【炎上中】もえてるニュース

萌えなニュースのまとめサイト。
相互RSS/相互リンクを随時募集しています。
アンテナ/まとめ/一般サイト問わず、必ず相互します!(アダルトは除く)
フォームよりお問合せください。

    1: 投稿日:2015/04/29(水) 01:07:35.98
    藍井エイルさんの3rdアルバムが6月24日にリリースされることが決定した。

    アルバムのタイトルは「D'AZUR」(読み方:ダジュール)で、
    ヒットシングルであるTVアニメ「ソードアート・オンラインII」のオープニングテーマ「IGNITE」、
    TVアニメ「アルドノア・ゼロ」のエンディングテーマ「GENESIS」、
    TVアニメ「アルスラーン戦記」のエンディングテーマ「ラピスラズリ」に加え、
    配信ヒットを記録した「シンシアの光」などが収録される予定だ。

    さらに、ニューアルバムを引っさげて自身初となる日本武道館でのワンマンライブが11月2日(月)に開催されることも決定。
    藍井エイルさんは、
    「ずっと願ってた夢のひとつの武道館ライブ。叶うことができてとっても嬉しく思っています。
     いつも支えてくれている皆様に感謝です。この気持ちを歌に精一杯込めて届けられるように頑張ります!」
    とコメントしている。

    http://www.ota-suke.jp/news/141066

    【【音楽】藍井エイル、初の日本武道館ライブ開催が決定!】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/04/29(水) 13:51:20.13
     話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。今回は、
    「例のひも」が話題で、「ダンまち」の愛称で知られる「ダンジョンに出会いを
    求めるのは間違っているだろうか」です。ワーナー エンターテイメント 
    ジャパンの中山信宏プロデューサーに作品の魅力を語ってもらいました。
     ──作品の概要と魅力は?

     さまざまな神々が地上に舞い降り、人々とともに暮らす世界。迷宮都市オラリオ──
    「ダンジョン」と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。未知という名の興奮、
    輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。人の夢と欲望全てが息を潜める
    この場所で、少年ベル・クラネルは一人の小さな「神様」ヘスティアに出会います。

     どの「ファミリア」にも門前払いだった冒険者志望の少年と、構成員ゼロの神様が
    果たした運命の出会い。物語は、少年・ベルが歩み、女神・ヘスティアが記す、──
    「眷族の物語(ファミリア・ミィス)」──です。

     この内容をしっかりと描いた、ボーイミーツガール&王道少年もののファンタジー作品と
    いうところです。アクションあり、心温まるエピソードあり、ラブコメありと盛りだくさんの内容で
    お送りしています。

     ──アニメにするときに心がけたことは?

     主人公であるベル君を「応援してあげたくなる」キャラとして描くことでしょうか。
    心配になるくらいまっすぐな気持ちで前に進んでいくベル君をしっかり描くことで、
    見ていただく方にも一緒に応援してもらえるようにお話を組み立ています。また本当に
    魅力的なキャラが多いので、それぞれしっかりとスポットが当たるよう気を付けています。

     ──ヘスティアが人気です。制作時に予感はありましたか?

     “ロリ巨乳”という、もうキャッチーすぎるキャラクターでしたので、彼女は元気で
    かわいらしく、でも女神らしい清楚(せいそ)な部分も押さえつつということで、しっかりと
    描こうという話はしていました。そこを山川吉樹監督、キャラデザ担当の木本茂樹さんが
    しっかりと拾い上げてくださって本当に魅力的なキャラクターになったと思います。
    そういった意味では、ちゃんと狙ってはいたのですが、ここまで視聴者に
    受け入れられるとは思っていませんでした(笑い)。

     ──ヘスティアが身につけている「例のひも」というワードが、ネットの検索ワードの
    上位に入るなどニュースでも取り上げられていますね。ブレークの予感は?

