【炎上中】もえてるニュース

萌えなニュースのまとめサイト。
相互RSS/相互リンクを随時募集しています。
アンテナ/まとめ/一般サイト問わず、必ず相互します!(アダルトは除く)
フォームよりお問合せください。

    1:
     NHK総合で放送中のテレビアニメ「進撃の巨人」のシーズン3で、人気キャラクターのリヴァイの師であり、敵として登場するケニーの独特の存在感が話題だ。26日深夜に放送された第43話「罪」では、ケニーの過去が描かれ、SNSでは、声優を務める山路和弘さんの演技に対して「最高!」「カッコいい!」などの称賛の声も見られた。山路さんは、舞台やテレビドラマでも活躍し、英俳優のジェイソン・ステイサムさんの吹き替えなどでも知られる名優。リヴァイ役の神谷浩史さんは、山路さんがケニーを演じることを「すごくうれしかった」と喜ぶ。山路さんと神谷さんに「進撃の巨人」のアフレコの様子、お互いの演技などについて聞いた。

     ◇原作にケニーが登場した時から山路さんの声で脳内再生されていた

     「進撃の巨人」は、圧倒的な力を持つ巨人たちを相手に人類が絶望的な戦いを挑む姿を描いた諫山創さんのマンガ。2009年9月に月刊マンガ誌「別冊少年マガジン」(講談社)の創刊タイトルとして連載がスタートした。テレビアニメのシーズン1が13年4~9月、シーズン2が17年4~6月に放送された。“切り裂きケニー”の異名を持つケニーは、“人類最強の兵士”とも呼ばれるリヴァイの師であり、不気味で残忍でとにかく強いキャラクターだ。シーズン3が始まった第38話「狼煙」で初登場し、「ヒャッホー!」という声を上げ、戦う姿が印象的だった。

     アニメの公式サイトで荒木哲郎総監督は、山路さんの演技を「一言しゃべるだけでうっとりしてしまう」「芝居に説得力がある」と絶賛している。神谷さんは、山路さんがケニーを演じることについて「すごくうれしかった。原作にケニーが登場した時から山路さんの声で脳内再生されていた。これは運命だな……」と思いを明かす。山路さんは「随分、面白い役じゃないの。気持ちいいじゃないですか。偏執的なところがあるけど、奥に隠れている愛情のようなものも見える。リヴァイにとってケニーは大きな存在。そこが妙に気持ちよくてね。これは面白いぞ!となった」と語る。

     山路さんの演技を受け、神谷さんは刺激を受けた。「想像していた以上です。あのキャラクターに説得力を持たせるってすごいことですよ! リヴァイにとってケニーは、戦わないといけない相手で、師匠という複雑な関係。一番戦いたくない厄介な相手が目の前にいるというヤバい感じがした。リヴァイはこれまで、心情を吐露することがなかったけど、シーズン3ではまた違うものを要求される。リヴァイはとっさに動かないと死ぬシチュエーションにいる。山路さんという大きな壁がありがたすぎます。越えないといけない壁だけど、越えられるのか?と考えていました」と感じたいという。

     ◇一言一言に丁寧なディレクション 他の現場に比べても細かい

     「進撃の巨人」のスタッフと声優陣は妥協がない。山路さんはアフレコで「とにかく細かい。一言一言に細かく丁寧なディレクションがありました。他の現場に比べても細かい。こんなことはあまりない」と驚いたという。一方で「楽しいな!と思う瞬間がいくつもありました。アフレコを重ねる中で、あそこがそういう意味だったんだ……と気づくこともあった。このスタッフはすごいな!」とも語る。

     神谷さんは「仕事ってつらいことが多いじゃないですか。(山路さんの)『楽しい』という言葉は何だかうれしくなります。よく分からないものに対して、正解かどうかが分からないまま芝居するのは、しんどい。ただ、この現場は、答えが用意されていて、そこにアジャストしたり、納得するまでスタッフが延々と言葉をかけてくれる。しんどい時もあるけど、納得しながら、芝居ができるので、楽しいんです。理想としているものがあり、ぼんやりしたものは作っていないという手応えがあります」と説明する。

    no title

    https://mantan-web.jp/article/20180826dog00m200027000c.html
    続く)

    2:
    続き)>>1
     例えば、リヴァイが空中戦でG(重力)に耐えながら旋回し、飛んだ先に何かを発見するシーンで、神谷さんがアドリブでGに耐える息遣いを入れたところ、スタッフから「そのアドリブはいらない」と言われたことがあったという。「リヴァイが生き抜くためにGに耐えるのは当たり前。何かを発見する方にアプローチしてほしいということだったんです」とちょっとした息遣いまで細かく丁寧に演出されているようだ。

     リヴァイとケニーが向き合うシーンを演じる中で、原作に込められた真意を発見したこともあった。神谷さんは「細かく演出をしていただく中で、原作を勘違いして読んでいたと反省したところもありました。原作の持つ力のすごさを感じました」、山路さんは「原作を何回も読んでも、アニメを見たら、また読みたくなるよね」と話す。迫力があって美しい映像、妥協のない演技、原作へのリスペクト。それらすべてが混ざり合って生まれるのが、アニメ「進撃の巨人」の“すごみ”なのかもしれない。

     ◇山路和弘の芝居は無限のアプローチ

     山路さんと神谷さんは、これまでも共演経験があり、神谷さんは山路さんを「恐ろしい」と感じているという。「無限のアプローチがあるんですね。とんでもない悪人をやったかと思えば、巨人のおじいちゃんを演じたり、山路さんのことがつかめなくて、だんだん分からなくなるんですよ。どこからでも引き出しがあるようで……」という特別な思いがあるようだ。

     一方、山路さんは、神谷さんついて「冷静で、いろいろなことをサラッとやっているように見えるのがすごい。リヴァイにしても、あの声に決めるのは大変だっただろうね。読み、勘が鋭いんですよ」と分析する。

     山路さんは大ベテランだが「これまで、やったことがない役をやってみると、楽しくて仕方がないんですよね。今、64歳だけど、40歳くらいの時、60歳の人って神様みたいに見えた。ただ、自分が60代になったら、(40歳くらいのころと)あんまり変わっていない(笑い)。まだまだあがきっぱなしですよ。嫌な商売だな!」としみじみ語る。神谷さんは、先輩の言葉を受けて「僕も20歳そこらの時、先輩たちを見てすごい!と神のように見えた。でも、自分も年を重ね、先輩もこんなことを悩んでいるんだ、と分かってきた。終わりがないんですね……」とうなずく。

     山路さんと神谷さんがあがき続けているからこそ、「進撃の巨人」の演技は「説得力」があり、「最高!」で「カッコいい!」と感じるのだろう。今後はリヴァイとケニーの関係がさらに深く掘り下げられ、山路さんと神谷さんの演技がますます話題になりそうだ。ちょっとした息遣いなど細やかな芝居にも注目してみると、さらに深く「進撃の巨人」の世界を楽しめるかもしれない。

