは無いか。

*塵やゴミがばらけてようが、物が腐って臭かろうが、食い物には蠅がたかって汚しても、
 更に何とも思わないで、年中風呂に入るの、湯を使うのいうことは無い。

*小便壺は大抵室の中に置いてあって、大人でも子供でも、客の前であろうが、誰が居ても構わず
 ジャアジャアと小便する。又その小便器を口の側に持って寄せて唾を吐き込む。彼らは久しい慣習で、
 別に何とも思わぬらしいが、日本人の眼から見れば如何にも見苦しい、たまったもので無い。

*夏など穴のような家の中はもちろん蒸し暑いものであるから、たいていは家の外に露宿をする、
 その頭元には糞や小便が流れており、悪臭はふんぷんとして鼻をつく程でも、朝鮮人には感じが無いらしい。

【国立国会図書館、近代デジタルライブラリー】

86:
100円ライターがなかなか点かない、なんてのに
「あーあるある!」って共感が得られるのかね?

87:
>>86
え?
超有名な「BICの100円ライター」ってフランス製の輸入品なんだけと?

88:
40年前のアニメを映画館で初上映とか・・・  なんか色々と不自然だな。

103:
>>88
トトロも最近中国で上映したんだって。

89:
このポスター欲しい
すごくいい雰囲気
まさかここで新作のポスターが出るとは

90:
ルノー車ではなくフィアット車を使っているのが原因なのでは?

97:
>>90
シトロエンも登場するよ
すぐぶっこわれるけどw

137:
>>90
パトカーに日産車を出してますやん。
もうすぐフランス政府の手中に落とすんでしょ?

91:
親しくない知人に「ルパンに似ていますね」と言われて、
嬉しいようなみっともないような不思議な気持ちが、お前に解るか・・・

98:
>>1
> 主人公はルパンではなく「エドガー(Edgar)」

アラン・ポー?
別の著作権にひっかかりそうだが。

104:
>>98
めっちゃ一般的な名前だよエドガー

105:
ルパンの起源は、韓国ニダ。

113:
原作すこし読んだ事あるが、
死刑判決を受けた手下を助けるためとか、探偵みたいな事してたな。

116:
>>113
アルセーヌルパンは当時の名作や色んな元ネタから
色んな要素を盗作して出来上がった二次創作だから
名作なのは当然。

すっごく面白いが、二次創作である以上日本では犯罪。見逃されてるだけ。

120:
>>116
シェークスピアも研究によると全作品に先行する元ネタ作品があるそうだ
しかし彼が書くから面白い それをパクりとは言わんよ

122:
>>120
正にその通りで「イギリスでシェークスピアが作品つくるのはイギリスの法律では合法。」
同じ作品を日本人が作ったら二次創作で非合法。ただ見逃されてるだけ。

124:
>>120
解りにくい表現ばかりでスマンカッタ。要は
「日本の著作権法には諸外国では当然のパロディ権等に相当するパクリを合法化する規定が無い」
って事を言いたかったんだ。長文連投スマン。

115:
ルブランはドイルよりかなり後まで生きてたんだな

今の法律だと文章=著作権 挿絵=著作権 商標=商標権で保護されるが
キャラクターを知財として保護する仕組みはないんだったような
だから絵を伴わない二次創作は商標に触れなければ自由のはず

118:
>>115
本来の法律ではその通りでキャラクター単体の著作権は無いはずだけど、
(名前は商標登録で保護されるので著作権と違う)
コナミや任天堂とかが「キャラクター」を使った二次創作を訴えて非合法にしてしまったから、
現代の日本人の作品は「どっかで見たようなキャラクター」を登場させただけで非合法。
ただ見逃されてるだけ

125:
>>118
意匠は類似物にまで及ぶからな

117:
なおルブランは自分の作品に勝手にホームズを使ってドイルに大目玉を食らった

123:
シーズン5がフランスが舞台なのは
これが影響したのかな

130:
>>123
あんなスカスカのパチモン何にも考えてないよ
おまけにフランス設定自体完全に意味がない始末

129:
この作品の凄さはOPに凝縮されている。
最小限の枚数で、あの演出は宮崎の真骨頂と言って良い。

やっぱり、日本のクリエイターは予算と期間に枠のある方が良い仕事をするね。
なんでだろう。国民性なのか。

132:
>>129
現場にお偉いさんが来て口出ししないからじゃね?
金と時間かけると入れ代わり立ち代わり口出ししてくるのがいる

133:
ミッキーマウス三世とかだったらこっぴどく怒られそうだな

134:
ということはカブト虫ルパンが登場する仮面ライダーXもNGだったのか

140:
松本零士も宮沢賢治にごめんなさいしないといけないね

141:
>>140
確か、アニメと漫画の連載が連動企画で、アニメ化される際に遺族から了承を受けている。

148:
>>141
宮沢賢治の弟さんが有名なSFマニアだったことが幸いしたね
当時高齢にもかかわらず、SF小説だけではなく、未来少年コナンやガンダム等のアニメも熱心に観てた人だからね

149:
>>148
ガンダム等のアニメ見てた、
宮沢賢治氏の弟なら、その当時かなりご高齢だろうなのに。何歳だったんだろ?