     ひもがあそこまで取り上げられるとは思いませんでした。確かにできあがった映像を
    見返してみれば、ひもがとても効果的に使われているのですが、単純にビジュアル的な
    意味だけであったなら、今までのキービジュアルや設定の公開時点で盛り上がるはずです。
    これが本編が放送されてからの盛り上がりなので、これはもうアニメスタッフの映像化時の
    こだわりのおかげだと思います。

     ──作品を作る上でうれしかったこと、逆に大変だったことは?

     制作は順調に進んでいて、そういった意味でいろいろな部分にこだわれているのはとても
    うれしいことです。作画、アフレコ、ダビング、V編集といったすべての工程でそれぞれの
    セクションのスタッフがとてもこだわって作っています。山川監督をはじめとした現場スタッフは
    もちろんですが、キャスト陣も、また音楽の井内啓二さんも毎回アフレコダビングに立ち会って
    くださって、話数に合った追加楽曲を作成してくださってもいます。本当にスタッフに支えられて
    制作されている作品だと思います。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000003-mantan-ent&p=2
    >>2に続く

    【【アニメ質問状】「ダンまち」 話題の「例のひも」ブレークの予感は? [4/29]】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/04/29(水) 15:21:06.00
    異色のロボットアクション漫画が登場した。
    4月25日に第1巻が発売された青木ハヤト作「高機動無職ニーテンベルグ」は、月刊少年エース(KADOKAWA)で連載中。舞台は労働に支配されている世界、主人公の不働 遊は高校を中退して現在無職だ。

    母親に遠回しに仕事を勧められても「僕は絶対に働かんぞ!! 絶対にだ!!」と言い張る彼の元に、
    「強制就職軍(デスマーチぐん)」が人型兵器WM(ワークマン)を連れて現れる。
    遊を一人前の社畜にするために、「無職罪」で逮捕しにきたのだ。

    ◆敵軍の将「二日寝てないくらいが一番体調がいいのさ」
    no title


    連行される車の中で遊は、謎の少女ネル・ネラレルに出会う。
    実は彼女は強制就職軍に敵対する「無職同盟(リガ・ジョブレス)」を率いており、遊も仲間として加わることになる。

    遊は黒いWM「ニーテンベルグ」に乗り込み、強制就職軍と戦いを繰り広げることに。
    ニーテンベルグは特別な能力を持ったN.E.E.T(Next Evolution Exceed Type)にしか乗りこなせない。

    物語の中でN.E.E.Tなのは、遊とネルの2人だけ。自分のことを平凡な存在だと思っていた主人公が隠された能力に目覚め、
    仲間と共に戦うという王道のストーリーだが、主人公やヒロイン、その他登場人物の名前や台詞が笑いを誘う。

    敵軍のトップエリートの名は「ワーカー・ホリック」。
    他人の三倍のノルマをこなす仕事ぶりで、その社畜精神から若手社員の信頼も厚い。出撃の際に部下から、
    「四十八時間連続任務の直後に出撃なんてムチャです。せめて仮眠を」と促されても、

    「なぁに、二日寝てないくらいが一番体調がいいのさ」
    とサラリとかわす。交戦中も遊に向けて、「ツメが甘いな。
    学生気分が抜けていない」「無職にしては良いプレゼンテーションだ。
    採用試験の際は私が直々に圧迫面接をしてやろう」「そんな弱腰では外回り営業は務まらん!!」
    「契約は取れんぞ!!」など、社畜の鏡のようなセリフを連発している。

    ◆「働かない」信念を守るためならハードな訓練も辞さない

    無職同盟の彼らは、決して引きこもっているわけでもない。
    戦艦・リバティースが非戦闘地域の琵琶レイクに着港した際は、ハードな筋トレや特訓を行っている。

    つまり「僕は働かない」という信念を守るために、過酷な戦闘を行っているのだ。
    読んでいるこちらが、「それなら働いた方が楽なんじゃ…?」と思ってしまうような内容だ。
    帯にはこんなセリフの応酬もある。