     「進撃の巨人」のシーズン3は、NHK総合で毎週日曜深夜0時35分に放送。関西地方では同深夜1時15分に放送。

    no title

    https://mantan-web.jp/article/20180826dog00m200027000c.html

    3:
    今期の展開つまらないな

    4:
    話が複雑になりすぎて見る気もしない いわゆるワンピース化

    5:
    ケニーのヒャッハー感を出すためにもう少し甲高い声を出せる声優でもよかったように思う。

    6:
    もう終わったコンテンツ

    7:
    声優は表に出てくるなアホ

    9:
    >>7
    山路は俳優、大河にも出てる

    24:
    >>9
    安国寺恵瓊、格好良かったす

    8:
    恐怖公

    10:
    今は捨てエピソードが続いてるところだから…作中最大のダレ場
    しっかし制作がわも深読みし過ぎて滑りまくってんな

    11:
    山路さんって男声優から人気あるよな。よく名前が挙がる
    そこそこのゲーマーらしいので会話に入っていきやすいんだろうな

    12:
    最近、シブい中年役はすべて山路和弘さんに集約してるのか
    石塚運昇さんも亡くなったし、山路さんへの仕事のオファーが増えそう

    20:
    >>12
    山路さんは渋いというかちょい怪しいおじさん枠だと思う

    26:
    >>20
    スペースダンディでの「おっぱい好きです」
    とかいう台詞でちょっと吹いたw
    役の幅広いよね。

    13:
    烏丸所長だっけ

    14:
    山路さんいいよね
    リズム感があって楽しいし粋

    15:
    ぶち込めダノ
    山路は渋いクールなキャラよりダノみたいなキャラのほうが好き

    31:
    >>15
    ダノは本人より好き、吹き替えの方が面白い

    16:
    声優は知らないがリヴァイの声かっこええ

    17:
    山路さん大好き刻刻もよかった

    18:
    ケニーが死ぬシーン楽しみ。
    あのシーン大好き

    19:
    サイコパスでも難役やってるよな
    レクター博士的な立ち位置の学者

    21:
    ドクター・キリコなんかもやってたしね

    22:
    漫画の方の進撃の巨人が回を重ねる度につまらなくなってきてるのが問題

    23:
    声優なんて知恵遅れしか興味ないよ

    25:
    龍が如くの伊達さん

    27:
    結婚バレてから地味になったね

    28:
    この人軽いんだよね
    なんか重厚な演技ってのできてないって意味で
    業界では大物みたいだけどそんなイメージ持てない

    45:
    >>28
    吉田鋼太郎も重厚な役柄が多いけど
    ものすごい軽くていい加減な人だからなぁ

    29:
    寧ろ重厚な演技をするおじさん声優が多い中で
    軽い演技が出来るのが持ち味なんじゃないのか

    30:
    コミカルな演技が上手い人は何やっても上手い
    これは声優界の定説であるような

    32:
    あんな声も出せるのか
    キン肉マンの人

    33:
    だが私は謝らない

    34:
    この手のキャラは藤原啓二がピッタリだけどすでに別の役やっちゃってたからな

    35:
    だが私は謝らない

    36:
    自称ジャーナリストの奴かと思った

    37:
    神谷は結婚隠し以来印象悪いわ
    いまだにちゃんと認めて無いんでしょ?

    38:
    俳優業も声優業もどちらも素晴らしい活躍で津嘉山正種さん思い出す

    54:
    >>38
    クルーガーの声はオトナ帝国のケンで再生されるわ
    もう18年も前だからあの声は出せないだろうけど

    39:
    山路さんといえば、ドキプリのベールさんだなあ
    悪役の幹部トリオが少佐とルフィと山路さんという豪華メンバー

    40:
    リヴァイの声になじめない
    まあどうせ誰にやらせても文句が出るんだから人気のある奴
    あてがっとけってところなんだろうけど

    41:
    山路かすごいのはもちろんだけど神谷もすごいよね
    圧倒的にツッコミ役多いでしょ
    ツッコミって大変そうだよセリフは多いしテンションも高いし時間内に早口でおさめないといけないし
    物語シリーズなんかもものすごい量だからね
    あれだけ沢山の作品にメインで出てすごいと思う
    リヴァイは逆に抑えた演技を求められるからギャップもえぐい

    42:
    リヴァイは低い声出すのに必死になってる感じで聞き苦しい
    別の声優にすりゃよかったのに

    43:
    >>42
    全く同意。
    無理して売れっ子声優使って失敗すること無いのにな。
    使いたいなら別のキャラに当てればよかったのに。

    51:
    >>42
    今季は説明台詞も多いからそこら辺がしんどそうだな

    44:
    もうリヴァイは神谷浩史以外無理だよ。そりゃ原作ファンからは「イメージと違う」ってあるかもしれないけど…。
    神谷浩史の場合はリヴァイ同様で潔癖症だったり仲間思いなキャラまで本当にリヴァイにそっくりだもの。最近は神谷浩史のルックスまでもリヴァイとシンクロして来ているし…。

    50:
    >>44
    wwwwwww

    46:
    神谷は恐怖公とかべーやんみたいな役のほうが良い

    47:
    バカボンのパパ「神谷?知らないのだ。人気声優なのか?」

    48:
    リヴァイ役はド下手だと思う
    鼻水つまったような喋り方で気持ち悪い

    49:
    山路さんはクレしん戦国映画の敵の殿様が初見だったな
    ゴッドファーザーの三男の吹き替えをやってたがチンピラ風の演技で穏やかな
    大卒インテリが徐々に冷酷で残忍なボスになっていく表現がイマイチな印象

    52:
    名優・山路さんをしてオンドゥル語を喋らせた仮面ライダー剣とかいう特撮

    53:
    小野がでるとアニメが安っぽくなる理由


    ・爆死王
    ・汚い声と汚い喋りの下手なナレーション
    ・濁ったおっさんの蓄膿のダミ鼻声
    ・気持ち悪い息漏れ演技
    ・どんなキャラも薄っぺらくなる
    ・感情表現乏しい
    ・演技力が無い
    ・実力も経歴も無い
    ・いつも同じ声
    ・発声ができない
    ・滑舌ひどい
    ・叫びの演技もひどい
    ・肺活量がない
    ・棒読み&大根
    ・演じ分けできない
    ・総合してド下手
    ・どこにでもいそうな地味声
    ・個性が無い
    ・ネタ声優
    ・つまらないワンパターン演技
    ・最近では存在すら空気
    ・せっかく1期は成功しても2期や続編でぶち壊すジンクス
    ・40歳なのに経歴といった経歴がなく一般人に分かるキャラなし
    ・腐の声がでかいだけの人気
    ・オワコン
    ・既婚バレで逃げて他声優に腐寄生
    ・実力の無さと幅の無さからモブしか来なくなった

    モノクロームファクターにて
    ・「主役の人」としか音響監督に呼ばれない小野。
    ・音響監督「主役の人は、屋上に居る時はいいんだけどねー、屋上から出るとダメだねー」と音響監督に言われていた。
    ・小野賢章ゲスト回。音響監督「来週は小野といえばこの人って人が来るからねー」

    55:
    津嘉山正種って今利根川でも会長役やってるよね
    ペルソナ5でもイゴール役やってる
    まだまだいけるな

    56:
    >>55
    ゴールDロジャー役も引き継いだよ

    57:
    決してキライな声優さんではないのだが
    いまだにリヴァイ兵長の声には違和感が残る

    58:
    誰ならよかったの

    59:
    リヴァイ合わない合わないと思いながらじゃあ他に誰かと聞かれたらいないんだよなぁ
    あと中性的なユミルやナナバもフツーに女の人の声だったのが意外

    60:
    原作知らんから言うけど、「進撃の巨人」なのに巨人が出てこないってどうよ?

