1:
【書評】『手塚マンガで憲法九条を読む』/マンガ・手塚治虫 解説・小森陽一/子どもの未来社/1500円+税
【評者】大塚英志(まんが原作者)

 憲法九条を変えるべきではないという本書の政治的立場にぼくは賛同する。
しかし、その上で、本書のようにその学習教材として直截の手塚作品を読ませることには違和を表明する。

 手塚作品は確かに戦争を主題としたものが少なからずある。
しかし手塚の表現は、まんががプロパガンダのツールであった歴史からの離脱として立ち上がった。
例えば、本書の解説で野上暁が言及した「勝利の日まで」は、手塚の戦争体験の反映としてのみ論じられるがそれは狭い理解だ。

 この作品は大政翼賛会が主導した戦時下のメディアミックス「翼賛一家」の自発的な二次創作として描かれ、同時期の「防空」を題材とした教育映画のまんが版として目論まれている。
そのことはいずれ本にまとめるが、「勝利の日まで」は、戦時下の少年である手塚の自主製作の翼賛教材だった。
手塚は自身が軍国少年であったことが記された日記も公にしていて、当時の彼が民主主義者であるはずはない。

 当然、そういう少年としてあった手塚を糾弾するのは無意味だ。
だからこそ、手塚少年を縛ったものから戦後、彼が自分のまんがを自由な表現として、いかに立ち上げていったのか、その果てに何がどのように生まれたのかを知ることが重要だ。
例えば「アトム大使」の初期構想ではアトムはアメリカの大統領の意で戦う戦闘ロボットだった。
しかし、完成した作品は和平大使のアトムの物語であった。

教材として示すならこのようなまんが家・手塚治虫のつくられ方であり、その中で彼が彼の表現をいかに自ら獲得していくか、その過程をこそ示すべきである。
描くことの自由の教材としてあらゆる作品はなくてはいけない。

 ぼくは作家やまんが家が政治的立場を有して当然だと思うが、同時に、表現を第三者がプロパガンダのツールとして用いることはあってはならないと考える。
全てのまんががプロパガンダのツールとなることは拒否すべきであり、プロパガンダに良いプロパガンダと悪いプロパガンダなどないのである。

※週刊ポスト2018年8月17・24日号
no title

https://www.news-postseven.com/archives/20180816_735379.html

2:
はい

3:
ボンカレーはどう作ってもうまいのだ

34:
>>3
おまいカレーライスとコーヒーしか頼まんやん?

4:
まったくだ
  

5:
ロリ ショタ BL ケモなどなど いろんな性癖がいっぱい詰まってます
全肯定で行きましょう  

7:
>>5
そいつらもプロバガンダに手塚漫画を使うなってこった

6:
分析本なんて誰でもやっていることだ 批判しても仕方がない
一部を切り取れば 戦争肯定にもなるし、差別賛成にもなるぞ

8:
アトム大使?
マグマ大使じゃないの?

10:
>>8
鉄腕アトムはあと、最初はアトム大使

9:
プロパガンダに使うなら美味しんぼにすればいいのに

11:
改憲を不安視する嫁に
「黙れっ!歴史も知らんくせにっ!」と発狂するジジイ

それが悪名高き自民の改憲誘導漫画
「ほのぼの一家の憲法改正ってなぁに?」

12:
プロパガンダツールとして使いまくってる大塚が言うかね(笑)

13:
>>12 そうなんか。言ってることはとても正しいのに。

18:
>>12
やるなら自分で書けってこと

14:
なんにしても共産主義者の手塚治虫の漫画なんか気持ち悪いから読まないんで

29:
>>14
共産主義者w
ブッダをどこで連載したと思ってるんだ?

