【炎上中】もえてるニュース

萌えなニュースのまとめサイト。
相互RSS/相互リンクを随時募集しています。
アンテナ/まとめ/一般サイト問わず、必ず相互します!(アダルトは除く)
フォームよりお問合せください。

    1:2017/08/16(水) 19:37:23.85 ID:
    高松琴平電気鉄道(本社・高松市)のマスコットキャラクター「ことちゃん」の15歳を祝って、
    記念企画「ことでん展」が同市仏生山町の雑貨店「TOYTOYTOY」で開かれている。
    30日まで。

    同社が経営危機に陥った際、「ことでんはいるか?」との批判を受けたことから、
    同社は2002年、自戒や再生の意味を込め、あえてイルカのことちゃんを生み出し、8月8日を誕生日とした。
    15年夏頃から、そうした“黒歴史”に対しインターネットを中心に話題が集まり、全国的にファンを広げている。

    同店では、ことちゃんのブローチや妻・ことみちゃんのセクシーブロマイドのほか、
    化石化して骨になったことちゃんなど一風変わったグッズ約80種類が並ぶ。
    訪れた同市林町、会社員の大西紘平さん(30)は
    「見た目や誕生の秘話に心ひかれるものがある。今後もことちゃんを応援していく」と話していた。

    正午~午後6時で、月曜定休。

    写真:ことみちゃんのセクシーブロマイド

    写真:うどんをすすることちゃんの化石


    以下ソース:2017年08月16日
    http://www.yomiuri.co.jp/local/kagawa/news/20170815-OYTNT50320.html
    2:2017/08/16(水) 19:49:58.81 ID:
    ゴクリ・・・
    3:2017/08/16(水) 19:51:46.32 ID:
    デブキャラことちゃん
    4:2017/08/16(水) 20:00:41.21 ID:
    いないいないばーのことちゃんじゃないのね
    お邪魔しました
    【【香川】祝!ことちゃん15歳 高松琴平電気鉄道のマスコットキャラクター 記念企画「ことでん展」開催 高松市】の続きを読む

    1:2017/08/16(水) 18:41:58.37 ID:
    2017年8月16日 15:38
    「風雲児たち ワイド版」1巻

    大きなサイズで見る(全1枚)
    http://natalie.mu/comic/news/244972

    みなもと太郎「風雲児たち」のドラマ化が発表された。正月時代劇として、2018年1月初旬にNHK総合で放送される。

    「風雲児たち」は江戸時代の史実にコメディ要素を織り交ぜて描く大河歴史ギャグ。単行本はリイド社よりワイド版全20巻が刊行されている。現在はコミック乱(リイド社)にて、続編にあたる「風雲児たち 幕末編」が連載中だ。

    ドラマのタイトルは「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」。“れぼりゅうし”はオランダ語で“革命”を意味する言葉で、前野良沢と杉田玄白による「蘭学事始」を題材に物語が展開される。脚本は三谷幸喜、音楽は荻野清子が担当。前野良沢役を片岡愛之助、杉田玄白役は新納慎也、平賀源内役を山本耕史、田沼意次役を草刈正雄が演じる。

    ドラマ化に際し、みなもとは「私のギャグスピリットを最も良くご理解されている三谷幸喜氏の手でNHKでドラマ化されることを、大変嬉しく楽しみにしております。」とコメントを発表。三谷も「歴史ファン、みなもとファンとしてこれ以上の喜びはありません。」と話している。


    みなもと太郎コメント

    拙著『風雲児たち』は私のマンガのなかでも愛着のある作品で、だからこそ30数年、飽きもせず描き続けています。私のギャグスピリットを最も良くご理解されている三谷幸喜氏の手でNHKでドラマ化されることを、大変うれしく楽しみにしております。


    三谷幸喜コメント

    僕の大学時代に連載が始まった、みなもと太郎さんの『風雲児たち』。僕はこの作品で、歴史の新しい見方を学びました。『風雲児たち』には、今の日本を築き上げた先人たちの感動的なエピソードがぎっしり詰まっています。今回、そのほんのちょっと一部分をドラマ化しました。歴史ファン、みなもとファンとしてこれ以上の喜びはありません。


    正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」

    2018年1月初旬 NHK総合にて放送

    スタッフ
    原作:みなもと太郎「風雲児たち」
    脚本:三谷幸喜
    音楽:荻野清子
    演出:吉川邦夫(NHKエンタープライズ)
    制作統括:陸田元一(NHKエンタープライズ)、中村高志(NHK)

    キャスト
    前野良沢:片岡愛之助
    杉田玄白:新納慎也
    平賀源内:山本耕史
    田沼意次:草刈正雄
    ほか
    89:2017/08/17(木) 00:47:20.81 ID:
    >>1
    > 平賀源内役を山本耕史

    ラストシーンがありありと見える…
    90:2017/08/17(木) 00:51:25.36 ID:
    >>1
    > キャスト
    > 前野良沢:片岡愛之助
    > 杉田玄白:新納慎也
    > 平賀源内:山本耕史
    > 田沼意次:草刈正雄