    塀の中の人間関係ばっかでツマランぞ

    61:
    山路ファンならウィッチャー3のゲラルトが外せない
    かっこよすぎ

    62:
    でも今期のリヴァイの声わざと低くし過ぎて台詞棒読みになってないか?

    63:
    話がダイジェストっぽくないか?
    もうすこし自然な形で端折れなかったのだろうか

    64:
    >>63
    原作通りにやると冗長過ぎるって判断なんだろう
    まあ、2期が売れてりゃそれでもやったんだろうけど

    1:
    「ヒプノシスマイク」Final BattleはヨコハマVSシンジュク!コミカライズも決定
    2018年8月26日 21:00 コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/297011

    「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Battle Season」の1st Battle、ならびに2nd Battleの結果が発表された。Final Battleはヨコハマ・ディビジョンのMAD TRIGGER CREW対シンジュク・ディビジョンの麻天狼という対戦カードで行われる。

    CDの購入者が投票する「Battleカード」の得票数によってバトルの行方が決まるという、ユーザー参加型企画「Battle Season」を展開している「ヒプノシスマイク」。
    1st Battleではイケブクロ・ディビジョンのBuster Bros!!!とヨコハマ・ディビジョンのMAD TRIGGER CREWが、2nd Battleではシブヤ・ディビジョンのFling Posseとシンジュク・ディビジョンの麻天狼がそれぞれ戦いを繰り広げ、その結果MAD TRIGGER CREWと麻天狼が勝ち進んだ。Final BattleのCDは11月14日に発売される。

    また「ヒプノシスマイク」のコミカライズが決定。12月より月刊少年シリウス、少年マガジンエッジ(ともに講談社)、月刊コミックZERO-SUM(一迅社)の3誌でスタートする。
    シリウス版のタイトルは「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」、ZERO-SUM版は同「side F.P & M」、マガジンエッジ版は「ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg」となっており、それぞれ異なるキャラクターをメインとした物語を同時展開。
    なお「side B.B & M.T.C」「The Dirty Dawg」はマンガアプリ・Palcyでも掲載予定だ。

    さらにタニタ、サンリオとのコラボレーションも決定。タニタからはキャラクターをデザインしたオリジナル活動量計が発売され、活動量計の歩数で戦うディビジョン対抗歩数バトルが行われる。詳細は明日8月27日に専用サイトで確認を。
    一方のサンリオコラボでは、サンリオがデザインプロデュースを手がけた商品「ヒプマイ サンリオミックス」を展開。これまでのサンリオプロデュースとは一味違う、クールなデザインが特徴となっている。
    コラボ商品は11月10日、11日に開催されるイベント「アニメイトガールズフェスティバル2018」にて先行販売予定。こちらの詳細は、サンリオの公式サイトをチェックしよう。

    これらの情報は、本日8月26日に行われたイベント「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》」にて発表されたもの。


    「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」Battle Seasonビジュアル
    no title


    「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Battle Season」概要
    no title


    「Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW」CDジャケット
    no title


    「Fling Posse VS 麻天狼」CDジャケット
    no title


    「ヒプマイ サンリオミックス」ビジュアル
    no title

    2:
    何を書いてるか全然理解出来ない

    3:
    こまめにグッズ出してるけど在庫は大丈夫なのかね

    4:
    マガジンも腐に呑まれるのか……

    5:
    これ凄い人気らしいがいまいち何なのかわからん

    6:
    ジャイアン以外ラップ下手くそすぎるから論外

    11:
    >>6
    野津山幸宏って奴はジャイアンより上手くね?
    あとは鳥肌たつほどクッソ下手くそ

    15:
    バトルは総当たり戦にしてほしかったわ
    投票は普通に人気投票とかにしたらよかったのに
    この投票だって実質好きなチームへの人気投票みたいなもんだろ…

    >>11
    あの人まだキャリア浅いのにすごいよね
    ファンになったわ

    7:
    腐向け人気は確かにすごいね

    8:
    ラップって時点で聞く気がおきない

    9:
    モンハンにそんな名前のモンスターいたな

    10:
    LVが舞台にちなんだ(のか?)首都圏ばかりで地方民に優しくねーなぁとは思った

    13:
    >>10
    人気出たら東京郊外、関東地方、全国、世界と広げてくんじゃね?

    16:
    >>13
    今の伸び具合(と女オタのイベント参加率の高さ)見るに普通に地方でも埋められる需要あったと思うがね

    12:
    >CDの購入者が投票する「Battleカード」の得票数によってバトルの行方が決まる
    もう日本ってこういうクソみたいな商売しかできないんか?
    がっかりするでホンマ

    14:
    いつもヒュプノクラウンに見える

    17:
    男性声優プロジェクトだけどこの前のライブはたかはし智秋が出てきたときの歓声が一番黄色かったような気がしないでもないw

    18:
    無花果役きれいで驚いた
    声の印象から婆と思い込んでた

    19:
    野津山も下手やで
    声優プロジェクトなのにブサイク声優多いのは何故なん?

    1:
    このイベントは、茨城が舞台の人気アニメで女子高校生が戦車に乗って奮闘する「ガールズ&パンツァー」を通じて空港をアピールしようと、茨城県や県内の自治体などで作る協議会が毎年開いています。

    茨城空港のターミナル2階にある送迎デッキにはステージが設けられ、アニメのプロデューサーや人気キャラクターを演じている声優などが登場しました。

    そして、酪農が盛んな小美玉市特産のヨーグルトや地元のお菓子を試食してPRしたほか、飛行機を乗り降りする際に使うタラップの1台にガールズ&パンツァーのキャラクターが描かれたことを報告しました。

    26日の小美玉市は厳しい暑さになりましたが、集まったおよそ400人のアニメのファンたちは炎天下の中、熱い声援を送っていました。

    参加した人たちは「声優を間近で見られて楽しかったです。小美玉の特産品は食べてみたくなりました」などと話していました。

    no title

    no title


    NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180826/k10011594631000.html

    2:
    何度も何度も何度も酒を飲む→アルコール依存症に→酒なしでは生きていけない末路

    何度も何度も何度も博打をやる→ギャンブル依存症に→賭博なしでは生きていけない末路

    何度も何度も何度もガルパンイベントに参加→ガルパン依存症に→

    29:
    >>2
    ふと目が覚める

    3:
    >>1
    誰?
    400匹のブタと戯れるオバさん

    4:
    ありすで終われてれば名作だった

    5:
    いやだから声優は誰が来たんだよw一切分からんww

    6:
    いよいよ人気なくなってきたな

    7:
    右は杉山Pだけど、左の女性は誰だ

    8:
    いちおう言っとくとうさぎさんチーム山郷あゆみ役の中里望

    9:
    予想通りキモいおっさんが集まってるw

    10:
    参加したキモオタはとりあえず声優を生で見られれば何でもいいんだな!

    16:
    >>10
    真の萌えオタなら中の人すら見たくないだろ

    17:
    >>10
    昨日は後半の大洗町での八朔祭り・アニソンDJがメインイベント
    ってか、1日間が濃密すぎて元を取れまくり
    茨城のイベントはイチイチ地味な無名組のレベルが高い
    2組の和太鼓と、大洗高校ブルーホークスも、目の前3mだと感動した

    11:
    うさぎさんチームはガルパンで定期的にお仕事振ってあげないと声優引退しちゃいそうなメンツばかりでなぁ

    12:
    ハゲが眩しい

    13:
    司会もハゲなら観客もハゲ

    14:
    いやあんこうさんチーム呼べよ

    15:
    大洗でもメインだったか?思うのに茨城県となると更に違う気しかしない
    確かに茨城県立の高校で大半は県内各市町村の出身ではあるが

    18:
    400人の声豚が集まったのか

    19:
    茨城空港ならファントム無頼だろ

    20:
    えっ?実在するの?

