【炎上中】もえてるニュース

萌えなニュースのまとめサイト。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:
    ■人びとの信頼関係を壊してしまうザラブ星人
    ザラブ星人がその凶悪ぶりを見せたのは、『ウルトラマン』の第18話「遊星から来た兄弟」です。地球を訪れたザラブ星人は、地球人の兄弟だと名乗り、友好的な態度を見せます。

    科学特捜隊の基地にも出入りするようになるザラブ星人ですが、フレンドリーな顔はまったくの芝居でした。しかも、ザラブ星人が化けたニセウルトラマンが街で暴れ、ウルトラマンの地球における信頼を貶(おとし)めようとするのです。

    これまでもザラブ星人は、多くの星を滅ぼしてきたそうです。人びとの信頼関係をぶち壊すことで、その星を自滅に追い込むというのがザラブ星人の常套手段です。目のつり上がったニセウルトラマンと本物のウルトラマンが激突する、印象的なエピソードとなっています。

    ■アキコ隊員を巨人化させたメフィラス星人
    悪質宇宙人・メフィラス星人が地球を好き放題に蹂躙(じゅうりん)するのは、第35話「禁じられた言葉」です。「暴力は嫌いだ」と紳士を装うメフィラス星人ですが、背筋が凍るような心理ゲームを地球人に仕掛けてきます。

    メフィラス星人は、フジアキコ隊員の弟・サトル少年に「地球をあげます」と言ってくれれば乱暴はしないとささやきます。しかも、戦争もなく、死ぬこともない天国のような星へ、サトル少年を連れていってあげると持ちかけるのでした。もしも、サトル少年が「地球をあげます」と口にしたら、地球はいったいどうなるのでしょうか。脚本家・金城哲夫氏のSFセンスが冴えわたるエピソードとなっています。

    この回はアキコ隊員が巨人化して、ビル街を破壊した上に、メフィラス星人の支配下にあるバルタン星人、ザラブ星人、ケムール人も出現する、とても見どころの多い回としても知られています。

    メフィラス星人は知能指数が非常に高く、さらに戦闘能力もウルトラマンとまったくの互角でした。ゲーテの戯曲『ファウスト』に登場する悪魔・メフィストフェレスが名前の由来となったメフィラス星人は、本当に恐ろしい侵略者です。

    ■日本のエネルギー施設を狙うネロンガとガボラ
    透明怪獣ネロンガは第3話「科特隊出動せよ」、ウラン怪獣ガボラは第9話「電光石火作戦」に登場しました。普段は透明で、姿の見えないネロンガは、電気を吸収するときだけ肉眼で見ることができます。固い殻で顔を覆っているガボラは、好物のウランがあるウラン貯蔵施設を襲います。

    現代の日本を舞台にした『シン・ウルトラマン』では、発電所や核廃棄物がネロンガやガボラに狙われることになりそうです。禍威獣として蘇ったガボラは、『新世紀エヴァンゲリオン』の使徒を思わせる新デザインとなっています。また、ネロンガが透明状態のまま戦ったら、かなり手強いはずです。日本のエネルギー政策が、物語のモチーフのひとつになりそうなところも見逃せません。

    宇宙飛行士が変貌してしまったジャミラの悲劇を描いた第23話「故郷は地球」、ウルトラマンや科特隊に倒された怪獣たちへの祈りが捧げられた第35話「怪獣墓場」なども『ウルトラマン』の忘れがたいエピソードですが、やはりファンの脳裏にはっきりと刻まれているのは最終話「さらばウルトラマン」でしょう。

    宇宙恐竜ゼットンの前に、正義のヒーローであるウルトラマンが敗北を喫するという衝撃的なフィナーレでした。今ある平和は絶対的なものではないこと、正義が必ず勝つとは限らないことを、ゼットンに倒されたウルトラマンの姿から子供たちは学ぶことになったのです。ゼットンが『シン・ウルトラマン』に登場するかは分かりませんが、他にも意外な禍威獣や外星人が登場する可能性はありそうです。
    (長野辰次)

    (本文一部略)

    マグミクス2022.05.13
    https://magmix.jp/post/90732/

    4:
    卑怯もラッキョウもあるものか!