36:
>>14
拳銃天使かなんかでキスシーンを描いたら京都の共産党支持者やらPTAからボロクソに言われてるが。

15:
一々右だ左だと気にしながら本を読む読まないを決めるとは
ネトウヨは大変だな同情はしないが

77:
>>15
保守や革新といった本来の意味も理解せずに脊髄反射でウヨウヨ連呼する無知で無学で無教養な頭の悪い孺子は、インターネットなんかしてないで紙の本でも読んで勉強してろ

17:
アホらし

19:
アトムは原発推進の宣伝キャラだったからな。手塚がOKしてた。
今更利用とか言うなっての。

21:
グロ漫画作ってるやつが何言ってるのかと

22:
「戦争はしないほうがいい」当たり前
自分だけ戦争放棄っていうのは「戦争したきゃしたい国だけでやれ」ってことなんだろうけど
お前ら泥棒に向かって「ウチは鍵も掛けないし防犯設備もないけど他所から盗め」って言って泥棒が従うと思うのか
頭おかしすぎて話にならない
「雨は他所に降って欲しいから私は傘を持つことを放棄する」って言って雨に濡れずに済むことを期待するようなもの

23:
みんな分析した気になりたいんだよ 漫画でな

24:
>>1
>手塚は自身が軍国少年であったことが記された日記も公にしていて、当時の彼が民主主義者であるはずはない。

この人馬鹿だね
軍国主義とファシズムを混同している
軍国主義は民主主義国家でも成立するし、実際戦前・戦中の日本は民主主義国家だった

71:
>>24
戦中の日本が民主主義国家は流石にねーわ
天皇主権で制限選挙で軍人が首相で報道の自由もなく
移動転居が制限されて計画統制的経済でも民主主義国家なら
北朝鮮も名前通りの民主主義人民共和国だわ

73:
>>71
共産主義こそ民主主義ですよ?w

25:
アトムと火の鳥は、生涯かけて書いていただけあって
手塚治虫さんの、政治的な思想とか、物質依存の問題とか
結構コロコロ変わっていくので

その作品の一部分だけを切り取って
政治的な宣伝に使われるのは、ファンとして気に食わない、ってのはあるかのもなぁ

40:
>>25
なるほどね
1で言ってるのとは別な切り口だけど、よくわかるご意見

26:
人が外に出す表象は
その人の考えもろもろが乗ってしまうもので
なんらかのプロパガンダになってしまうものだし

作者がAと考えていて、

27:
途中で送信しちゃった

作者がAと考えていて、Aと描(書)いたつもりでも
万人がそうと受け止めるとは限らず
作者はBと言っているんだ、と受け取る人もいるからな

プロパガンダの道具にするなって、土台無理っていうか
なんでもかんでも、そうなりえてしまうものを
禁じてもあまり意味がないかなぁ

53:
>>27
なんでもかんでもそうなり得るから
第三者が勝手に作者を代弁するなってことじゃないの
まぁ本当は受け取り手側のリテラシーの問題だろうけどな

28:
大塚さん、マダラの続きどうなったんだよ
ずっと待ってるんだよ

68:
>>28
もう完結してるよ

30:
MADARAもサイコも田島の作画で売れただけで
原作としてどんだけ貢献してるか疑問な人だよな

31:
けきょくこういう本も手塚治虫にパラサイトした本だもんな
儲けるためにこういうことをしてはいかんわな

32:
サイコの最後の方、禁書みたいな
異能バトルになってて盛大に吹いた

33:
>>1
どうせクソみたいな息子と娘の金儲けの道具になってるし
もうどうでもいいでしょ
金のために親父のプライベートまで晒してんだから

35:
パヨクのネトウヨ認定が捗るな

37:
平和維持に「暴力」が大きく貢献している現実。

38:
手塚治虫は右も左も皆御免、面白ければそれでいい…って人だからな。
星新一も、そんな感じだが。

48:
>>38
だよな
商売だから聞かれりゃもっともらしい事いうけど
看板にされがちなヒューマニズムも話を盛り上げるための一要素ぐらいにしか考えてなかったと思う

39:
こいつまともなこといえるんじゃん
見直したわ

41:
手塚が生きてたら、また何を感じるか?
それは分からない。だから利用するべきではないだろうよ。

42:
>>1
小林多喜二の蟹工船は自然文学だが、
それをプロレタリアート文学と定義するのは政治的利用
右も左も同様に利用した結果、作者はころされ、作品は左翼イデオロギーのものとされた