    21:
    あんこうチームって6人になったの?
    つうか声優って誰?

    22:
    茨城空港がある小美玉市はうさぎさんチームの山郷あゆみちゃんの出身地という設定
    茨城空港内では彼女が主役です

    23:
    4号戦車を空中投下して見せてこその茨城空港だろう

    24:
    >>23
    あれは空港以外でも荷物投下できるから意味があるわけで
    空港でやってたらただの馬鹿だぞ

    25:
    声優なまで見たことないな、、

    渋谷とか歩いてたら何人もすれ違ってたりしてるんだろうけど

    26:
    ガルパンおじさん
    「茨城空港の宣伝を任されるなんて、やっぱり俺たちのガルパンは凄いな!」
    「ガルパン人気で茨城の観光客増加に貢献だ!」

    一般人
    「オタクアニメが集客の頼みって…マジで茨城って全然観光資源ないのね」
    「アニメしか売りがないんじゃ全然面白くなさそう、ら茨城なんて行く気にならないな」

    全くの逆効果になりましたとさ

    28:
    >>26
    マジかよ声豚最低だな

    27:
    1人人形遊び

    30:
    けもフレからゆるキャンへと時代が変化してるのに、いまだにガルパンに固執

    時代に取り残されつつある感は否めない

    34:
    >>30
    安心しなw
    あと7年は新作が出るぜ(笑)

    39:
    >>34
    7年も付き合う連中の末路はどうなるんだろう

    40:
    >>39
    エヴァ信者さんの末路と同じようなもんだ

    31:
    うちの嫁は、ガルパンの事を
    パンツ戦車と言う、
    何度指摘してもなおらない。

    33:
    >>31
    ガルパンおじさんの嫁も狂ってるのかw
    救いようがない

    35:
    >>31
    パンツァー戦車w
    チゲ鍋w
    きつねうどんw

    36:
    >>31
    貴殿の奥様にはこのマンガを進呈したいw
    「セーラー服と重戦車」
    まさにパンツと戦車のマンガである。

    32:
    こういう気持ち悪いのは勘弁してほしいんだが。
    興味ないものからしたら、不気味以外何者でもないわ

    37:
    ってかその作者が結局関わってるわけで

    38:
    「やまごう」は愛称でずっと「やまざと」だと思ってたのに、
    ほんとに「やまごう」だったんだよ・・・

    41:
    ガルパンおじさんとか言うけど実際にはおじさんどころか爺さんがいるからね
    あとハゲが多い

    42:
    そもそもおじさん言い始めたのが地元商店街の人たちだから、よっぽど平均年齢高くないとそんな呼び名にならん

    43:
    143: 名無しさん@1周年 [] 2018/08/28(火) 14:52:10.51 ID:VvY58Ybi0

    声優ファンって理解不能だわ。
    アニメファン、グッズファンは解るが声優とか見ちゃったら
    アニキャラとBBAのギャップでアニメ自体嫌いになりそうw

    44:
    中の人って海外暮らしじゃなかったっけ
    イベントの度に帰国してんのか?

    1:
    押井守監督の著書「シネマの神は細部に宿る」の発売を記念したトークショーが8月21日、TSUTAYA TOKYO ROPPONGIで開催され、トークショー前の押井監督が取材に応じた。

    押井監督は、2017年に上梓した「誰も語らなかったジブリを語ろう」の打ち上げで、酔っ払いながら、映画ライターの渡辺麻紀氏と新著に関する構想を語り合ったことが執筆のきっかけになったと、同書の出版の経緯を説明。渡辺氏は「シネマの神は細部に宿る」でもインタビュアーを務めている。

    渡辺氏との対談について、押井監督は「特に新しい発見はなかったですね。僕と麻紀さんは、見てきた映画がほとんど同じだけど、見ている部分が違うんだろうなと予想していて。まさに、それがもくろみ通りだった感じです」とニヤリ。両氏の対談では恒例となっている、押井作品の定番要素“おかっぱ頭の美女”についての話題がなかったことについては、「麻紀さんが忘れていただけです(笑)。そのことについて、もう一度話そうと提案もされたのですが、ひとつくらいは謎があってもいいだろうと伝えました。おかっぱ頭について話すだけで、本1冊分になっちゃいますし」とおどけてみせた。

    押井監督が、映画のフェティッシュについて語る同書。では、押井監督自身が手がけた作品には、どのようなフェティッシュが潜んでいるのだろうか。そんな質問に、押井監督は「それはもう、フェティッシュの塊ですよ。自覚があるわけじゃなくて、後から人に言われて気付くことも多いのですが。アニメーションの場合は、自分の理想を形にしてしまうので、キャラクターにフェティッシュが表れやすいんです」と回答。「特に女性キャラクターに関しては、自分の理想の女性しか描けないものですが、アニメーターが描きたい顔と、私が描いてもらいたい顔は必ずしも一致しないので、よく衝突してしまいます(笑)。一番もめたのは、『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の草薙素子です。私は筋骨隆々の女性を登場させたかったのですが、アニメーターからはそんなものは描きたくないと言われて。それでもマッチョな女性の写真集や資料をかき集めて、筋肉が収縮する動きにいたるまで表現してくれと伝え、最終的に『これだ』というものが仕上がりました。自分の身体を破壊するシーンには、自己愛の究極的なものを感じて最高ですね」と自身のフェティシズムを熱弁した。

    「紅い眼鏡」や「ガルム・ウォーズ」など、実写映画も手がけている押井監督。実写作品のキャスティングについては「女優を選ぶ基準としては、やせていること、ショートカット――できればおかっぱ――であること。加えて、銃が似合うことです」と条件をあげ、「『THE NEXT GENERATION パトレイバー』でカーシャを演じた太田莉菜さんは、ロシア系ハーフだけあって、AK(ロシア製の自動小銃)がよく似合う。『東京無国籍少女』に出演してもらった清野菜名さんも、銃剣がよく似合っていました」と振り返った。

    最後に、押井監督から「誰にでもひとつはフェティッシュがあると思うんです。女優さんだったり、俳優さんだったり。どこからでもいいので、ひとつでも気になることがあったら、好きなところから読んでみてほしいです」と自著をアピールした。

    no title

    http://anime.eiga.com/news/106971/

    2:
    押井さんのフェティッシュは犬でしょ

    19:
    >>2
    いいえ、立ち食いです

    24:
    >>19
    立喰師列伝だけは最後まで見るのが辛かった。
    押井ファンの人は最後まで楽しめるのだろうか・・・。

    28:
    >>24
    うん。昔のネタちょっと弄くってしこんであったりね

    3:
    自由にやらせたら駄目な人

    35:
    >>3
    誰かに上から押さえつけられながら作ると良い作品を作ってくれるんだがな
    でももう上から押さえつける人間もいなければ、それをはね除けるながら作る情熱も無いからなぁ

    86:
    >>23
    こうして見ると押井の世界感すら古ぼけて見える
    >>35
    永遠の弟分なのかもな

    4:
    もし押井守が建築家で・・・成金から一軒家を注文されたら
    人が住めない家を立てて怒られた後・・・いろんな理屈を並べて「僕は悪くない」と小声で主張しそう

    だがそんな押井に数年に一度、なぜかまた注文がくる不思議w

    6:
    >>4
    おっとミスった・・・家を立ててじゃなく 家を建ててだねw

    >誰にでもひとつはフェティッシュがあると思う

    犬好きの押井も67歳 今日も空手道場で汗を流しただろうか?