    5:
    ザラブ星人は朝鮮人そのもの。

    8:
    >>5
    まだ嫌韓やってんだお爺ちゃん

    37:
    >>8
    在日キターw

    41:
    >>37
    まだ昔みたいに嬉しそうにそんな事やってるから日本がどんどん落ち目になってるんやで

    32:
    >>5
    今回のデザイン、「中身がない」
    ことまで表現してたよな。
    まさに朝鮮人そのもの

    6:
    何と言ってもブラック企業で悲惨だったのはダダ。
    「ウルトラマンが強くて歯が立ちません」と言ってるのに,それはいいからノルマ果たせみたいな。
    そして全員玉砕。

    7:
    トゥエルヴ

    9:
    宇宙に出ると謎の宇宙音「ポヨン、ピヨン、ピヨォォォ~~ン」が繰り返すんだが
    あれはなんの音なんだ?

    10:
    メフィラス星人の光線技が強くて格好良かった

    11:
    メフィラス星人が最強だろう
    ゼットンはペンシル爆弾一発でやられたのでダメ

    12:
    シン・ナディアでも作ってろ

    13:
    ダダより怖いものは無い

    14:
    長澤まさみが巨大化して東京の街をおっぱい揺らしながら歩くのか?
    街ゆく男たちはそれを見て興奮のあまり路上でオナニーをする。
    恐るべしメフィラス聖人。

    33:
    >>14
    下に居たやつ絶対中見えてたよな

    45:
    >>14
    おっぱい揺れてへんで

    15:
    スペル星人も忘れないで!

    35:
    >>15


    クベ

    大佐

    16:
    面白いの?

    17:
    擬人化で女の子になったメフィラス星人なら「地球をあげます」と答えてしまいそう。

    19:
    長澤まさみをウルトラの母にしてコスプレさせたらよかったのに。弱ったウルトラマンに母乳を与えるシーンなんて最高なんだが。

    20:
    人気で言えばバルタン星人なんだけど
    移民問題絡むし、交渉決裂しただけで冷凍睡眠していた22億のバルタンを
    ウルトラマンが虐殺しちゃってるからさすがにリブートでも扱いにくかったのか

    21:
    異星人が顕在化すると、ウルトラマンシリーズは差別問題で封印されてしまいます

    29:
    >>21
    ウルトラシリーズはそういう視点で見ると欺瞞だらけで子供には見せられないからね
    怪獣バトルの都合上悪い宇宙人がいて、それを断罪するんだけど、宇宙人を差別してはいけないって諭してくるんだよね
    でも劇中友好的に正体を明かした宇宙人はいない、こっそり地球にやってきて、名前や顔を変え、戸籍を偽って潜伏している違法滞在者ばかり
    彼らは特殊な能力や装置をもち、地球人に鬱屈した感情があって、ときどき町を破壊するが、地球の法律で裁かれた事例はない
    だけど宇宙人を警戒してはいけないって? 狂ってるよ
    警戒して当然

    36:
    >>29
    今こそレッドマンが必要だな

    40:
    >>21
    正に日本人になりすましたアレ

    43:
    >>21
    “怪獣”や“宇宙人”が頻繁に現れては暴れまくってる環境じゃ、無理からぬことよね

    22:
    人気なら最強ゼットンじゃね
    まあ出るのかどうか知らんけど

    そういや庵野は初代よりも帰ってきたウルトラマンの方が好きらしいが、これってどっちよりなのかね
    紹介聞いてると、殆ど初代っぽいんだが

    28:
    >>22
    Q~初代マンまで

    いつになるかわからんが、評判良ければシンセブンとシン帰マンも作るんじゃね?

