【炎上中】もえてるニュース

萌えなニュースのまとめサイト。

    1:2015/10/05(月) 19:32:51.40 ID:
    ニュース 2015.9.21 Mon 21:19
    「スペース☆ダンディ」 地上波・BS・配信で怒濤の再放送、ベストエピソードに注目

    日本アニメのトップクリエイター集結と2014年に大きな話題を呼んだ『スペース☆ダンディ』が、2015年秋、また大きな脚光を浴びている。
    この10月から『スペース☆ダンディ』の怒涛の再放送が一挙にスタートする。
    まずは地上波放送、TOKYO MXでは2015年10月6日より毎週火曜日23時からの放送だ。そして衛星局ではBSフジで10月6日より、こちらも毎週火曜日で24時からとなる。

    TOKYO MXとBSフジとも同じ火曜日なので、どちらかひとつの視聴で大丈夫と思う人も多いかもしれない。しかし、そこは気を抜くことが出来ない。
    TOKYO MXでは全26話からファンが投票により選んだ13話をランキング形式で放送していくユニークな企画とする。
    一方、BSフジは同じ全26話からスタッフとキャストが13話をセレクトした。つまり、全26話からどのエピソードが飛び出すか分からない。
    同日放送は異なるエピソードとなることが多そうだ。
    さらにTOKYO MXでは、次回予告がダンディとQT、ミャウの3人による新規ナレーションとなる。ここだけの楽しみである。
    またニコニコ生放送では、TOKYO MXと同時間同内容での配信を実施する。地上波、衛星放送、配信の全てで『スペース☆ダンディ』の再放送がかかるわけだ。

    一方で、暮れから年明けの話題は、2016年1月29日の「スペース☆ダンディ Blu-ray BOX」の発売だろう。
    全26話をディスク5枚に収録して18000円(税抜)とのお手頃価格でのリリースだ。再放送だけでは物足らない人には、こちらもお薦めだ。

    『スペース☆ダンディ』は、未知なる宇宙人との出会いを求めて、銀河を駆けめぐる宇宙人ハンターであるダンディのお話。
    SF満載の設定に個性豊かなキャラクター、ちょっと楽しいコメディから思わず涙するエピソードまで、バラエティたっぷりの1話完結のSFスペースコメディである。

    『スペース☆ダンディ』
    [再放送]
    BSフジ:10月6日より毎週火曜日24時~
    TOKYO MX:10月6日より毎週火曜日23時~
    [配信]
    ニコニコ生放送:10月6日より毎週火曜日23時~ 

    『スペース☆ダンディ Blu-ray BOX』
    2016年1月29日発売 18,000円(税抜) 
    発売・販売元:バンダイビジュアル
    《animeanime》

    『スペース☆ダンディ』 公式サイト
    http://space-dandy.com/

    http://animeanime.jp/article/2015/09/21/24996.html?fromsp
    (C) 2014 BONES/Project SPACE DANDY
    【「スペース☆ダンディ」地上波・BS・配信で怒濤の再放送】の続きを読む
      


    1:2015/10/04(日) 18:35:12.95 ID:
    『灼眼のシャナ』アニメ10周年を記念したイベントの開催が決定した。

    これは、本日秋葉原で開催されている“電撃文庫 秋の祭典2015”で明らかになったもの。
    イベントには、シャナ役の釘宮理恵さんや、悠二(ゆうじ)役の日野聡さんといった
    声優陣も参加する予定となっている。

    詳しい情報は、アニメ公式サイトなどで告知していくとのことだ。
    電撃オンラインでも情報が入り次第、記事をお届けする予定なので、
    楽しみに待っていてもらいたい。

    (C)高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナF』製作委員会

    関連サイト
    http://www.shakugan.com/

    http://dengekionline.com/elem/000/001/131/1131934/
    【祝10周年『灼眼のシャナ』イベント開催! もちろん、くぎゅ参戦】の続きを読む
      


    1:2015/10/04(日) 16:53:56.66 ID:
     シリーズ累計発行部数が1000万部以上を誇る人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」(電撃文庫)の
    劇場版アニメが製作されることが4日、分かった。同作の劇場版アニメが製作されるのは初めてで、原作者
    の川原礫さんがストーリーを書き下ろす。4日、東京・秋葉原で開催されたイベント「電撃文庫 秋の祭典2015」で発表された。

     「ソードアート・オンライン」は、川原礫さん作、abecさんイラストのライトノベルが原作。仮想空間への接続機器によって
    バーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件が描かれている。