    10:
    >>4
    まんま、さすおにの星を呼ぶ少女の博士じゃね

    12:
    >>10
    劇場版『魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』
    監督: 吉田りさこ

    5:
    わざわざ伝わりにくい言葉を選ぶな
    カタカナ語をやめろ

    7:
    誰にでもひとつはティッシュがある に見えた

    8:
    こいつの映画は食事シーンが汚くて吐き気がする。

    9:
     ,;:⌒:;,
    8(・ω・)8 攻殻機動隊はSACのほうが好き

    49:
    >>9
    あんたあのときインタビューされたスタジオに座ってた一般客か?

    11:
    それより弟分の神山こわれてるのどうにかしろ

    13:
    GHOST IN THE SHELLは神がかってた、GHOST IN THE SHELLは

    14:
    実写映画は失敗してるよね

    15:
    強い女性キャラに憧れてて光瀬龍の「百億の昼と千億の夜」の主人公、阿修羅王が原点になってるって言っとったな。

    16:
    >>1
    オレは膣かな。 膣フェチ。

    26:
    >>16
    俺もフェチってほどではないけど、子宮口見て、出産経験の有無をチェックするのはけっこう好きだわ

    56:
    >>26
    いやいや、充分フェチだろ(笑)
    つーか、どうわかるんだよ(笑)

    17:
    トークショーで言ったんじゃなくて「夕ばえ作戦」絡みの記事で書いとった。

    18:
    面白そうだな
    ショートカットの女性はいいよね

    20:
    光瀬龍 はなにげ に押井だけじゃなく影響してるよ

    21:
    ショートカット好きはマンディアルグが有名だったな

    22:
    難解に見える作品を作る事に長けている人
    攻殻機動隊SAC2とパトレイバー映画版のゴミ化は忘れないわ

    23:
    CR押井守出してくれよ
    いつ当たりが出たのか誰が当たったのか本当に当たるのか誰もわからないCR
    いや、当たりとはそもそも何を意味するのか
    怠惰な偽りの平和に何の疑問ももたずまるでそれが当たり前のように
    安穏と日常を暮らし快楽という名の搾取を貪る大多数の存在に
    想像もつかなかった非日常を再現してみせることで、いかに我々の生活が希薄で脆弱な基盤の上に
    成り立っているかを思い知らせるために、本来帰結すべき理想を追い求める純粋な欲望の
    実現を望む者達が自分達の革命を起こそうとしている、ただそれだけというにはあまりにも無粋で短絡と言わざるを得ない
    それでいて独善的な彼らの小さな革命、それらのもたらす現実に我々は今まで目を背け意図的に
    見ようとしなかったその事実を嫌でも見せられ初めて驚愕し自分達の今たっている場所に気づき、
    戦慄し偽りの平和と欺瞞に満ちた七つの大罪の日々を悔い、国家の基盤がいかに脆く、儚いものなのか
    思い知る瞬間がくる、それさえも妄想なのではないかそう思わざる得ない日々の中で俺達は答えの出ない
    問いかけに対して苦しみ悩み誰にも教えを請うこともできずただそこに、己の精神と肉体をさらけ出すことで
    わずかながらの罪悪感の解放を求める矮小な存在であり続ける台詞とテキストが延々流れるCR機

    25:
    >誰にでもひとつはフェティッシュがある

    でもお前、引き出しは1つしか無いよな

    27:
    騙されて何本か視てるはずだが
    繰返し視たくなったのはない
    よって、詳しくないので上手く言えないのだが、惹き付けられる点が1つ以上あっても
    ぶち壊しにしてくれる何かが常にあった
    ストーリーテラーじゃない、常に散漫な印象

    29:
    没になったルパンの映画が制作されてたら不二子はオカッパだったのかな

    30:
    紅い眼鏡はホントに感動したよ

    33:
    >>30
    押井に理解がある人でも叩く作品だし
    自分もうげえと思う部分もあるけど
    DVD大事に持ってるし今でもたまに観る

    51:
    >>30
    どのへんが感動ポイントなのか教えて下さい(真剣!)

    52:
    >>30
    声優がたくさん出演する舞台演劇でしかなかった。

    見てる途中何度も寝落ちしてたわ

    54:
    >>30だけど、単純にあんなもの見たことなかった、てことだね。
    みんなは舌が肥えてるんだと思うよ。オレは押井を知る前から光瀬龍ファンだったくらいでプロとアマチュアリズムのはざまで生み出される、
    ぬるくて、そのくせ生々しい感触をもった作品が好きだったのよ。
    (つまり光瀬さんてのもそーゆー人ねw飛び抜けたマスターピースもあるけど水準に達してないものもある。でも、それがいーのよw

    64:
    >>54
    あの作品が好きなのはわかったんだけど具体的な感動ポイントが知りたい
    それとも感動というのとはちょっと違うって事とか?

    31:
    「シネマの神は細部に宿る」

    すてきなタイトル

    32:
    インタビューに字幕つけて欲しくなるぐらいなに言ってるか分からん

    34:
    おう、俺は職場の机の引き出しに
    フェティッシュ入れてるぜ。
    いつでもすぐ出せるようにしてある。

    36:
    今更ながら人狼見たが余りに退屈で30分でリタイヤしてもうた。

    40:
    >>36
    人狼は沖浦だから・・・w

    37:
    イノセンスはもうちょっと評価されて良いな
    今見てもあのCGはマジで凄いし相当細かい所まで作り込まれてる
    ストーリーはシンプルだけどね

    42:
    >>37
    俺はダメ、やたらとスムーズに動きすぎるCGのクオリティや
    未来都市すぎる世界観より1作目のような作風の方が生々しさを感じた

    38:
    押井守が大好きな俺でも押井守の台詞回しは鬱陶しいんだぜww

    57:
    >>38
    じゃあ、どこが好きなの?

    39:
    押井守の
    うる星やつら2ビューティフルドリーマーは名作だった

    ただ原作者の高橋留美子は
    「絶対言わせてはいけないセリフを主人公に言わせた」として
    あの作品を認めてないらしい
    今もやはり彼女の前では禁句なんだろうか

    41:
    >>39
    別にそんなことはない
    当時内心どう思ってたかはともかく、近年のインタビューでは大人の発言をしてる

    https://natalie.mu/comic/pp/rumic35/page/5
    ──「うる星」の「ビューティフル・ドリーマー」のように原作とはちょっと離れた内容の映画は、ファンの間では長年議論の的になっていたりしますが。

    あれは押井守監督の作品と割り切って、楽しく観ましたよ。

    ──それはそれで「るーみっくわーるど」の一部だと?

