1:
 アニソンが充実していることで知られるタワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声を伝える「新宿アニソンスコープ」。同店の1月28~2月3日の1位は、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャストによるユニット「Aqours(アクア)」のシングル「逃走迷走メビウスループ/Hop? Stop? Nonstop!」でした。

 ◇先週の結果

 首位を獲得した「逃走迷走メビウスループ/Hop? Stop? Nonstop!」は、劇場版アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」の挿入歌を収録したシングルの第2弾。ライブシーンが見せ場となる劇場版アニメを彩る楽曲が収録されています。挿入歌シングルは3週連続で発売されていて、第1弾の「僕らの走ってきた道は…/Next SPARKLING!!」は今回5位に。第3弾となる「Believe again/Brightest Melody/Over The Next Rainbow」は6日に発売されました。

 続く2位には、スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ(ミリシタ)」のCDシリーズ第13弾「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 13 りるきゃん ~3 little candy~」がランクイン。「りるきゃん ~3 little candy~」は、ゲームに登場する小中学生に人気の少女マンガ雑誌「りるきゃん」のイメージモデルに選ばれたキャラクターによるユニットです。楽曲制作を小中学生に人気のクリエーターユニット「HoneyWorks」が担当するという面白い試みもされています。

 3位には、アニメやゲームなどが人気の「BanG Dream!(バンドリ!)」の声優陣によるガールズバンド「Poppin’Party(ポッピン パーティ)」の初となるアルバム「Poppin’on!」が登場しました。これまでリリースされてきたシングルを中心とした構成で、既存楽曲のアコースティックバージョンも収録。Poppin’Partyのこれまでの歩みを1枚で楽しめる内容となっています。

 ほかにも、放送中のテレビアニメ「私に天使が舞い降りた!」のオープニングテーマとエンディングテーマを収録した「気ままな天使たち/ハッピー・ハッピー・フレンズ」が10位に。テレビアニメの声優陣によるユニット「わたてん☆5」が歌唱を担当しています。

 ◇今週の動向

 劇場版アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」の挿入歌を収録したシングルの第3弾「Believe again/Brightest Melody/Over The Next Rainbow」、女性向けアイドル育成ゲーム「アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!」の世界各国をテーマにしたCDシリーズ第6弾「THE IDOLM@STER SideM WORLD TRE@SURE 06」の高い初動が予想されます。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(左からタイトル、アーティスト)

1位 「逃走迷走メビウスループ/Hop? Stop? Nonstop!」 Aqours シングル

2位 「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 13 りるきゃん ~3 little candy~」 りるきゃん ~3 little candy~ シングル

3位 「Poppin’on!」 Poppin’Party アルバム

4位 「ラブリー・タイム・トラベル」 中島愛 アルバム

5位 「僕らの走ってきた道は…/Next SPARKLING!!」 Aqours シングル

6位 「あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Present -fine-」 fine アルバム

7位 「Fate/Grand Order Orchestra performed by 東京都交響楽団」 東京都交響楽団 アルバム

8位 「I beg you/花びらたちのマーチ/Sailing」 Aimer シングル

9位 「絶頂*エモーション」 B-PROJECT シングル

10位 「気ままな天使たち/ハッピー・ハッピー・フレンズ」 わたてん☆5 シングル

 ◇プロフィル

 樋口翔 タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)アニメ担当バイヤー。2014年に町田店から異動。アニメにハマったきっかけは「新世紀エヴァンゲリオン」「BLUE SEED」「VS騎士ラムネ&40炎」など1990年代の作品で、アニソンの中でもキャラソン、とりわけアイドルアニメ関連の楽曲を愛聴。マイアンセムは「アイドルマスターミリオンライブ!」より「Up!10sion Pleeeeeeeeease!」。お気に入りのアニメ、ゲーム作品は「プリティーリズム」「アイドルマスター」「フォトカノ」「サクラ大戦」など。