    「た…たかが働く事がそんなに嫌かぁ…っ!?」
    「戦うさ!! 働くくらいなら!!」

    1巻目の内容は、遊が無職同盟の一員となった後は、
    強制就職軍との戦いが中心のため、世界がどれほど社畜に支配されているのかが言及されていない。
    無職同盟がそうまでして働きたくない理由とは、何なのだろうか。

    最後のページは、ワーカー・ホリックが有給休暇を使って無職同盟の捕虜になる場面で終わっており、N.E.E.Tと強制就職軍の関係も匂わせている。
    今後どのように話が進むのか注目したい。

    http://careerconnection.jp/biz/news/content_2890.html

    【【漫画】「僕は絶対に働かんぞ!!絶対にだ!!」 ニートと社畜が戦うマンガ「高機動無職ニーテンベルグ」が面白い】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/04/29(水) 15:26:38.13
    [2015年04月29日]

    女性ファンが集う“乙女ロード”の入り口だ
    全国各地、アニメ好きや腐女子が集う店として揺るぎない地位を確立したアニメイト。

    なぜここまで展開できたのか? 
    その強みは? アニメライターの小林治氏に分析してもらった。

    ***

    アニメイトができる前から、いくつかアニメグッズ専門店がありました。
    有名なのは、新宿に本店があった「アニメック」や東映動画(現:東映アニメーション)が経営していた「アニメポリス・ペロ」。
    地方都市にも独自の専門店が存在し、90年代前半まではアニメイトより有名なお店もありました。

    アニメグッズ専門店には、マンガの原稿用紙やアニメ作りに使うセルやタップなど普通の文房具屋には置いていないものが売られていました。
    実際にアニメの制作現場で使われていた設定画などファンにとっての“憧れの逸品”まで扱っていたのもこうしたお店の魅力でした。

    そんな中、アニメイトはいち早くオリジナルグッズを数多く作った企業だったと思います。
    ポスターやシールの他に「カセット文庫」と呼ばれるオーディオドラマもたくさん企画・販売していました。

    さらに、アニメ情報やグッズ販売スケジュールが載った無料冊子を配っていました。私は89年から『OUT』という雑誌の編集に携わるようになりましたが、当時すでに新作アニメのアフレコ現場にアニメイトのライターが来ていました。
    ネットのなかった時代、声優のインタビュー記事やグッズ情報が載った無料冊子は多くのファンがありがたがっていましたね。

    こうした文字情報や低単価のグッズは、特に女性客に喜ばれます。
    意外かもしれませんが、『ヤマト』の頃から女性ファンは多かったんです。
    考えてみればヤマトは、女性キャラは森雪しかいないのに対してイケメンの男性キャラはたくさん出てきますよね(笑)。
    僕の感覚では、80年代からアニメ系の専門店の客の少なくとも4割は女性でした。

    でも、高額のVHSやLDといったパッケージ(映像商品)を買うのは男性が多い。特に95年の『エヴァ』以降、
    業界はパッケージ販売が主軸になったので、女性ファンの存在感はより薄く見えたかもしれません。

    しかし、HDDレコーダーが普及するようになると、パッケージの売り上げが落ち込みます。
    そんな中、低単価のグッズや声優関連商品で女性客の心をつかんだアニメイトは確固たる地位を築きました。

    現在、アニメイトの客層の多くは女性です。
    グッズを作る技術力も格段に上がり、細かい細工のラバーストラップや特殊なキラキラコーティングが施されたポスターが売られています。

    今後もアニメグッズは女性客に買い支えられつつ、作品の内容に準じた商品が増えるでしょう。
    例えば、『進撃の巨人』の兵団章――つければ兵士になった気になれるようなグッズですね。