    アニメはいろんな人が関わって作るものです。
    テレビアニメにしても複数の作画担当さん、監督さんがいらっしゃって、その人なりのものができるわけですから。
    アニメに関しては、はじめから私が口出しするものじゃないという姿勢です。
    毎回、観るのが本当に楽しみで、テレビアニメも必ずオンエアをリアルタイムで観てきました。

    43:
    >>39
    端的な槍玉に挙げたのが台詞てだけで作風自体が好みじゃないんだろ
    完結編で「一生かけて言わせるっちゃ」ってのを「一生かけて"も"」って変えちゃったのにスルーしたし

    83:
    >>43
    そこはスルーできる変更ってだけだろ
    どちらかというと、作風自体は興味深いけどキャラの解釈に同意できない可能性が高そう

    まあ、「惚れてる」と口に出したのは俺も違和感あったな
    それを口にだせないところに相手への気持ちの特別性や純情さや意地があったと思うのに
    といっても俺は高橋じゃないから不満はなかったけど
    夢の中だからとか映画だからとか適当に解釈してた

    44:
    ここまでアヴァロンなしw

    45:
    押井は本質的にコラージュの人だと思う
    セリフもストーリーも描く人物像も

    46:
    あれも好きだし、これも好きだしで
    中々フェチズムまで昇華出来ねぇ

    若いうちに「自分はコレだな」と発見できた人だけが
    映像で名を残すんだろうなぁ、と
    (そういうのはちゃんと絵とかスクリーンに「バリッ」と出てくるから

    47:
    アヴァロンは最高だよ。
    押井好き、ウィザードリィ好きの僕にとってはご褒美みたいなものだ。
    全てのシーンが退廃的で美しい。

    当時ドラクエ、FF全盛の時代
    ウィザードリィ好きの僕は異端とされたがね。

    アニメに関しても天使のたまご好きの僕が異端とされたのは言うまでもない。

    48:
    押井ってケモナー(犬)なの?

    53:
    アレを面白く思う人は脳の配線が間違っちゃってるんだと思う

    55:
    オバロ一期のシャルティアとの攻防、とくに
    背後にいるのは何者なのか?問われるシーンは阿修羅王と帝釈天の闘争を彷彿とさせるね!いやカンケーないけど

    58:
    スカイクロラって酷評だけど面白い?

    59:
    >>58
    まず原作読んだほうがいい
    アニメの中で流れる時間の速度が他のアニメ作と全く違うけど
    その理由が原作を読まないと分からない

    61:
    >>59
    なるほど

    91:
    >>58
    5回くらいみると面白い
    初回は期待高すぎて怒りすら湧いたよ

    92:
    >>91
    まぁそれは押井がどうって言うより原作が・・・

    60:
    紅い眼鏡は内容はともかく画面がカッコイイ
    https://youtu.be/DIH8V1e7paw


    そしてセリフも
    残弾1...ただし、腹ン中にな

    62:
    湿気った花火みたいな作品しか作れないのに
    映画を語ってどうする
    参考にならないよ

    63:
    押井守はストーリーテラーではなく生粋の動画作家なんだよね。それを方法論として軸を持ってるのが稀有という。

    65:
    ショートヘア大好きおじいちゃん

    66:
    横からで申し訳ないけど「主人公が敵を倒して終わる」そういうありきたりの
    起承転結ではなく、美しくもカッコイイシーンで圧倒しつつ円環構造を提示する
    のがあの作品の好きなところだな

    67:
    この人、昔書いた本で、
    「お前らがちょいと人と違う格好した程度の事は個性とは言わん」

    68:
    題材をしっかり取材した結果、細部にそれが現れるのであって、
    小道具やその扱いに拘っただけだとただのオタク(悪い意味での)

    69:
    ※宿るべき神が居る場合に限る

    70:
    聲の形見てて思い出したけど山田尚子監督は足フェチだったな

    73:
    犬のことですね(´・ω・`)

    74:
    押井さん久しぶりに見たらカンフー映画の酔っぱらいの老人みたいになってたな

    75:
    押井守の映画は、理解出来なくても退屈でも、川井憲次の曲を聴くために見てる。

    77:
    >>75
    トーキングヘッドのなんてんだっけ?あのピアノの曲とかよかったなあ、映画館で一人で見たよ w

    80:
    >>77
    紅い眼鏡とかパトレイバーのINQUESTとかの分かり易い川井憲次の曲が好き。

    82:
    >>80
    トーキングヘッドもケルベロスも川井さんだゆ

    76:
    人様の作ったキャラクターと作品世界の中に立ち食いだの空手での前立腺だのその時々の自分のフェティシュを
    ぶち込んでくるからなあこいつは

    78:
    ケルベロスのギターの曲もよかった
    竹中直人の無能の人のゴンチチのも同じ頃じゃなかったっけ

    79:
    ココだけの話
    押井の作品で面白いと思ったものは一つもない
    不思議な雰囲気って感じで見てた

    81:
    「キマイラ」、楽しみだねぇ

    84:
    たいていの男のちんこにティッシュの切れ端がついてる

    85:
    ×おかっぱ頭の美女
    〇黒髪ぱっつんの美女

    90:
    >>85
    ぱっつんだと前髪の状態しか表さないから意味変わってまうよ

    87:
    元々パロディとオマージュが大好きな男の台詞だと思うと
    また味わいも出てこようというもの

    88:
    フェチの意味は呪物崇拝だったかだ
    好物とか趣味との違いがよくわからなくなっているが

    1:
     先日、カナダの都市モントリオールで開催された、ジャンル映画祭として有名な「ファンタジア国際映画祭」に行ってきた。この映画祭のアニメーション部門最優秀賞は、「コン・サトシ賞」と名付けられている。これは2010年に亡くなった日本のアニメーション監督・今敏の業績に敬意を表したものだ。

     そんなディープな映画祭で世界のアニメ作品と競い合い、2018年度の最優秀アニメーション賞を制覇したのが、本作『ペンギン・ハイウェイ』だった。その内容を見れば受賞も納得してしまう、完成度とイマジネーションを持ちあわせた作品だ。そしてそれは、圧倒的な存在感を放ってきたスタジオジブリが継続的な制作から退き、欠落感漂う日本の劇場長編アニメーション界において、希望の灯のひとつとしても評価できる、今後の可能性を感じさせるものとなっていた。

     ここではそんな『ペンギン・ハイウェイ』を解剖しつつ、作品が描こうとしているものについても、できるだけ深く読み解いていきたいと思う。

     スマホのゲームアプリや、マクドナルド、カロリーメイトなど、ここ何年かに、スタジオジブリ風の雰囲気を何となく感じさせるアニメーションを使ったTV-CMが増えてきたと感じていたが、これらを精力的に作っていたのは、「スタジオコロリド」というアニメスタジオだった。漠然と、ジブリから独立したスタッフが手がけているのかと思っていたが、たしかにスタジオジブリ出身のアニメーター、新井陽次郎がコロリドに在籍し、実際にこれらCMの一部を作画・演出していた。

     このようなCM作品に代表されるように、ジブリの影響を一部感じさせる短編アニメーション作品を、7年のうちに多数手がけてきているスタジオコロリドは、穿った見方をすれば、スタジオポノック同様に、ジブリに影響を受けつつ、そういう作風を対外的な「売り」にしてきたともいえるだろう。いま「ジブリっぽさ」は、武器になり得る要素なのである。そんなコロリドの劇場用長編第1作となるのが、『ペンギン・ハイウェイ』 だ。監督は、スタジオのトップクリエイターである石田祐康(いしだ・ひろやす)。彼にとっても本作は長編初監督作である。