no title


https://mantan-web.jp/article/20190208dog00m200120000c.html

2:
なんだかんだ言ってもいまだにラブライブはアイマスより人気あるんだな

5:
>>2
特典商法をやっているからなんともいえないよ

6:
>>5
イベント連動特典商法は無視ですか?w

12:
>>5
特典商法はバンドリミリシタもやってる
条件としてはテレビアニメでやってるバンドリが一番良く次いで映画ラブライブ、ミリシタだと思う

11:
>>2
アニメで当てたのはやっぱりでかいよ
バンドリはアニメで当て無い限りもう一段上には行けないと思う

3:
ミリシタがハミングに見えてスレを開いてしまった…

4:
「現代の女子高生と同じ姿」と話題の1932年の少女たち、どの程度のレアケースだったのか?
http://www.dm.sixtytwofifty.com/articles/2019/02/10/408265

7:
中島愛が逆に浮いてるという

8:
東京ドームでライブをやってるコンテンツとやってないコンテンツじゃあそりゃあ前者が人気と言えるでしょ。

9:
どっちにしてもバンナムが儲かるから喧嘩すんな

10:
番南無「喧嘩させて競わせたほうがもっと儲かる」

13:
2次3次問わず、アイドル系グッズで
楽曲がゴミクズみたいに大量に消費されていく速度は異常

10年後20年後に埋もれた名曲を発掘する企画してみたら
面白いかもしれん

アイドルブーム沈静化したら職業作曲家数十人単位で死ぬんじゃね?

14:
肝心の映画のほうがガラガラということはないよね

17:
>国内モバイルゲーム課金売上ランキング(集計期間: 2018-01-01~12-31)

>>14位 アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ (BANDAI NAMCO) 225億
>>15位 バンドリ! ガールズバンドパーティ! (Craft Egg) 221億
>>44位 LoveLive! ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(KLab Inc.) 75.0億円

18:
>>17
CDグッズは?

19:
>>17
これソース何なの?
まとめブログしか出てこない
ソシャゲって公式に売上発表してるの?

29:
>>17
遊んでたら分かるだろ、理由はそれぞれ音ゲーで4年2年6年
スクフェスの先にはスクスタあって課金しないで遊んでるだけだから

15:
バンドリは2期かつ3Dアニメで、新規参入がほぼ見込めないのがつらいな

25:
>>15
しかもバンドリは2期アニメをBD単体で販売しない
今後予定されてる6バンドのシングルの初回特典として各2話ずつ収録される
多分ブシロードはそのやり方で何としてもシングルをゴールドディスク認定まで持っていきたいんだろう
今までは一番売れたシングルで4万枚だから

16:
アニオタ×ドルオタ
人として最悪のコラボレーションだよな

22:
>>16
アニオタって金出さない癖に文句だけは一丁前だからなぁ

20:
してない

21:
ミリシタって何?

23:
アイドルマスターミリオンライブシアターデイズの略

24:
ドマライブ

26:
お前ら、ラブライブサンシャインのおすすめの曲があったら教えてくださいお願いします

27:
沼津の映画は一回観たけどラの最初の
映画以上にいい曲がなかったような

28:
2枚10万超えたんだな初めて

30:
CDは売れてるみたいだがそれ以外がパッとしないのは何なの?

31:
けいおん以降、リアルライブと連動したバンド系の音楽アニメが現時点においてもバンドリだけになっている点で
競合相手が不在と云う事になるわけだが、そんな絶好の商機を前にしてもバンドリは
アニメ第2期を迎えても信者及びアンチ共に大人しいなあ
フル3Dで固めたアニメ本編映像が大した事ないのか、シナリオが面白くないのか

32:
競合が居ない、ってのは単純に
商売としておいしくないから、って場合もあり

わざわざそういう形態取るメリットはゼロに等しいと思うわ
けいおんはまた別のジャンルでしょ、あれは

33:
現実にバンドリの商法で声優が二人潰れてるからな
残ってる声優達も疲れが目に見えてる工藤や腱鞘炎になって痛々しいテーピング状態で演奏してる西本やいつヘルニアになっても不思議じゃないと心配されてる櫻川とか脱退者が増えてもおかしくないし