    46:
    >>28
    > いつになるかわからんが、評判良ければシンセブンとシン帰マンも作るんじゃね?
    庵野はこの後もシン仮面ライダーもあるし、某大作アニメのリメイクもあるんだろ?
    他にも新作アニメとかまたやるだろうし、
    円谷系にしてもやるならゴジラ2期とかが先だろうし、それ考えると果たして生きてるうちにそんなに出来るかね

    23:
    シンのメフィラス星人良かったわ

    24:
    >>1
    分かった。全て分かった。
    ザラブ星人って半島の人なんだ。
    完全に一致している。
    全て分かった。

    27:
    >>24
    ウルトラマンもそれを作った人たちもお前みたいな考え方は大嫌いだと思うんだが
    作中でもそういうのを問題視してる

    25:
    粟稗先生の動向が気になる

    26:
    なんで人の作品勝手に作り直しちゃうの?
    元の作品のファンからしたら、何してくれてんだよ!って感じなんですけど!

    31:
    >>26
    許可出した円谷プロに言えば

    30:
    まあ、そういう移民問題や一見友好的だけど裏では侵略をたくらむ宇宙人とのドラマを作りたいなら今度はウルトラマンのプロレスが邪魔になるからね
    ビジターやエイリアンネイション、ディファイアンスでも見ろって話になる

    34:
    だからウルトラマン汚すなよ、クズいうじ虫はほんとに何処にでも湧くなあ

    38:
    ゼットン(光の国製)

    39:
    バルタン星人、ゴモラ、レッドキングをはぶりやがって!
    結構不満だわ

    山本耕史のメフィラス星人はよかった

    42:
    ガボラ戦までは本当に良い
    ザラブ戦あの有能過ぎる元同僚は何者?
    メフィラス戦はウルトラマンより長澤まさみと山本耕史が全て持っていった
    最終決戦が一番微妙

    44:
    安心しろ
    ゼットンは倒した

    47:
    マンねぇ
    ドラコとギガスとレッドキングの三つ巴の戦いが好きだ

      


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:
    Animatetimes2022-05-13 18:03
    https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1652431019

    集英社「週刊ヤングジャンプ」にて好評連載中の漫画『久保さんは僕を許さない』(著者:雪森寧々)のTVアニメ化が決定しました!

    本作は、存在感ゼロの“モブ男子”である白石純太と、クラスメートの“ヒロイン級”美少女・久保渚咲が織りなす、“ラブコメディ”の2歩手前、ヒロイン×モブの“思春期スイートコメディ“。

    あわせてTVアニメのティザービジュアル、原作・雪森寧々先生によるアニメ化お祝いイラストも到着!

    さらに出演声優に花澤香菜さん・河西健吾さんが決定。コメントも到着しています。他にもスタッフ情報も公開されています。


    no title

    公開されたティザービジュアル・白石くんを見つけて、ちょっかいをかけにやってくる久保さんの姿が描かれています。

    2:
    まじでか
    端からそういう予定だったのだろうなとしか思えないセレクト

    3:
    「からかい上手の高木さん」と何が違うんだろうかw

    10:
    >>3
    高木さん → 男子をからかう。仕返ししてくるけどそれも華麗に倍返し
    久保さん → 男子をからかうけど結構な頻度で自滅する

    4:
    ざーさんが声をあてるだなんて凄いじゃないか

    5:
    ピカチュウは連れてきたポケモンに入らないの?