     石田監督のデビュー作は、大学在学中に制作した短編『フミコの告白』(2009年)だった。その物語は、意中の男子にフラれた女学生が、あまりにもショックだったのか、泣きじゃくりながら猛スピードで道を走っていると、急な階段で転げ落ちそうになり、必死で前に足を出し続けることで、さらに加速して事態がエスカレートしていくという内容だった。いつしかフラれたことなど観客に忘れさせてしまうような疾走感は、学生の自主制作のレベルをはるかに超える表現力だと感じさせた。

    このエクストリームな表現は、『ルパン三世 カリオストロの城』で、城に忍び込もうとするルパンがひょんなことから、意に反して急角度の屋根から滑り落ちていき全力疾走してしまうシーンに似ており、さらに『千と千尋の神隠し』にも同様のシーンが存在している。

    石田監督の劇場用短編『陽なたのアオシグレ』(2013年)でも、やはり宮崎駿監督作を思わせる、鳥の飛翔シーンが話題となったように、石田監督の表現の根底にあるのが、「宮崎アニメ」であることは事実だろう。だから『ペンギン・ハイウェイ』でも、「売り」となっているジブリ風のテイストや、宮崎監督の匂いが感じられる映画になるのだろうと予想していた。

    続きはソースで

    no title

    no title


    ■動画
    「フミコの告白」Fumiko's Confession https://youtu.be/0QqT1P4VO30


    「陽なたのアオシグレ」予告編ロングVer. https://youtu.be/SUfWjDfYGtM



    http://realsound.jp/movie/2018/08/post-240414.html

    2:
    フミコの告白の人だったのか

    3:
    スタジオパクリか。
    雰囲気をいくら似せてもオリジナルは超えれない。それに宮崎の真骨頂はフィソロジー。好き嫌いはあっても宮崎作品の根底には政治哲学がある。それがないと軽薄な紙芝居になる。

    4:
    >>3
    スベってるよ

    13:
    >>3
    おじいちゃん、ちゃんとオムツしてから寝まちょうねーw

    17:
    >>3
    露骨なオッパイはジブリやらんだろ

    27:
    >>17
    え?

    42:
    >>27
    露骨なオッパイあるなら教えてよ
    ナウシカと海が聞こえる以外で
    ナウシカはジブリじゃないが

    29:
    >>3
    それはポノックに言えよ

    66:
    >>3
    駿は爽快感のあるアクションアニメーター
    +2時間の絵コンテを描ける特殊能力(センス)

    5:
    予告編見て筋も内容もわからん作品がヒットするわけねえだろ
    物好きしか入んねえよ
    日本のオリジナル劇場アニメはマジそんなんばっかやな
    工夫せえよ

    22:
    >>5
    オリジナルじゃねえよ

    30:
    >>5
    四畳半神話大系や有頂天家族の作者の小説原作だろ

    6:
    ジブリっぽいもん作っても所詮劣化コピーにしかならないんだがな

    7:
    未来のミライよりは面白かった

    8:
    ペンギンが別に悪い奴でもなく
    わけわからないこと言ってくるんだろ。
    だいたい想像つくわ
    ジブリ臭がして吐き気がする

    9:
    >>8
    しゃべらないよ

    それより地球の危機がすぐそこまで
    世界を救うのは今アニメ

    43:
    >>8
    粋がって予想外して滑る。
    お前、エンターテイナーだなw

    10:
    予告見る限り全くジブリ臭しなかったぞ
    ペンギンとお姉さんのおっぱい

    11:
    悲しいときに泣いたりうれしいときに笑うアニメが嫌いだな
    人間そんなにストレートに感情ださねーよって思ってしまう
    そうした方が受けるんだろうけど
    見てて心に響かない

    12:
    小説はジブリ風じゃない。
    でも、CMを見る限り、自分が読んだ印象とも違う。

    14:
    ジュヴナイル映画ってやつじゃないのか。
    やや学のあるタイプのオッサンの郷愁感を刺激する映画だと思う。

    15:
    スタジオコロリドは確かにジブリ風味の作画が売りのスタジオではあると思うけど
    その点に関してはそれ以上でもそれ以下でもないような
    カリオストロとかと比較しても仕方ないだろ、作風が違う

    16:
    原作がいいんだろ
      

    18:
    マリオカートで出て来そう

    19:
    今日観に行く
    口コミで座席埋まりすぎ
    ジブリもどきよりこちらに箱を回すべきでは

    20:
    見たけどつまらなくはないが傑作でも無いという感じかな

    21:
    いやつまらん

    23:
    ジブリ臭なんてなかったよ
    観ればわかる

    24:
    CMが意味不明すぎて物語がサッパリ分からんからなぁ(´・ω・`)
    君の名はのCMは「もしかして……私たち、身体が……入れ替わってる~!?」で
    どんな内容か分かりやすかったのになw

    46:
    >>24
    騙されたと思って本編観てみな?
    サッパリわからないからw

    25:
    ペンギンハイウェイは細田守の未来のミライが大ゴケしたから
    SNSを中心にあんなもん見るくらいならと、口コミが広まって健闘してるな

    26:
    にげーぞヒロユキ

    28:
    CM見たけど声優が濁声でびっくりした

    31:
    自分はこっちが観たかったけど、
    子どもの付き添いでミライのミライ観た。
    金返せレベルの薄っぺらさだったわ
    ネット配信レベル

    32:
    一応これでも日本SF大賞受賞作だからな

    33:
    日本の大衆向けアニメはジブリを意識する限りこれ以上の伸びしろはないよ
    ポスト宮崎と言われてその作風に近づけようとすればするほど没落していく

    34:
    蒼井優の声は悪くはなかったが、
    一瞬、一条みゆ希かと思ったわ

    つか巨乳のお姉さんに宛がってやるなw

    45:
    >>34
    内田君(釘宮理恵)におっぱいトークをするアオヤマ君もなかなかだったぞw

    35:
    ざっくりとどんなお話しか分からないとお金出して映画館に行かないだろ?

    37:
    >>35
    原作があって試し読みまでできるのにアホかお前は

    36:
    あまり話題になつて無いけど、あさがおと加瀬さんが女子高生の平凡で甘酸っぱい青春を
    写実的に描き切った名作だった。

    38:
    事前取得販売数合計ランキング:20180825(土)
    順位 販売数 座席数 回数 館数 先週比 映画(作品名)
    *1 29518 298444 834 154 ****** 検察側の罪人
    *2 21778 186164 842 159 *56.7% 銀魂2 掟は破るためにこそある
    *3 14901 *82715 315 *64 137.6% カメラを止めるな!
    *4 11780 102672 660 161 *58.4% ミッション:インポッシブル フォールアウト
    *5 11448 197485 898 159 ****** マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
    *6 10795 154783 834 161 *63.9% 劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
    *7 10205 *99601 608 161 *80.3% インクレディブル・ファミリー
    *8 *7402 *20113 100 *18 ****** 劇場版 のんのんびより ばけーしょん
    *9 *6628 *63230 480 157 *62.4% オーシャンズ8
    10 *5577 *58216 462 163 *61.5% ジュラシック・ワールド/炎の王国
    11 *4454 **7455 *24 *22 ****** F6 1st LIVE TOUR「Satisfaction」」千秋楽 ライブビューイング
    12 *3781 *31575 286 110 *69.5% ペンギン・ハイウェイ
    13 *3643 *59349 458 140 *20.9% 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
    14 *2808 *29203 219 149 *73.9% 劇場版 仮面ライダービルド/快盗戦隊ルパンレンジャー警察戦隊パトレンジャー
    15 *2638 *46537 370 161 *61.3% 未来のミライ

