【炎上中】もえてるニュース

萌えなニュースのまとめサイト。

    1:
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1911/19/news109.html
    2019年11月19日 15時53分

    11月22日開業予定の渋谷PARCOで、AKIRAのアートウォールをコラージュ作品として展示する
    AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」が開催されます。
    活用されるアートウォールは日本を代表する漫画家・大友克洋さんの代表作である『AKIRA』を
    コラージュアーティストの河村康輔さんが大友さんと共同で再構築した作品となります。

    会場では展覧会記念商品としてコラージュ作品をモチーフにしたTシャツ、パーカ、iPhoneケース、
    ステッカーセット、トートバッグ、ポスターなどの他、渋谷PARCOの建て替え中に掲示されたAKIRAの
    コラージュ作品をシリーズ別に収録した記念書籍『AKIRA ART OF WALL 4冊組蛇腹ブック』も販売。
    その他、キタンクラブとのコラボレーションカプセルトイや、READYMADE、NEXUSVII.、nana-nanaとの
    コラボレーションアパレルも販売されます。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    画像

    2:
    ちょっと微妙

    3:
    らっせーらーらっせーらー
    しょーりゅーけん!

    4:
    akiraTシャツを着て外を歩くのって無理だな。
    せいぜいパジャマの代わり。

    5:
    俺あきら宜しくな!

    >>5
    へえ、あんたもあきらって言うんだ

    7:
    カラーリングしろよ
    手抜きにしか思えない。
    大友関わってるのにスペシャル感ゼロ。
    やっつけか?

    8:
    大友、漫画に帰ってきてくんないかなぁ

    9:
    今年の春ごろに「気分はもう戦争」の新作描いてんじゃん

    10:
    てつおのすまほケースいいな

    11:
    おお工事終わったのか
    シネマライズ亡くなってからあの辺まんだらけとロフトハンズくらいしか行かないけどパルコは末永くサブカル臭大事にして欲しい

    12:
    アキラの公式グッズは安定のセンスの無さ

    13:
    ほんそれ

      


    1:
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1219325.html
    2019年11月19日 11:58

    GCGは11月19日、ゲームセンターのゲーム機をオフィスへ貸し出すアーケードゲーム機シェアリングサービス
    「アケシェア」を開始した。価格は1カ月10,000円から。

    「アケシェア」とは、ゲームセンターに設置してあるゲーム筐体を1台から月単位で各企業のオフィスに貸し出すサービス。
    ゲーム筐体は契約している各ゲームセンターの在庫品であるため、オフィスへの搬出入や月1度の
    メンテナンスもゲームセンターが実施する。
    また、1つのゲーム筐体を3カ月以上設置する場合、ゲーム筐体の入れ替えや約300種類から選べる
    ゲームソフトの変更を無料で行なえる。
    サービスの対象となるゲーム筐体は、クレーンゲーム機とビデオゲーム筐体、また、ピンボールやエアホッケー、
    バスケットゲームなどのレトロエレメカゲームとなっている。
    ビデオゲーム筐体では、約300種類のゲームソフト(基板)から選択でき、月1回の基板交換も可能。

    no title

    no title

    no title

    画像

    2:
    MAMEでいい

    3:
    ギャラクシアン3とか置いたらやるけど

    >>3
    あれまだ現存してるんだろうか、、、

    >>21
    国内だとゲーム博物館作ろうとしてるサークルが持ってるのが唯一の稼働筐体らしいよ
    埼玉に有るタイトーの倉庫を間借りしてて、定期的に開放してるから行ってみたら?
    (次回は今週末の11/23)

    URL貼ろうとしたらNGワードって出たので
    「有志団体アーケードゲーム博物館計画」で検索して下さい

    >>27
    あれ?花博のときの筐体をナムコが保管してるんじゃなかったっけ?
    バンダイに処分された?

    >>29
    花博のは保存してるとは聞くけど今はどうなんでしょうね?

    >>27のはソレをゲーセン向けにした6人用
    verです

    4:
    仕事の合間にやるなら
    高齢者向けにも展開されている
    太鼓の達人とかワニワニパニックとか
    そういうのがいいな

    >>4
    メンテが肝要

    >>11
    ワニワニはすぐ壊れるから難しいわな
    太鼓はすげえ頑丈だからいけそうだけど

    >>20
    ワニワニはもう部品作ってないからな

    >>25
    ワニワニはストレス発散に最適なんだけどな。

    >>4
    ワニって制作会社が倒産して、
    中古部品がなくなったら修理不可だったと思うから、
    さすがに無理じゃね?