    9:
    陽キになりたい時雨さんの方が面白い

    11:
    >>9
    あれもう実質「陰キャ同士で付き合いたい時雨さん」になってる件

    12:
    トシ、サッカー好きか

    13:
    ナントカさんはドータラコータラって飽きた路、おまえら

    14:
    転生とか勇者とか魔王とかの方がよっぽど飽きたよ

    15:
    そんなのより3月のライオンは3期おなしゃす

    16:
    >>1
    女の左目が顔から飛び出してるのがめちゃくちゃ気持ち悪い

    17:
    んなこと言い出したらほとんどのアニメ見れねえだろw

    18:
    もうからかう久保さんはいないんだよ
    ひたすらベタベタしてるだけなんだよ

    19:
    最近石田っぽいキャラばかりやらされてる河西がそうじゃない役をやるのか

    20:
    何番煎じか分からんが絵の方も個性も何も無いな

    21:
    >>1
    ○○さんて名字がタイトルの学園ラブコメ大杉

    22:
    野郎が手抜き過ぎる上にすぐデフォルメで誤魔化すクソ漫画やん

    23:
    ざーさん最近おばさん役ばかりのイメージ

    24:
    五等分で女子高生やってる最中だろ

    25:
    今期のざーさんなら


    桃原先生(阿波連さんははかれない)

    魔獣王女/魔島忌々(恋は世界征服のあとで)


    があるぞ。

    26:
    恋柱と霞柱
    一足早い鍛冶の里編か

      


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:
    マグミクス2022.05.13
    https://magmix.jp/post/90243

    親しみの気持ちを込めてつけられる「ニックネーム」。もちろんアニメやマンガなどにもニックネームで呼ばれているキャラクターはたくさん登場しますが、なかにはふびんに思うくらい残念なニックネームも少なくありません。不名誉なニックネームの持ち主をご紹介していきます。

     アニメやマンガの登場人物のなかには、変なニックネームで呼ばれているキャラクターがたくさん存在します。たとえば有名どころでいえば、『キテレツ大百科』の「ブタゴリラ」。実はアニメシリーズでの本名は「熊田薫」であり、名前が女の子っぽいという理由から彼自ら「ブタゴリラ」とみんなに呼ばせていました。

    「ブタゴリラ」に引けを取らない、残念なニックネームの持ち主を紹介します。

     まずは「マダオ」の愛称で知られる『銀魂』の登場人物・長谷川泰三です。彼はもともと幕府の官僚でスーパーエリートでしたが、リストラされて妻に逃げられてからは万年フリーターの道を歩むように。そんな彼につけられたあだ名が「マダオ」でした。

     一見、普通のニックネームのようですが、「マダオ」とは「まるでダメなオッさん」の略です。原作第16話にてヒロインの神楽が「じゃーな まるでダメなオッさん 略してマダオ!」と吐き捨てたのが始まりで、他にも「真っ直ぐ生きても台無しなオッさん」や「まるでダメなお寿司屋」を略して「マダオ」と呼んだこともあります。

     一方『ワンパンマン』の主人公・サイタマも、残念なヒーローネームをつけられたひとり。頭髪が抜けるほどのトレーニングを積んでヒーローとなったサイタマは、自分の知名度の低さを痛感してヒーロー協会へと加入。しばらくの活動を経てからヒーローたちの特徴をとらえたニックネーム――ヒーローネームが授けられたのですが、サイタマのヒーローネームは「ハゲマント」でした。

     ちなみにそんな彼以上に酷いヒーローネームとして知られているのが、B級100位のヒーロー「どすけべ」とC級160位の「ムッツリスケベ博士」です。特に「どすけべ」に関してはどすけべ要素が全く見当たらず、ネット上でも「まさかハゲマントがましな部類だったなんて……」「そこそこ強そうな見た目なのになぜ『どすけべ』?」といったコメントが寄せられていました。

     他にも『ちびまる子ちゃん』のブー太郎(本名:富田太郎)、『君に届け』の貞子(本名:黒沼爽子)などが残念なニックネームとして知られています。

    (マグミクス編集部)

    2:
    アナル

    3:
    今の今までマダオっていう名前だと思ってたのは俺だけじゃないはず。。。

    4:
    アナル

    6:
    ゴリライモが最高にひどいと思う

    7:
    オナ地さん

    9:
    ジャイ子は本名

    14:
    >>9
    たけしとジャイ子笑

    10:
    ゴマすりクソバード

    11:
    パンスト太郎

    12:
    海坊主 伊集院隼人

    17:
    >>12
    新宿の種馬

    13:
    オルカーン・マーダック

    15:
    CV立木文彦のマダオ一例

    ・マルでダメなオッサン他:長谷川退三(銀魂)
    ・全くダンディな漢(おとこ):九頭文治(ガングレイヴ)
    ・マジでダメオヤジ:碇ゲンドウ(エヴァンゲリオン)
    ・マグマを出すオッサン:“赤犬”サカヅキ
    etc.…

    16:
    吸血鬼Y談おじさん

    18:
    >>1
    >「マダオ」
    丸出だめ夫のパクリ?