    39:
    生存戦略のやつか

    40:
    森見登美彦好きだから見たいな

    41:
    名台詞ぽいの並べときゃいいだろって感じのCMが嫌

    44:
    母親のおっぱいとお姉さんのおっぱいは何故違うのか
    を研究するアニメ

    47:
    内容はともかく、アニメーションとしての楽しみはありそうだよね
    見てて気持ちよさそう
    ジブリ作品も内容はさておいて作画だけ好きな場面がけっこうある

    48:
    別に日本の劇場長編アニメは今でもコンスタントに作品を発表してるから欠落感は感じないけれど
    内容や質だけ切り取って考えると確かに高畑監督や宮崎監督作品の方が抜きん出ていたかと

    49:
    コンテ切るセンスの差w

    50:
    予告見て作品の内容が分からんて声が多いけど、
    『小学生の男の子と美人でおっぱいの大きいお姉さんが街に現れたペンギンの謎に挑む』くらいは分かるだろ。
    後は自分の感性に合うかどうかくらいで。

    55:
    >>50
    むしろ、これは「わからない」ことがテーマなんだろう。

    51:
    影響を受けるのはいいけどジブリっぽいって誉め言葉なのかねぇ

    52:
    予告編見たら現代の閉塞感に辟易した若者が
    何か悪いクスリでラリってあらゆるものがペンギンに見え、
    空を飛ぶ幻覚にうなされるストーリーを連想した。

    53:
    >>52
    精神病んでないか?(´・ω・`)

    56:
    >>52
    良く分からんがそういう飛躍した考えができるのはある意味才能。
    クリエイター目指したら?

    54:
    制服女子、おねショタ、子供がわぁわぁ
    そんなのが一杯の日本アニメーション

    ワア、ショウライガタノシミダナー

    57:
    スタートが大コケだった割に評判はいいよな。
    これから口コミで盛り返してくるのでは。

    58:
    >欠落感漂う日本の劇場長編アニメーション界
    まず、「劇場版」と名が付く総集編を駆逐しろ

    60:
    >>58
    近所迷惑にならないように兎小屋で防音も含む5・1chサラウンド音響を満喫できるのは限られるからねえ
    3d放送も普及しないし シーン連動座席や爆音上映の需要は当分無くならないでしょ

    61:
    >>60
    昔テレビのブローアップ版をまんがまつりでやってた時代かな

    59:
    細田は東映退社後のマッドを製作基盤の2006年7月の時かけは角川ヘラルド配給なので
    角川担当の広告代理店であるクオラス(旧・ビッグショット)の親会社のフジで初放送されたが、
    サマーウォーズの時にはマッドの親会社の日テレが主導権で、
    2011年のスタジオ地図設立時もマッドが一応出資したことになってたのを
    2014年に日本テレビ・スタジオ地図有限事業組合を設立

    ポノックは日テレと、コロリドはフジとの仕事多い?

    70:
    >>59
    マッドハウス内部もここ10年くらいで丸山Pが独立したり
    他のプロデューサーも独立したり色々あったからな

    62:
    出来杉くんの年齢を10才にしてドラえもんたちが劇場エピソードで出払ってる裏で起きてた、出来杉の成長物語な感じ

    64:
    >>62
    出木杉はおっぱい大好きか?

    63:
    お姉さんの声の演技が一本調子、かつ酒焼け感あって微妙

    65:
    糞みたいな言い掛かり

    67:
    ハヤオはものすごい数の亜流やオマージュを生んでるな
    ハヤオの前にハヤオなし
    ハヤオの後にハヤオなし

    68:
    最近の長編オリジナル映画は、ジブリ風か君縄風かのありきたりネタばっかで個性がない、ただの便乗映画ばっか
    世界物か日常物かしか創作できなくなったのか

    75:
    >>68
    むしろ世界でも日常でも無いならわざわざアニメでやる意味なくね?

    69:
    片隅とか聲の形とか名作がちゃんとうまれているのに欠落感とか言われても違和感

    71:
    >>69
    そうそう
    色んなアニメが映画になってるのにね

    74:
    >>69
    ジブリっぽいのが欠落してるんじゃね?
    売り上げ、作風とか込みでさ
    別に欠落してても良いと思うけどさ

    85:
    >>69
    成果が出てるもの(欠落感に対する反例)をガン無視して批判するのは典型的アンチ思考だわな

    87:
    >>69
    もっと明るく楽しいのが観たいよ

    72:
    露骨なおねショタをSF風味でコーティングして夏休み映画っぽく食べやすくしたって感じだったな

    展開が淡々としすぎかなと思ったけど、まあ僕はアオヤマくんがかわいかったので満足です

    73:
    >>1 の文章を読んで「きっとこの映画クソつまらないんだろうな」って思いました。

    76:
    だれかはっきり言ってやれろ。
    「宮崎駿の後継者なんて要らない」とな。

    特定の作り手に依存するより
    いろんな個性が群雄割拠する方がいいに決まってるだろ。

    77:
    >>76
    後継者ほしいのはファンじゃなくてスポンサーとか株主とかアニメで儲けたい奴ら

    81:
    >>76
    世界に通用する人材が出てこないってことだろ

    78:
    要らないというかあんな才能は普通現れない

    79:
    おねショタときいて見に行ったけど凡庸な俺はウチダ君しか理解出来なかった
    あとハマモトさん

    80:
    ぶっちゃけつまんないぞこの映画

    82:
    知ってるオットセイに犯されたペンギンがハイウェイで自殺する話でしょ

    83:
    アニメをロリコンコンテンツに変えた駿の功績

    86:
    TV局の絶大なバックアップがあって、
    声優に本職以外――有名俳優・女優・お笑い芸人等、TV局的有名人――を目立つところに入れて、
    場合によっては、更にメインの声優陣を本職以外で固めるまでして、ようやくTV局で宣伝される。

    そして、世間的に認知される劇場長編アニメーションというのは、まさしく前述のそれなのだが、
    アニメファンしか知らない劇場長編アニメーションでも、日本国内は勿論、
    世界的に評価されている作品――外国の映画祭に招待、出品、受賞している作品――も沢山ある。

    そういう作品も是非観て欲しいし、国内・外国で評価されるまで待つのではなく、自分の目で探して観て欲しいと思う。

    「アニメだから……」と選択肢から外すのは、折角、アニメ大国・ニッポンに住んでいるのに勿体無いよ。

    88:
    女におっぱいあることやスカート穿いてることを認めたくない女もいるからな
    ペンギンクラブは失敗映画やろ名前からしてエロ本のようや

    89:
    >>88
    お前は頭がエロ漫画でいっぱいおっぱいぼく元気過ぎるぞ

    91:
    少年の声はあれでも良かったけどお姉さんの声はババアだったなぁ

    93:
    ごめん、スズキくんがだいすきになりました

    やめて 玉握らないで

    95:
    刊行が8年も前の作品なのに、
    森見登美彦も今になっておねショタとかおっぱいとか
    いわれる作品になるとは思ってなかっただろうな

    このページのトップヘ