【炎上中】もえてるニュース

萌えなニュースのまとめサイト。

    1:2015/09/27(日) 15:45:40.00 ID:
    おたぽる 9月25日 23時0分配信



     来年発売となるニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター ストーリーズ』(以下、『MHS』/カプコン)。
    同作は『モンスターハンター(以下、『MH』)』シリーズ初のRPG作品であり、さらに発売日未定の段階からTVアニメ化まで決定するなど、
    カプコン入魂の一作となっている。しかし、『MHS』は初のRPGということに加えて、TVアニメの放送局が、
    最近まるでいい話が聞こえてこないフジテレビとあって、「大丈夫なのか」と不安がるシリーズのファンが多い。
    だというのに、同アニメのプロデューサーが豪快に“大口”を叩き、周囲を唖然とさせている。

     2004年の発売以降、さまざまなハードに向けて製作され、累計3,200万本以上を売り上げてきた『MH』シリーズ。
    操作性やモンスターたちのビジュアル、さらにひとりでのプレイはさることながら、何人ものプレイヤーと協力して狩りを楽しめることから人気を博してきた。
    ただ、難易度の高さもあってか、主なターゲットは中高生以上となっていた。

     打って変わって、来年発売の『MHS』。モンスターのデザインは、今までのシリーズのようなリアル路線ではなく、
    『デジタルモンスター』(バンダイ)のようなかわいらしいものに変わっており、見るからに子どもをターゲットにしたものに仕上がっている。
    また、主人公も少年(少女)、旅のお供をするアイルーも“ナビルー”という2頭身のキャラクターに変更と、バッチリ子ども受けしそうだ。
    カプコンの代表取締役社長・辻本春弘氏も「子どもに対応できるコンテンツを考えたときに、
    モンハンが一番だと判断した」と、『MHS』が低年齢層向けである旨を明言している。

     カプコンが満を持して世に輩出する『MHS』のアニメを放送するはフジテレビ。同局は来年より、デイタイム(6時~19時)に新たなアニメ枠を設けることが決定しており、
    その新枠にてアニメ『モンスターハンター ストーリーズ(仮)』(以下、『MHS(仮)』)が放送されることとなる。なお、デイタイムにアニメ枠が新設されるのは『ワンピース』以来、10年ぶり。
    カプコン同様、同局も気合い充分である。
    ただ、気合いが入りすぎてしまったのか、アニメ『MHS(仮)』のプロデューサーを務める岡安由夏氏は、会見の場で以下のようなことを述べた。

    「本作は、『サザエさん』『ちびまる子ちゃん』『ワンピース』に続く、国民的アニメとなるポテンシャルを持っている作品です。
    そして、老若男女問わず視聴者の皆さんに愛してもらえる、フジテレビを代表するアニメに育てたいと思っています」

     まだゲームの発売前で、具体的な内容すら誰も把握できていない作品を、国民的人気を誇るその3作に並べるのはいかがなものか。
    多くの『MH』ファンもそう感じているらしく、「無理だろ」「アホすぎる」「国民的アニメとなるポテンシャルなんてあるわけがない」と突っ込む声が多く上がってしまった。また、「そもそも、『MHS』自体が爆死ほぼ確定」「『妖怪ウォッチ』目指したいんだろうけど、
    『MHS』もろとも吹き飛ぶ」「ブームが終わってるし、時代遅れもいいところ」などと、やはり『MH」シリーズ初のRPGそのものに対しても、懐疑的な厳しい声が頻出する始末に。

     さらに、「『あの花』でやたらモンハンが出てたのは、これだったのか」「宣伝がこすい」と、
    先頃放送された実写ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』で、主人公・宿海仁太(じんたん)が働くゲームショップに、
    たびたび『MH』のジャケットや映像が映っていたことを“番宣”と指摘する声も……。

     初回視聴率9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という、月9史上最低記録でスタートし、
    最後まで鳴かず飛ばず状態だった『恋仲』をはじめとする視聴率の低迷、相次ぐ番組の改編、不祥事と、いい話が耳に届かなくなって久しいフジテレビ。
    アニメでも『ワンピース』や『ドラゴンボール超』の作画が酷いと騒がれる中では、今回の“大口”に批判が集まるのも無理はない。
    ただ、『サザエさん』を筆頭にキラーコンテンツを持っているのも、また事実。
    “ナビルー”が“タマ”くらい愛されるキャラクターになるよう励んでいただきたい。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150925-00010008-otapolz-ent
    【フジテレビ「『モンハン』は『サザエさん』『まるちゃん』『ワンピ』と並ぶ国民的アニメ」???】の続きを読む
      


    1:2015/09/27(日) 17:58:27.59 ID:
    アニメ『七つの大罪』の新シリーズが来年制作されることが27日、発表された。同日、
    最終回を迎えたアニメ『アルスラーン戦記』内で明らかになった。

     原作は『週刊少年マガジン』(講談社)にて連載中の鈴木央氏による人気漫画で、
    <七つの大罪>の団長メリオダスとその仲間たちの冒険を描く。単行本発行部数は
    1500万部突破、昨年10月から今年3月まで放送されたアニメ第1期は、最終話で
    最高視聴率6.3%(関東地区)を記録し、幅広い世代から支持された。

     ファン待望の新シリーズの情報は、公式サイトやツイッターで随時発信される。

    ■公式サイト
    http://www.7-taizai.net/

    ■主なキャスト陣
    メリオダス…梶裕貴
    ディアンヌ…悠木碧
    バン…鈴木達央
    キング…福山潤
    ゴウセル…高木裕平
    エリザベス…雨宮天
    ホーク…久野美咲
    ギルサンダー…宮野真守


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150926-00000318-oric-ent
    【アニメ『七つの大罪』2期、制作決定!】の続きを読む
      


    1:2015/09/25(金) 14:16:08.85 ID:
    ●新歌姫オーディション優勝者も10月29日にお披露目!

     人気アニメ『マクロス』シリーズ最新作の正式タイトルが、
    『マクロスΔ(デルタ)』に決定。第1弾キービジュアルが公開された。

     また、2015年10月29日(木)昼12時より、最新作『マクロスΔ(デルタ)』
    製作発表会がライブ配信されることも決定。河森正治氏が登壇し、
    新歌姫オーディション優勝者のお披露目などを予定しているのこと。

    http://www.famitsu.com/news/201509/25089450.html
     
    【最新作『マクロスΔ(デルタ)』製作発表!】の続きを読む
      


    このページのトップヘ

    -->