    19:
    こって牛のモーさん

    20:
    ムッツリーニ

    21:
    12の三四郎に出てきた金田麻男
    「かねだあさお」と読むのだが「キンタマ男」と呼ばれてしまう

    22:
    あの花のあなるがぶっちぎりで駄目だろ
    コラボカフェの飲食物とかにも普通に使ってくるし頭おかしい

    29:
    >>22
    子供の付けたあだ名だからせーふ

    23:
    めぐみんの名前がそんなに変じゃない件

    24:
    あなる

    25:
    ジャイ子ありきの剛なんだっけ

    26:
    もう、アナルの優勝でいいよ

    28:
    はがない
    柏崎星奈

      


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:
    2022年5月13日 18:31

    コミックナタリー編集部

    2022年初秋に劇場公開される椋木ななつ原作によるアニメ「私に天使が舞い降りた!プレシャス・フレンズ」の特典付き前売券の発売が決定した。


    特典付き前売り券に付属するマルチケース(左)。
    no title



    特典として用意されたのは、夏の装いをした花やひなたたちが描かれたキービジュアルをデザインしたマルチケース。
    特典付き前売券の価格は税込1500円で、全国の公開劇場にて販売される。また上映劇場も発表に。東京ではEJアニメシアター新宿、TOHOシネマズ池袋をはじめとした5館で鑑賞できる。

    この記事の画像・動画(全12件)
    https://natalie.mu/comic/news/477520

    アニメ「私に天使が舞い降りた!プレシャス・フレンズ」

    2022年初秋劇場公開

    スタッフ

    原作:椋木ななつ(コミック百合姫/一迅社刊)
    監督:平牧大輔
    脚本:山田由香
    キャラクターデザイン:中川洋未
    音楽制作:フライングドッグ
    アニメーション制作:動画工房
    製作:わたてんプレフレ製作委員会

    キャスト

    星野みやこ:上田麗奈
    白咲花:指出毬亜
    星野ひなた:長江里加
    姫坂乃愛:鬼頭明里
    種村小依:大和田仁美
    小之森夏音:大空直美
    松本香子:Lynn

    (c)椋木ななつ・一迅社/わたてんプレフレ製作委員会

    3:
    劇場版あるのか…

    4:
    みやねーって全女性の中で最高に理想的な女性かもしれないって思うようになってきた

    7:
    >>4
    みゃー姉に友だちはいないぞ

    18:
    >>4
    松本乙

    5:
    秋にやんのか…って事は夏期クールに再放送しそうだな。

    にしてもここ最近の、アニメの〆を映画でやる流れ、大概にしてくんねーかなとは強く思う。

    6:
    >>5
    NETFLIX「しゃあねえなあw

    10:
    >>5
    ひきこもりなの?

    8:
    なぜか自分の中で「うちのメイドがウザすぎる」とごっちゃになってた

    9:
    鬼頭さんが珍しくロリ役やってる作品
    後、余り仕事が無い虹ヶ咲のエマ・ヴェルデの人とここで既に共演してたんだね

    11:
    私に天狗が舞い降りた

    12:
    最終回がゴミのアニメ
    他にはうざメイド

    13:
    観たことはないけど、成人女性が小さな女の子達を可愛がるアニメということは知っているが・・・
    成人男性が、小さな男の子達を可愛がる作品を描けば、女性ウケするのかねぇ
    男と女とでは色々と感性が違うのだろうか

    14:
    みゃー姉がかわいいだけのアニメだったな
    ロリどもはどうでも良かった

    15:
    わたてん5は無観客ライブや物販で稼げてるようだし
    上映館少ないオリジナルより
    アニメ2期やってほしかった

    16:
    劇場版で続き作ったので「感動した!作ってくれてありがとう!」ってなったのは
    今の所、境界の彼方だけだわ あれはよく出来てる

    17:
    プレシャスフレンズ・・・
    みゃー姉はお留守番かな?