こんなことやったから、日本の自然主義文学が私小説みたいのばっかになった

43:
MWとか読めばいいのか

44:
大塚が、いい事言った。

45:
MWはホモホモしくてLGBT大喜び

46:
お前ら大塚よりも何十年も同じこと繰り返してる旧弊左翼の小森陽一を批判しようぜ(・ω・`)

47:
どんな考えでもかまわないが、”人のふんどしで相撲とるな”ってのは賛成だわな

49:
そもそも手塚は風刺、思想が入ってない漫画は中身がないのと一緒。糞だと言ってたような奴だよ。
そして糞左翼。まあ物書きは右翼よりは左翼の方がいいもの作るから救いようがあるからそこはいいんだが、そんな作家を「中立」だと後世の人間が主張するのはみっともない。

51:
>>49
薄っぺらい考え方だな

58:
>>49
その「左翼はインテリ」ってずーーーーーっと言ってるけど、
もう嘘派だとバレてるよねw

50:
時計仕掛けのりんごって作品で
「そんな馬鹿な!朝日新聞が嘘を書く訳
ないだろう?」ってセリフがあって
今読むと意味深で草

52:
この人は摩陀羅シリーズの風呂敷広げるだけ広げて最後は空気みたいな小説で終わらせたのだけは悔やまれるな

54:
手塚の弟子に、スーパーパヨク漫画家いたよな
  

55:
死んだ人間の作品を切り取りして、勝手にプロパガンダに利用するなって事だよな

56:
俺未だにゲームするときの名前マダラから取ってるわ

57:
自分が手塚漫画を好き勝手に政治利用するのはセーフなのかw

59:
権威主義の一種だよな
自分の言葉で語れないから、権威を使う。それも自分の主張に合わせて

60:
黒鷺死体宅配便とか全部プロパガンダみたいな内容だったぞ
大塚もボケが極まったな

63:
>>60
ボケはお前だ
「第三者が」用いるなって言ってるのに、それも読めねえのか

61:
故人だから本人の確認取れないからってこういう使い方したらダメだよね。

62:
>解説・小森陽一

こいつ元朝日新聞記者だな
クズめ

64:
右翼も左翼も金持ちも貧乏人もみんなでアニメ見れば世界平和

65:
>>64
ハロー、ハッピーワールド

66:
なんだ、御本人らしきのがスレにおるやん
相変わらずちっちぇな

67:
本人がいってるなら許される範囲だけど
いってないなら完全にアウトでしょ
漫画界の権威を利用してるだけだしな

72:
>>67
>権威を利用してる
まさにこれよな

69:
とは言ったものの天使編の続きは読みたい

70:
自分の信条を自分の作品通じて発表するのはあり
自分の信条を他人の作品通じて発表するのは無し
たったこれだけのことも理解できないのか

74:
戦争中は民主主義だろうが何だろうがそんなもんよ

75:
大塚さんかちゃんと最後まで終わらせた作品幾つあるの?

76:
大塚さんかちゃんと最後まで終わらせた作品幾つあるの?

78:
右翼とか左翼とか結局なんなんだろうな
みんな安全で金欲しいだけやろ?

79:
>>78
右翼:この線からこっちは俺のものだから入ってくるな
左翼:世の中全部俺の言うことを聞け

80:
時代のせいってのもあるけど、手塚治虫の作品ってわりとサヨってるぞ
火の鳥には学生運動ネタみたいなのも多いし

81:
>>80
単に流行を取り入れただけだろうな

82:
子供の頃、手塚治虫が赤旗日曜版で漫画を連載してた
タイガーランドってやつ
あと、矢口高雄が連載してたのも記憶にある

83:
>>82
その理論で言えば、産経新聞に千年女王を
連載していた松本零士は右翼ってことに
なるだろ~?

84:
手塚治虫が描いたのらくろが面白すぎたw

85:
思想なんて捨ててかかって来いよベネット