158:
>>149
弟さんの宮沢静六氏は1904年生まれなんで999連載開始の時点で70歳を超えてますね
ガンダムの頃なら70代半ばです
宮沢賢治全集の校訂者でもある弟さんがSFマニアでもあったので、999の件は了承も早かったと聞いています

159:
>>158
149です。わざわざ回答ありがとうございます。もっと前からアニメもみてたのかな?柔軟性あるなあ。

142:
著作権とか保持・主張するんならたとえ一円も利益得てない年でも
「財産」としてガッツリ税金払うシステムにしなきゃ
課税に耐えられなくて泣く泣く金型を潰すプラモメーカーとかやってられんだろ?

143:
ルパンレンジャーは相当まずいのではないのか

145:
カリオストロはルパンじゃない
ルパンに似たキャラが出てくる別モンの作品

147:
フランス語表記はどうすんだろ?
ちゃんとアルセーヌ三世になっているんだろうか?
モンキーパンチ含め多くの日本人は
2世3世は名前に付くって知らなかったからな。
今のローマ法王の時もフランシスコ1世と
間違えて報道していたからな。
1世は死後に2世が名乗ってから1世と呼ばれるのにな

154:
>>147
真面目に突っ込むのも何だが、
「十三代目市川團十郎」みたいな意味合いでは?
血縁関係は関係なしに

157:
>>147
>>1

>主人公はルパンではなく「エドガー(Edgar)」や「ヴィドック(Vidoqc)」などと名前が変えられていたという

164:
>>147
今回は日本語音声・フランス語字幕での上映もあるらしいが
字幕では「Lupin III」表記になっている模様。

152:
ナルト三世みたいなの無かったけ?

ルパン四世はあったよね?
不二子とルパンの子供の話。

あと韓国には、らんま1/3がある。

153:
「絶対に盗まれない傘」が爆誕。こういうアイデア浮かぶやつってすごいわ
http://www.twitseyaho.gettrials.com/article/8.html

166:
世界の美意識はこんなに違った。女性の"完璧なプロポーション"は?(比較画像)
https://t.co/DiZlq42Hsu 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

167:
フランスで上映されなかった理由?

「王様と鳥」でググれ!
もしくは「やぶにらみの暴君」

168:
>中国に寛容さを
いや以前は滅茶苦茶寛容だったぞ
クレヨンしんちゃんの著作権主張してきたあたりから、流れ変わった
寛容にしてたらヤバい、と

>ルパンVSホームズ
名前以前に「ホームズは馬鹿だ」みたいな扱いが問題だったと思うw
いやほんとヒドイのよ、ルブランのホームズに対する扱い

169:
まあ、ぶっちゃけ、この作品に関しては、ルパンの孫である意味はほとんどないからな。
国際的な大泥棒であれば、ストーリーは十分成立する。

というか、カリ城のルパン自体、一部のファン(主に原作派)から偽物呼ばわりされるくらい異質だし。
原作者も確か嫌ってたよな?

172:
>>169
原作者絶賛してるし
原作ファンはカリ城に限らずアニメルパン自体を別物だと思ってるし
一部の声でかいだけの知ったかぶり以外のファンもカリ城がルパンだと認めてます

183:
>>172
まあ、改めて読み直すと嫌いとまでは言ってないが・・・

http://www.damebito.com/lupin/lupin01.html

171:
著作権・版権意識が世界で大きくなったのは1980年代のアメリカが大きく喚きだしてから
それまでは当のアメリカ自信そんなの破り放題だった
歴史的経過における社会状況の変化ってのも碌に知らず現在の法的権利を以って
「犯罪犯罪」喚いてる奴らって物凄い低知能のゴミだと思うww

173:
なんか知的所有権でアメリカに叩かれてる中共の工作員が涌いてね?

178:
フィアットのチンクってやっぱ差別用語からなの?

181:
>>178
500をイタリア語でチンクエチェントって言うからだよ

184:
モンキーパンチも発言の一部切り取られてカリ城叩きに使われんの心外だとか言ってたぞ
海外の人や新規ファンなんかはカリ城から入ってくること多いから有難いとかまた駿に作って欲しいとか褒めてたよ

ただしカリ城模倣は嫌いだってさ
あれは駿だからこそ作れたものなのに何で他人がその真似ばっかしようとするの?っていう当然の意見だけどな