    19:
    いきます

      


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:
    2022年05月13日

    15周年を迎える「モノノ怪」の一場面 1 / 25
    no title


     2007年にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送された人気アニメ「モノノ怪」が15周年を迎えることを記念した企画が始動することが5月13日、明らかになった。
    メインキャラクターの薬売り役の櫻井孝宏さんは、同作について「まがまがしくも美しい奇々怪界な映像の洪水。極彩色の狂気とでも言いましょうか。強烈な映像体験でした」と振り返り、「15周年プロジェクトの中身はなんなのでしょうか。続報をお楽しみに」とメッセージを送った。
     「モノノ怪」は、2006年にノイタミナの放送された「怪~ayakashi~」の人気エピソード「化猫」のスタッフが再集結して制作されたアニメ。「化猫」に登場した薬売りの男がモノノ怪に立ち向かう怪異譚(たん)が描かれた。
    スタイリッシュなキャラクターデザインに、和紙のテクスチャーなどCG処理を組み合わせた斬新な映像が話題となった。2020年に実施されたノイタミナ歴代70作品を対象とした投票企画「あなたが選ぶ思い出の3作品」(2005~09年度制作部門)で1位を獲得した。
     櫻井さんは「初回収録の光景をいまだに覚えていて、スタジオの床に座り込みレクチャーを始めた中村(健治)監督の姿が印象に残っています。カットごとに言葉を置いてくれ、もっと関心がなく、独り言でいい等々、これまで経験してきたアニメーション収録のセオリーに当てはまらないオーダーに少々戸惑いました。
    そしてそれは、オンエアを見てやっと得心できたのです。あの指示はこの世界をデザインするためのものだったのだと」と話している。
     15周年記念企画では、イベント「十五周年記念祭」が6月18日に同局(東京都港区)で開催され、中村監督、薬売り役の櫻井さん、山本幸治プロデューサーが登場する。15周年記念サイトでは、名場面投票企画もスタートした。
     (C)モノノ怪製作委員会

    https://mantan-web.jp/article/20220513dog00m200023000c.html

    3:
    もうそんなに経つのか、
    猫が可愛かった

    4:
    なおMXでは水木しげる生誕100周年

    5:
    続編見たいぜ

    6:
    海坊主?が好きだった。いまだにのっぺらぼうの考察を見る事がある。

    7:
    MONOの怪

    最後まで使い切ってないのに、いつのまにか無くなっている

    8:
    アニメ巌窟王と同時期のやつね

    最初のayakashiの化猫:新鮮さがあり、薬売りに真剣味があった

    薬売り登場が回重ねると、またか感があり
    ドクターメフィストというか狂言回し的な余裕が嫌味にもなり
    ガチさが薄れて
    人気シリーズとして定着しなかった結果は非常に残念

    9:
    この頃のノイタミナは尖っていたな

    10:
    続編制作決定ってところか

    11:
    グロテスクにして絢爛豪華
    化け猫DVDかっちった

    12:
    イベントやるなら新作も作れバカ

    13:
    お香のやつ
    めちゃくちゃ怖かったわ

    14:
    >>13
    これはちょっとぉやりすぎじゃぁございませんか?
    モノノ怪の………鵺

    15:
    ストーリーは良かったんだがキャラクターがテンプレ過ぎたよな
    もうちょい萌えと変化球が欲しかった

    16:
    ですよ

    ウエンツ!

    17:
    ゼノンで連載してたとき唯一飛ばしてた漫画だわ。

    18:
    極彩色のカラス

      


    このページのトップヘ

    -->