     テレビアニメ第1期が2012年7~12月、第2期が14年7~12月に放送された。
    原作ライトノベルのシリーズ累計発行部数は全世界で約1670万部を記録している。



    http://mantan-web.jp/2015/10/04/20151004dog00m200014000c.html
    【SAO、劇場版アニメ公開決定!】の続きを読む
      


    1:2015/10/03(土) 14:03:14.23 ID:

    左『惰性67パーセント』、右(『百万畳ラビリンス』

     マンガ好きなら一度は聞いたことある“このマン”こと『このマンガがすごい!』(宝島社)。書店店員、漫画ファン、著名人、編集者、評論家など、
    さまざまな人にアンケートを取りランキングを作り、一年で一番勢いのあった漫画を決めるマンガ紹介ムックだ。

     今まで『進撃の巨人』『暗殺教室』『テラフォーマーズ』『バクマン。』などが受賞した経験があり、
    過去には無名だった作品が一気に有名になり、ここからヒットしたものも数多く存在する、いわゆるマンガ界の登竜門的存在だ。

     2014年からはWebも開設し、マンガレビューやインタビューのほか、月に一度、ムック同様のアンケートを主体とした
    『このマンガがすごい!』ランキングを発表しているのだが、その10月度の男編が過去にないランキングだと話題になっているようだ。

    「トップ10中なんと4つが紙魚丸先生(『惰性67パーセント』集英社)、たかみち先生(『百万畳ラビリンス』少年画報社)、
    緑のルーペ先生(『青春のアフター』双葉社)、櫻井エネルギー先生(『櫻井大エネルギー』ワニマガジン)と、18禁漫画で成功を収めているいわゆる“エロマンガ家”の作品なんです。
    ジャンルは、本格ミステリーやギャグ、少しエッチな物とさまざまなんですが、どれも絵と内容で読ませる本格派で、すごく面白いんですよ。
    どの先生も名義を18禁漫画の時のものと変えずに発表しているんで、『潔くていい!』『過去の作品にプライドを持っている感じがして、
    かっこいい!』とファンからも評判ですよ。
    もちろんエロマンガに戻ってほしいという意見も多いですけどね(笑)」(マンガ評論家)

     無論、18禁だとしても普通のマンガ家と同様の苦労をして、今まで作品を出版してきたのだろう。
    しかし、なぜこれらの作品の作者たちは、急に“エロマンガ家”から“マンガ家”に転身したのだろうか?

    「急に、ではないんです。もちろん全員ではないし、この4人の先生もそうだとは言い切れないんですが“売れるまでのバイト兼、
    絵の修行”として18禁マンガを描く先生って実は多いんですよ。
    実際に18禁マンガは、内容よりも絵で魅せる物が多いため、絵のスキルは普通のマンガ家と比べても高い人が多い。
    一般的には知られてないですけど、過去に18禁で書いていて、現在一般誌で連載をしている先生は、『食戟のソーマ』の佐伯俊先生や、『亜人』の桜井画門先生と、けっこう多いんですよ」(同評論家)

     作家というのは顔がわからないだけに、実際はどんな人間かわからない。
    男性だと思っていた作家が女性だったなんて話はよく耳にする。
    もしかしたら、世間にバレていないだけで、超有名な国民的アニメの作者も、実は18禁出身だった……なんてことがありえるのかもしれない。 (文=沢野奈津夫)

    http://otapol.jp/2015/10/post-4157.html
    【『このマンガがすごい!』の半数が18禁マンガ出身の事実】の続きを読む
      


    1:2015/10/04(日) 16:52:37.42 ID:
     電撃文庫『アクセル・ワールド』の新作アニメーション『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』の制作が発表された。

     『アクセル・ワールド』は、川原礫先生が執筆(イラスト:HIMA先生)が執筆する第15回電撃小説大賞・大賞受賞作。
    五感をサポートする携帯端末“ニューロリンカー”を人間たちが持っているという、近未来の架空世界を舞台にした青春エンタテインメントだ。

     新作アニメ『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』は川原礫先生書き下ろしによるオリジナルの新作アニメになるとのことなので、
    ファンは楽しみに待っていていもらいたい。




    『アクセル・ワールド』公式Twitter
    https://twitter.com/accel_world

    http://dengekionline.com/elem/000/001/131/1131949/
    【『アクセル・ワールド』新作アニメ制作が大決定】の続きを読む
      


    このページのトップヘ