    ●発売中の『週刊プレイボーイ』19・20合併号では「アニメイト社長・坂下實氏が全国出店までの32年を語り尽くす!」超レアな独占インタビューを掲載!
    (取材・文/西中賢治)

    http://wpb.shueisha.co.jp/2015/04/29/47081/

    【【企業】アニメグッズ最大手・アニメイトが全国出店達成、強さの秘密とは】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/04/29(水) 16:20:05.35
    no title


    今、一番気になる美女ーー市川紗椰(さや)。
    モデルとして多数のファッション誌の誌面を飾りつつ、
    フジテレビが仕掛ける話題の24時間ニュースチャンネル『ホウドウキョク24』でキャスターにも挑戦する才色兼備。
    それでいて、ガチの“ヲタク”。
    あの「タモリ電車クラブ」の会員証(会員番号22番)も授与された鉄道を始め、
    ガンダム、相撲など、そのヲタク趣味はとどまるところを知らない。
    そんな“語るべき要素多すぎ”な美女の仕事とプライベート、そして恋バナまでにズームイン! ヲタ要素多めでお届けします!

     * * *

    ■デビューCDに列車の走行音
    ―近頃はテレビにも出ずっぱりです。ずいぶんとお忙しいのでは?

    市川 いえいえ、それほどじゃないですよ。
    アニメも見てるし、鉄道趣味も兼ねて大相撲大阪場所にも遠征しましたし。
    私の大好きな、あみたん(大相撲力士の安美錦)が場所中にケガで休場したので、今ちょっとハラハラしてるんですけど。

    ―な、なるほど(汗)。最近の“ヲタ活”での収穫は?

    市川 そりゃもう、待ちに待ってた“ジ・オリジン”のアニメ化ですね!

    ―今年公開されたアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ですね。
    いわゆるファーストガンダムを、物語が始まる前の時間軸を含めて描き直した。

    市川 そうそう。そのオリジンで、ファーストに至る前のランバ・ラルとハモンさんの関係の深さを知ってからファーストを見返すと、またぼろぼろ泣けるんですよ! オリジンのキャスバル篇(キャスバル=シャアの過去を描くパート)がすべて公開された後に、
    またファーストの第38話「再会、シャアとセイラ」を見て感動に浸りたいと思っています。

    ―早速、マニアックなトークになってきました…。

    市川 ただ、ちょっと残念だったのはキャスバル坊やの声優が田中真弓さんなことで。
    演技はもちろんイイんですよ、すごく。
    ただ、個人的に…『ドラゴンボール』のクリリンが喋ってるようにしか聞こえないんです!

    ―あぁ、田中さんはクリリンの声もやってるから…。

    市川 最近になってわかったんですが、私、“アニメ好き”というより、どうやら“声優好き”な側面が強いみたいなんです。
    よく待ち時間とかに、アニメ関連のネットの掲示板を見てたりするんですけど、気がつくと声優関連の情報ばかり追ってて。
    アニラジ(声優が出演するラジオ番組)も大好きだし、声優さんのCDも普通に聴くし。
    だから、アニヲタの人と話しても、微妙に話が噛かみ合わないんですよ。

    ~略~

    ●市川紗椰(いちかわ・さや)
    1987年2月14日生まれ愛知県出身アメリカ育ちのハーフ身長168㎝ B85 W55 H82
    ◯ファッションモデルとして、『Sweet』『MORE』『BAILA』などの雑誌や、CMなどで活躍。
    『ホウドウキョク24』(フジテレビオンデマンド)ではキャスターを担当。
    『IMAGINE』(BS日テレ)、
    『未来定番曲』(テレビ神奈川ほか)にレギュラー出演中。
    最新情報は公式サイトまで。【http://saya-ichikawa.com/

    http://wpb.shueisha.co.jp/2015/04/16/46591/

    【【モデル】 “ヲタク”美女・市川紗椰が『ガンダム THE ORIGIN』のこだわりまで深~く語った】の続きを読む

    このページのトップヘ