    5:
    市長と住民会議

    6:
    >>1
    高い。

    7:
    ダンスゲームかパンチングマシン、銃シューティング系なら考える

    8:
    山登りゲームを置こう

    9:
    音ゲーだったら個人設置するレベル
    ただ最近のは通信環境前提だからなぁ

    発信元に書いてあるけどゲーセン同士の融通は前から普通のことなんだよね
    ゲーセンの倉庫で寝てる台を稼働させるって意味ではありだと思う
    問題はそんな遊休設備を置きたがるところがどのくらいあるかだな

    10:
    これプレイするときお金入れるの?
    もしお金入れるならそのお金の儲けは筐体提供してる会社なの?

    >>10
    金とると多分風営法かなんかで警察が来る

    >>12
    1台なら問題ない
    設置面積が店舗の1/10を越えなければいいからな
    SNKのミニ筐体がこの方式

    13:
    エアホッケーとかはいいかもな

    14:
    一万でフリープレイならいいな
    置く企業そんなにないだろうが

    15:
    20年遅いやろ。

    16:
    メダルゲーム当たんないとコーヒー飲めないみたいなのとかいいんじゃない

    18:
    購入するよりお手軽でよいとは思う

    問題は、そこまで息抜きの場に力をいれてくれる企業がないことだな
    日本じゃ特に

    19:
    クリエイター系の会社ならいいけど。

    22:
    クッソ田舎で周囲何十キロもコンビニすら無いような僻地の職場とかだと需要あるかも

    23:
    へぇ、面白いな。
    遊んでる筐体をうまく使ったビジネスだね。

    24:
    目の付け所いいな。

    26:
    コレははやらないq

    28:
    SNKやないか

    31:
    昔他所の部署がゲーセン機の開発していたのだけど、
    コインのじゃらじゃら音でうるさかった
    仕事しているふりして遊んでいるのではないかと疑われていた

    32:
    是非ともダライアスを

    33:
    比類なきスタンランナー

    34:
    会社のパソコンで遊んだらええんちゃうか

    36:
    1万なら個人宅でもニーズありそうだけどな

    37:
    社内で灰皿ソニック見れるのか

    38:
    マインスイーパーでいいや。

      


    1:
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1219309.html
    2019年11月19日 10:51

    メガハウスは、ルービックキューブシリーズの新商品「白いルービックキューブ」を11月20日より順次発売する。
    価格は2,800円(税別)。
    本商品は6面すべてが白色で、もふもふした面、つぶつぶした面など、各面がそれぞれ異なる素材で作られた
    まったく新しいルービックキューブ。
    スタンダードなルービックキューブとは異なり、視覚ではなく“触覚”を手がかりに各面を揃えていくため、
    一味違う感覚を楽しめる。
    もふもふの面はファー素材、つぶつぶの面はシリコン素材を使用するなど各面の素材にもこだわり、
    回して楽しむだけでなくインテリアとして飾ることもできる。

    no title

    no title

    no title

    no title

    画像

    2:
    前から売ってた気がするんだが・・・

    3:
    汚れたら落ちなそう

    4:
    もっとスタイリッシュなのを想像してた
    もふもふだけでも別のに変えたほうがいいんじゃないかなぁ

    5:
    俺が発注の桁を間違えたんや
    んで、シール貼って在庫処理や
    よろしゅう頼んます

    6:
    実在するのか知らんけど
    各面が異なる素材で作られた
    「六ツ音賽」
    というイカサマ賽子が小説にあったな

    7:
    ハクイーソウ

    8:
    何処に何があるか記憶して揃えるんだから視覚を触覚に変えても一緒じゃね?
    回し辛いだけで

    9:
    ファーの面から綻びが始まりそう

    10:
    メクラ用のおもちゃでこういうルービックキューブがあった
    目つぶって触覚だけでやると無茶苦茶難しいぞ

    11:
    発想はともかくファーの面が糞
    実用性も耐久性も考えてないオサレグッズじゃん
    これ考えたの女だろ

    12:
    もふもふの面だけなんかおかしい

    視覚障碍者用なんだろうけど、
    これ別に白一色じゃなくて色つけてもよくね?