    いい配役だねー
    2:2017/08/16(水) 18:46:41.25 ID:
    幕末ドラマ御用達俳優山本耕史
    【【漫画】 みなもと太郎「風雲児たち」NHKでドラマ化、三谷幸喜脚本で来年1月放送】の続きを読む

    1:2017/08/16(水) 18:18:44.30 ID:
    漫画家の故・水木しげるさん=鳥取県境港市出身=が
    半世紀前に書いたとみられる未発表の随筆原稿が、東京都調布市の自宅から見つかった。
    戦場で左腕を失い、悲惨な経験を漫画で伝えたいという水木さんの思いに反し、
    読者や版元から「勝ち戦」の話を求められる葛藤が記されている。

    「ぼくが書きたいのは敗(ま)け戦さの話だったんだが、それはゆるされないのだ。
     少年たちは花々しいガダルカナル戦あたりまでしか読んでくれないのだ」

    随筆は原稿用紙1枚に鉛筆で書かれ、書斎のファイルに挟んであったのを次女が見つけた。
    当時の大人向けの漫画誌「ガロ」(青林堂)向けに1967年ごろ執筆されたとみられる。
    文中で、売れずに廃刊になった貸本を作っていた漫画家2人の名を挙げており、
    水木さんと親交の深かった作家の京極夏彦さんは「この漫画家たちを気遣って掲載を見送ったのでは」と話す

    写真:2015年6月、出征直前の手記について本紙の取材に答える水木さん

    写真:見つかった未発表原稿


    以下ソース:朝日新聞 2017年8月16日15時42分
    http://www.asahi.com/articles/CMTW1708163300003.html
    2:2017/08/16(水) 18:19:55.18 ID:
    ぬりかべ繁盛記
    3:2017/08/16(水) 18:21:33.80 ID:
    大都会調布
    4:2017/08/16(水) 18:22:26.74 ID:
    総員玉砕せよ!はいい漫画。玉砕指示は谷垣の爺さん。
    【【漫画家】水木しげるさん 未発表随筆発見】の続きを読む

    1:2017/08/16(水) 17:53:29.29 ID:
    コザキユースケがキャラクターデザイン原案、虚淵玄がストーリー原案と脚本を務める
    アニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」の予告編映像とポスタービジュアルが公開された。


    宮野真守演じる主人公・ハルオの
    「20世紀最後の夏、その日初めて人類は地球という惑星の支配者が自分たちだけではないと知った──」との
    モノローグから始まる予告編映像では、ゴジラの顔や姿も明らかに。


    ポスタービジュアルにはゴジラを背景にハルオをはじめ、
    櫻井孝宏演じるメトフィエス、花澤香菜演じるユウコ、諏訪部順一演じるガルグの姿が描かれた。
    なお予告編は8月18日より全国の劇場で順次上映される。

    3部作で展開する「GODZILLA」シリーズの1作目となる「GODZILLA 怪獣惑星」は11月17日ロードショー。
    ゴジラなどの怪獣によって地球を追われた人類の逆襲が描かれる。

    動画:アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』予告


    以下ソース:コミックナタリー 2017年8月16日 15:00
    http://natalie.mu/comic/news/244944
    2:2017/08/16(水) 17:56:04.50 ID:
    もうこれ以上ゴジラを変な風にいじるなよ・・
    3:2017/08/16(水) 17:56:12.37 ID:
    ガンバスターはいないの
    4:2017/08/16(水) 17:57:49.41 ID:
    ゴジラはじつは人類だったのだ!!!

    に100ペソ
    【【アニメ】映画「GODZILLA 怪獣惑星」ゴジラの顔明らかになる予告編公開、ポスターも】の続きを読む

    1:2017/08/17(木) 16:29:54.96 ID:
    2017年08月17日 16時24分


     「こぐまちゃんえほん」シリーズで知られる絵本作家のわかやまけん(本名若山憲=わかやま・けん)さんが、2015年7月に85歳で死去していたことが17日、分かった。岐阜市出身。

     グラフィックデザイナーを経て絵本作家に。「きつねやまのよめいり」でサンケイ児童出版文化賞を受賞した。

     「こぐまちゃん」シリーズは、明快な線と色使いで幼児の暮らしを描き、ロングセラーに。同シリーズの人気作に1972年出版の「しろくまちゃんのほっとけーき」など。

     代表作は他に「おいしいね おいしいよ」「おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ」など。

    https://www.nishinippon.co.jp/amp/nlp/showbiz_news/article/351571/
    2:2017/08/17(木) 16:31:57.58 ID:
    和歌山県
    3:2017/08/17(木) 16:32:04.22 ID:
    マジか今お世話になってます
    4:2017/08/17(木) 16:32:12.78 ID:
    以下若山弦蔵禁止
    【【訃報】わかやまけんさんが死去 絵本作家、こぐまちゃん】の続きを読む

    このページのトップヘ