      


    1:
    https://natalie.mu/comic/news/355943
    2019年11月19日 9:00

    2020年に長崎県・長崎県美術館、石川県・金沢21世紀美術館にて開催される、荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」の展覧会
    「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」巡回展のキービジュアルが公開された。
    キービジュアルは尾形光琳による日本画「燕子花図屏風」をモチーフに制作されており、長崎県美術館、
    金沢21世紀美術館それぞれで異なるバージョンをラインナップ。
    荒木は「皆様の良き体験と想い出になれますように来年からJOJOのキャラクターたちが参りますので、
     どうぞよろしくお願い致します」とコメントしている。
    「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」は、「ジョジョの奇妙な冒険」30周年のラストを飾るイベントとして、
    これまでに東京と大阪の2会場で実施。
    長崎県美術館では2020年1月25日から3月29日まで、金沢21世紀美術館では2020年4月25日から5月23日まで巡回展を行う。
    なお長崎会場のチケットは、11月23日10時に販売がスタート。
    しおりやラッゲージタグがセットになった「JOJO's Sketch Bookmarkers & Luggage Tag」付きの前売券も用意される。

      荒木飛呂彦コメント

    この度、「東京」と「大阪」に続き、この原画展が「長崎」と「金沢」で開催される運びとなりました。
    共に深い歴史文化と特別な地域環境を持つ2つの都市、そしてどちらも傑作建築物である美術館の素晴らしいスペースの中に、
    JOJOの原画が参上できるという事は本当に光栄で最上の喜びです。
    12枚の大型原画に続き、この度B1サイズの新作キービジュアルを長崎と金沢それぞれに2点描き下ろし致しました。
    そのモチーフは、日本画の「燕子花図屏風」(尾形光琳筆)です。
    皆様の良き体験と想い出になれますように来年からJOJOのキャラクターたちが参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

    no title

    no title

    no title

    画像

    2:
    欧米コンプ汚物とか見たくないです

    3:
    芸術家になりたいのか

    4:
    ワムウ細いなー

    5:
    インパクトがあるね。
    リトグラフが欲しくなったけど、やめた。

    6:
    この人の平泉のコラボ絵はもろ地獄の黙示録だったなw

    7:
    1枚目としてのセンスは好きだし素晴らしいと思うけど漫画は全く読む気にならない

    8:
    この人、やたら持ち上げられるけど
    訳わからん方向に行ってないか・・?

    9:
    2枚目だめじゃん

    10:
    no title

    後列左から4人目はサンドマンとポコロコ?ホモくせぇw

    才能枯れちゃったよな
    ジョジョリオンが迷走しすぎて歴代ジョジョシリーズの名前を汚してる

    ポルナレフとエシディシ?がいるな
    >>10
    昔から巻末爆走だったけどな

    11:
    サムネがP5に見えた

    13:
    jap 貧弱 貧弱

    14:
    もうどっかで見たような集合図しか書けない
    衰えを感じる

    15:
    ZOZOの奇妙な冒険

    16:
    イラストもうめえし、いいんだけど

    周りの人は荒木に漫画だけの仕事をやらせてほしい。

    ジョジョリオン終わりに向かって良いところなのに、
    他の仕事でページが減ると進まねえ。

    9部まで行けるかどうかになってんぞ。

    >>16
    話の構想自体は9部まですでにあるそうだからルーティンでいけそう

    17:
    緑は不人気

      


    1:
    2019年11月19日 彼方のアストラ

    no title


    2019年12月25日(水)の発売を予定しているTVアニメ『彼方のアストラ』Blu-ray&DVD BOX下巻のジャケットが公開された。
    本商品には本編第7話~第12話が収録されるほか、原画集やユンファ・ルー(CV:早見沙織)が歌うスペシャルソングCD 02「アストラ号の冒険」が封入される。

    no title





    『彼方のアストラ』Blu-ray&DVD BOX下巻
    2019年12月25日(水)発売
    本編ディスク2枚+CD 3枚組
    収録話数:第7話~第12話

    【Blu-ray】
    品番:ZMAZ-13422/価格:18,000円(本体)+税

    【DVD】
    品番:ZMSZ-13432/価格:16,000円(本体)+税

    初回生産特典
    スペシャルアウターケース
    キャラクターデザイン・黒澤桂子描き下ろしデジパック
    B5班キャンプ日誌
    原画集
    スペシャルソングCD 02「アストラ号の冒険」
    歌:ユンファ・ルー(CV:早見沙織)

    毎回特典
    スペシャルWEB予告(#07~12)
    ノンクレジットED(ver.4、5)
    キャストオーディオコメンタリー(#09:武内駿輔、黒沢ともよ、早見沙織/#12:細谷佳正、武内駿輔、島崎信長)
    PV・CM集

    https://www.anime-recorder.com/blu-ray-dvd/123666/
    (C)篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

    2:
    これは名作アニメだった

    3:
    色気が無い!

    4:
    名作だった
    声優もみんなよかった

    5:
    ヒロインは騎乗位が好きそう

    6:
    いい作品だと思われても売れないと後に続かない

    7:
    俺の細谷くんが最高だった!あの青春声たまらんぜ

    8:
    カッパードだけどな

    9:
    いい作品だけど、円盤は売れないだろうな

    10:
    面白かったけど高すぎ

      


    このページのトップヘ

    -->